食べてみるべき! 大宜味村 前田食堂『牛肉そば』

前田食堂 牛肉そば

「沖縄そばって、どれも同じなんでしょう?」

そんな風に思ってはいませんか?

たしかに、沖縄そばは、

  • 豚とかつお節をベースとしたスープ
  • かん水を使用してコシがある太めの麺
  • 具はソーキ、三枚肉またはてびち(豚足)を煮たもの

から構成されているものが多いです。
なので、あとは、スープや麺、具の微妙な違いといえないことも・・・・・・。

しかし!

そのなかでも傑出した特徴がある沖縄そばをだすお店もあります。

それが、大宜味村にある前田食堂の『牛肉そば』。

この記事では、牛肉そばの魅力について紹介します。

この記事を読むと、前田食堂の牛肉そばが食べたくて、ガマンができなくなってしまうかも!?

前田食堂は創業約50年の老舗

前田食堂の外観

1972年、沖縄が日本に復帰した年に開業した前田食堂。
創業約50年の老舗店です。

場所は、国道58号を北上し、大宜味村に入って1~2キロ行ったあたり。

店舗が道から見えにくく、右折ポイントを逃してしまいがちです。
初訪の際には、ナビをきちんとセットして向かいましょう。

前田食堂の駐車場

駐車場は、お店の前に広いのがあります。

今回、高野が訪れたのは、午後2時と比較的遅めの時間でした。
であるにもかかわらず、待ち行列こそなかったものの、店内はほぼ満席。

お客さんは、平日だったこともあり、観光客らしき人はゼロ。
全員が、地元の人達という感じです。

前田食堂の店内

店内は、手前に4人がけのテーブルが4卓と、2人がけのテーブルが1卓。
奥には座敷席があり、4人がけのテーブルが4卓置かれています。

子供連れでも、問題なく入れるかと思います。

前田食堂のメニュー

前田食堂は沖縄そば専門店ではありません。
「牛肉おかず」「焼肉おかず」が筆頭メニュー。

ちなみに、「牛肉」と「焼肉」とは何が違うのかと思いますよね?

「牛肉」は、その名の通り牛肉を焼いたの、「焼肉」は、豚肉を焼いたのなのだそうです。

前田食堂の券売機

お店の入口を入ると、すぐに券売機があります。

前田食堂は、牛肉そばが名物です。
初めての場合なら、牛肉そばを食べるので間違いはありません。

迷わず「牛肉そば」のボタンを押しましょう!

前田食堂 牛肉そばのおいしさのポイントは?

前田食堂 牛肉そば

食券を店員の女性に渡し、待つこと5分ほど、待望の牛肉そばが登場します。

まずは、この豪快なビジュアルを堪能。
大量のもやし、それに牛肉の切れはしとニラが山盛りになっています。

前田食堂の牛肉そば(横から)

横から見ると、この通り。
てんこ盛りです。

しかも、きちんと形が整えられている几帳面さ!

この牛肉そばのおいしさのポイントは、

  1. 絶妙の加減で炒められているもやし
  2. 牛肉としょうゆによる濃厚なコク
  3. スパイスの強い刺激
  4. コシの強い麺との調和

の4点だと、筆者 高野は考えます。

絶妙の加減で炒められているもやし

前田食堂牛肉そばの牛肉ともやし

前田食堂の牛肉そばは、

  1. 1~2センチ大の細切れ牛肉とニラ、それに山ほどのもやしを炒める
  2. 通常の沖縄そばのスープと麺の上にのせる

の手順で作られていると思われます。

この、もやしの炒め加減が、「さすが老舗店」と思わせる絶妙ぶり。

「もやしなど誰でも炒められるのでは?」

と思うかもですよね?

しかし、もやしは、シャキシャキ感を残す必要はあるものの、炒め足りないと土臭い風味が残ります。
ラーメン屋のもやしそばなどでも、もやしが炒め足りないことは、決して少なくありません。

炒め過ぎず、かといって炒め足りないこともなく、絶妙な加減で炒められている前田食堂のシャキシャキもやし。
93回は死ねるかと思うほどウマイです。

牛肉としょうゆによる濃厚な風味とコク

前田食堂の牛肉そば スープ

牛肉ともやし炒めの味付けは、牛脂で炒め、しょうゆで味付けがされていると思われます。
この牛肉としょうゆによる濃厚極まりない風味とコクにより、もやしのシャキシャキ感と相まって、まさに「天にも昇る心地」と呼びたいほどの状態に。

さらに、この牛肉の風味とコクが、食べているうちに、沖縄そばのスープに溶けだします。

それにより、牛肉そばは、すべてが牛肉に包まれることに!

