豚肉団子と白菜のトマト鍋 ~白菜は豚肉のコッテリしただしがしみたのがウマイのである

きのうは、豚肉団子と白菜のトマト鍋。

豚肉団子と白菜のトマト鍋

白菜は、豚肉のコッテリとしただしがしみたのがウマイのである。

 

◎絶賛発売中!

新作25レシピを含む、全105レシピ。持ち運びやすい新書サイズ。
いい本に仕上がっていると思います。ぜひお買い求めください!

 

冬になると、仕事をやる気がでなくなる性格だ。

寒いからにちがいなく、頑張りがまったくくきかない。

 

きのうもコーヒーショップで夕方から仕事をはじめ、2時間ほど頑張ってはみるのだが、やる気がでないこと甚だしい。

ここまでやる気がでないのは、神様が

「仕事をするな」

と言っているのだろうと悟り、家に帰ってたまっていた本を読んだ次第だ。

 

仕事をやる気はでなくても、酒をのむ気は、もちろん満々。

昼酒し、晩酌のメニューを考えながら昼寝の床につくことに、しみじみと幸せを感じるのである。

 

冷蔵庫には、白菜がずいぶん残っていたから、これを使い切ってしまいたかった。

白菜は味を吸うのが本領だが、とくにコッテリとした肉のだしを吸いこんだのが、やはりウマイ。

豚肉と巻き合わせて蒸す「ミルフィーユ」は代表料理の一つだが、汁気がないのは食べたくない。そこで豚肉を団子にし、煮込むことにした。

 

味付をどうするか、ずいぶん迷い、はじめは「おでんだし」でも悪くなさそうにおもった。ロールキャベツをおでんにいれる感覚だ。

しかし考えているうちに、「赤いもの」が食べたいことに気がついた。

 

どういうわけか、ぼくは赤いものと白いものとを交互に食べたくなるようだ。このところ、チキントマト鍋、白みそ鍋、マーボー鍋、ミルク鍋とつづいている。

きのうの場合も、おととい食べたのは粕汁だった。

 

「赤い鍋」となれば、マーボーか、トマトである。

豚肉団子と白菜のトマト鍋

「ロールキャベツ感覚」なら、やはりトマトが合うだろう。

 

トマト鍋には、先日もつくったとおり、ニンニクやローリエは使わずに、かわりにショウガとセロリをいれる。

きのうはさらに、ゴマ油と豆板醤でピリ辛味にすることにした。

 

鍋にたっぷりめ(大さじ3ほど)のゴマ油を引き、

  • 豆板醤 大さじ1
  • タマネギみじん切り 2分の1個分
  • ショウガみじん切り 大さじ2ほど
  • セロリみじん切り 大さじ2ほど

をじっくりと弱火で炒める。

豚肉団子と白菜のトマト鍋

10分ほど炒めたら、カットトマト1缶をいれ、すこし炒めて、同量の水をくわえる。

味をみながら塩小さじ1ほどをくわえ、うすめに味をつけ、そのまますこし煮込む。

 

並行して、肉団子のタネをつくる。

材料は、

  • 豚肉 250グラム
  • タマネギみじん切り 4分の1個分
  • セロリみじん切り 大さじ2ほど
  • 溶き卵 2分の1個分
  • 酒 小さじ1
  • みそ 小さじ1
  • おろしショウガ 小さじ1
  • 塩 小さじ4分の1
  • 片栗粉 大さじ1

以上を粘り気がでるまで手でこねる。

 

タネをスプーンで食べやすい大きさにまとめ、鍋にいれる。

豚肉団子と白菜のトマト鍋

 

さらに大きく切った白菜と油あげをいれ、20~30分煮込む。

豚肉団子と白菜のトマト鍋

 

煮込むのは、テーブルにだしたカセットコンロでやるのである。

豚肉団子と白菜のトマト鍋

 

セロリの葉を細く切ったのをかけて食べる。

豚肉団子と白菜のトマト鍋

 

豚肉団子がトマトの汁にコクをつけ、これがくったりとした白菜にしみ込んだのは、たまらない。

セロリの葉は薬味として、思いのほかよく合った。

 

酒は、熱燗。

きのうもダラダラとつくってグズグズ食べ、寝たのが3時だったのはいつも通りだ。

 

「都合のいい神様だね。」

チェブ夫

ほんとにな。

 

◎スポンサーリンク


 
◎関連記事

紅鮭の粕汁 ~粕汁も体があたたまるのである

カキのミルク鍋 ~体をあたためるにはカキもいいのである

マーボー鍋 ~激しく寒いときはこれなのである

豚と水菜の白みそ鍋 ~白みそはガッポリいれろ!

チキントマト鍋はセロリをいれるのがポイントである
 

◎フェイスブックページ

 
◎ツイッター


 
◎楽天


◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