パスタより手軽! ペペロン焼きそば

ベーコンとキャベツのペペロン焼きそば

イタリア料理『ペペロンチーノ』は、もちろんウマイに決まっている。
パスタにたいして文句をつけるわけではないのだ。

しかし、パスタ、ゆでるのがめんど臭くはないか?
しかも、ゆでるのと並行して具を炒め、ゆで上がったちょうどそのタイミングでパスタを加えられるよう、準備しておかなくてはいけない。

お昼間の、仕事の合間に作る料理として、そこまで時間と気を使うのは負担が大きすぎるところである。

しかし、僕らには強力な味方がいるのである。
それは、焼きそばの袋麺!

袋麺の焼きそばは、すでにゆでたり蒸したりされているから、そのまま炒めることができる。
しかも、味についても、普通においしく食べられることは誰でも知っているとおりである。

焼きそばは、ペペロンチーノの味つけにも、泣けるくらいよく合う。
じっさい僕は、ここ10日間ほど、ペペロンチーノの味つけにした『ペペロン焼きそば』を毎日のお昼に食べ、感涙にむせんでいるほどだ(ウソ)。

もちろん、パスタが死ぬほど好きな人には、ペペロン焼きそばは勧めない。
パスタが死ぬほど好きな人は、やはりパスタを食べるべきだ。

しかし、麺についてそこまでこだわりがない人は、このペペロン焼きそば、まちがいなく試してみる価値がある。

ベーコンとキャベツのペペロン焼きそば

ベーコンとキャベツのペペロン焼きそば

ペペロンチーノは、オリーブオイルとにんにく、赤唐辛子に塩コショウだけでパスタを炒めるのが基本だそうだ。
しかし、家庭で作るなら、おしゃれさより栄養が大事になるから、具だくさんにした方がいい。

具は、ベーコンとキャベツがやはり基本となる。
これだけでも、十分おいしくできるはずだ。

しかし、僕はせっかくだから、以下の具をさらに加える。

  • ウインナー(ウインナーを合わせると、ベーコンだけより55倍くらいはおいしくなる)
  • 玉ねぎ
  • しめじ
  • かいわれ大根(トッピング)

これだけ加えれば、完全に申し分ない、不満な気持ちが絶対におこらない味になる。

作り方の手順は次の3工程。

  1. ベーコンを炒める
  2. 野菜を炒める
  3. 麺と調味料を加えて炒め上げる

火を強くしすぎず、じっくりと炒めるのがポイントだ。

1.ベーコンを炒める

ペペロン焼きそばの作り方(1)

フライパンに、

  • オリーブオイル 大さじ1
  • にんにく 1かけ(みじん切り)
  • 輪切り赤唐辛子 1つまみ(2~3本分。すでに輪切りにされているのを買うのが手軽)
  • ベーコン 50グラムくらい(短冊に切る)
  • ウィンナー 1本(うすく細く切る)

を入れて中火にかけ、「ジュージュー」と音がしだしたら「強めの弱火」にし、3~4分、ベーコンにかるく焼き色がつくまでじっくり炒め、脂を出す。

2.野菜を炒める

ペペロン焼きそばの作り方(2)

つづいて、

  • キャベツ 8分の1のくし切り(芯を落とし、1センチ幅くらいにヨコに切る)
  • 玉ねぎ 4分の1個(3ミリ幅くらいにタテに切る)
  • しめじ 1つまみ程度(石づきを落としてほぐす)

を入れる。
もし、野菜を切り終わるまえにベーコンに火が通ってしまったら、火を止めておいても全然OK。

「弱めの中火」くらいで、やはり3~4分、キャベツがしんなりとしてくるまでじっくり炒める。

3.麺と調味料を加えて炒め上げる

ペペロン焼きそばの作り方(3)

一度火を止め、

  • 焼きそば袋麺 1人前
  •  大さじ1
  •  大さじ1
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  •  小さじ4分の1くらい
  • コショウ 2~3ふり

を入れ、「弱めの中火」をつける。
酒と水は、麺の上からかけるようにすると、麺がほぐれやすくなる。

菜箸で麺をほぐし、上下を返し、汁気を麺に吸わせながら3分くらいじっくり炒める。

皿に盛り、かいわれをトッピングする。

ペペロン焼きそばのバリエーション

上で紹介した『ベーコンとキャベツのペペロン焼きそば』は、「まさに王道」と思える味がする。
しかし、それ以外の具をいろいろと使ってもおいしくできる。

これまでにやってみた、

  • 水菜のペペロン焼きそば
  • もやしのペペロン焼きそば
  • 豆苗とセロリのペペロン焼きそば

を紹介する。

水菜のペペロン焼きそば

水菜のペペロン焼きそば

キャベツのかわりに水菜を使ったペペロン焼きそば。
水菜のシャキシャキとした食感がクセになるやつ。

水菜は、炒めるとあっという間に火が通るので、いちばん最後、麺にほぼ火が通った時点でざく切りにしたのを加え、2~3まぜするだけにして炒め上げるのがコツ。

もやしのペペロン焼きそば

もやしのペペロン焼きそば

もやしを使ってもウマイ。
ここでは、彩りとしてピーマンも加えてある。

作り方はキャベツの場合と基本的におなじ。
ただし、もやしは、キャベツに比べれば火が通りやすいので、「手順 2」のところでは1~2分炒めるだけでよい。
この時点では、まだしんなりとしていなくてもOK。

豆苗とセロリのペペロン焼きそば

豆苗とセロリのペペロン焼きそば

豆苗とセロリは、両方が冷蔵庫に入っていたためどちらも使った。
でも、豆苗だけ、セロリだけでも全然おいしいはず。

セロリはキャベツと同様、じっくり炒める。
豆苗は、水菜と同様、最後にサッと炒めるだけにする。

まとめ

ベーコンとキャベツのペペロン焼きそば

ペペロンチーノの味つけで作る『ペペロン焼きそば』。
ペペロンチーノより手軽にでき、しかも、死ぬほどパスタが好きでない限り、まちがいなくペペロンチーノとおなじくらいウマイ。

最高におすすめな料理本『大好きな炒めもの』ウー・ウェン著

大好きな炒めもの
ウー・ウェン著
4.3(Amazonの評価)
価格:¥1,518 (送料無料)
料理研究家ウー・ウェン氏による、炒めものだけを集めた最高におすすめなレシピ本。料理店ではなく、家庭の中華料理を学ぶことができて目からウロコが落ち、実用性も大変高い。筆者 高野も常に手元においている1冊です。

>高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

筆者 高野が、2014年に出版したレシピ本です。最初にムック本として出版されたものを、新書判サイズにまとめ直しました。
ひとり暮らしで作るのにちょうどいい、比較的手軽にできておいしい料理レシピを集めてあります。
ちょっと前のものになりますが、内容は全く古くありません。ぜひ見てみてください。
この本を手元において料理を作れば、自炊のレベルが2億6倍くらいはアップしますYO!

CTR IMG