スープは、最後の1口まで牛肉。
スープを経由して、麺も牛肉。

この満足感は、211回死ねるほどです。

スパイスの強い刺激

前田食堂の牛肉そば スパイスたっぷり

前田食堂の牛肉そばには、スパイス(黒コショウ)がたっぷりとかけられています。
このスパイスが、最大のポイントといえるもの。

牛肉の風味とコクは、たしかに満足感が高いです。
しかし、それだけだと、ちょっと「クドい」となりがちなもの・・・・・・。

このクドさを、たっぷりのスパイスがしっかりと引き締めます。

沖縄は、米軍に占領されていたことにより、米軍兵士を相手に開業したステーキ屋が多数あります。
この牛肉そばは、ステーキ屋における味つけのノウハウを、一般の庶民に向けてアレンジしたものなのでしょう。

悲しい歴史を背景としているものの、前田食堂の牛肉そばは、アメリカと沖縄のそれぞれの食文化が融合した、1つの見事な例だといえるかと思います。

コシの強い麺によるバランス

前田食堂の牛肉そば 麺

前田食堂の牛肉そばでは、麺は、沖縄そばの通常のものを使用。
中太麺ですが、多分もやしの太さに合わせてあるのでしょう、やや平麺気味になっています。

沖縄そばの麺は、コシが強いのが信条。
太さが太い分、一般のラーメンよりさらに強く、コシを感じることになります。

このコシの強い中太麺とシャキシャキもやしのバランスが、もう「お見事」のひと言。

一般のラーメンだと、麺が細すぎるため、シャキシャキのもやしに負けます。
また、太さとしてはラーメンより太い「うどん」であっても、コシが弱いため、やはりもやしのシャキシャキ感には負けるでしょう。

沖縄そば麺だからこその、このシャキシャキもやしとの互角の勝負。
「これを見事といわずして、見事なものがほかにあるのか!」
と、思わず叫びたくなるほどです。

しかも、このコシの強い沖縄そば麺、牛肉の風味とコクをしっかりと含んでいます。
マジで、2万4回くらい死ねます。

前田食堂の牛肉そばは食べてみるべき!

前田食堂 牛肉そば

以上のように、前田食堂の沖縄そばは、天にも昇る心地となり、合計2万308回ほどは死ねる、見事なものです。

「沖縄の田舎にある食堂の食べ物など、大したことはないのでは?」

と、万が一にも思ってはいませんか?

そんなことはありません。

この前田食堂の牛肉そば、B級グルメコンテストにでも出品すれば、「まちがいなく大賞を取るだろう」と思えるほどの傑出した作品です。
ぜひ食べてみるのがおすすめです。

前田食堂は、名護市内にも支店があります。
そちらも基本は同じ味ですが、ロケーションと店舗が異なるのがやや難点。

この牛肉そばは、大宜味村ののどかな風土と、昔ながらの建物だからこそ、これだけの満足感が得られるところがあります。

名護市から大宜味村までは、車で30分ほど。
途中の国道58号線では、沖縄の美しい海を堪能できます。

ぜひ大宜味村まで、足を伸ばしてみてくださいNE!

店舗情報

前田食堂の外観

  • 住所 沖縄県国頭郡大宜味村津波985
  • 電話 0980-44-2025
  • 営業時間 11時~17時
  • 定休日 水曜

30歳以降の体のケアに効果あり。シークワーサーはほんとにおすすめ


脂肪の燃焼や二日酔いの予防、さらにはがんやアルツハイマー認知症などの予防・抑制にも効果があることが、近年の研究により明らかになりつつあるシークワーサー。
二日酔いで悩んでいた筆者 高野は、「もうこれなしでは生きていけない」と思うほどです。
体のケアは、30歳をすぎたら自分でしっかりしていかなくてはなりません。
シークワーサーの効果を、高野の体験をふくめて紹介します。

>高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

筆者 高野が、2014年に出版したレシピ本です。最初にムック本として出版されたものを、新書判サイズにまとめ直しました。
ひとり暮らしで作るのにちょうどいい、比較的手軽にできておいしい料理レシピを集めてあります。
ちょっと前のものになりますが、内容は全く古くありません。ぜひ見てみてください。
この本を手元において料理を作れば、自炊のレベルが2億6倍くらいはアップしますYO!

CTR IMG