わかめとウインナーの雑炊 ~カップラーメンより早くできオドロキのうまさ

わかめとウインナーの雑炊

わかめとウインナーの雑炊は、カップラーメンより早くできるのに、オドロキのうまさです。

僕は、このところ毎日、昼食にこれを食べてます。

作り方を紹介しますので、ぜひ試してみてください!

わかめとウインナーの雑炊の作り方

わかめとウインナーの雑炊

わかめとウインナーの雑炊の作り方は、水にわかめとウインナー、冷やごはんを入れて火にかけ、沸騰したらガラスープの素と調味料を入れ、サッと煮るだけです。

52回くらい死ぬかと思うほど簡単です。

1.鍋に材料を入れて火にかける

鍋に、

  • 水 500cc
  • 乾燥わかめ 1つかみ(=けっこうたくさん)
  • ウインナー 2本(3ミリ幅くらいの小口切りにする)
  • 小エビ 1つまみ
  • 冷やごはん 1人前

を入れて中火にかける。

写真では、厚揚げを1センチ大くらいのサイコロに切ったのも入っていますが、これは任意です。

冷やごはんは、『サトウのごはん』をそのまま入れてもかまいません。

2.調味料を入れてサッと煮る

鍋がしっかりと煮立ったら、

  • 鶏ガラスープの素 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1

を入れて混ぜる。

1分ほど煮て器によそい、白ごまをひねり潰しながらかける。

わかめとウインナーの雑炊はエクセレント!

わかめとウインナーの雑炊

ウインナーのコッテリ感とわかめのサッパリ感のコンビネーションがエクセレント。

ウインナーは、値段と質が比例するため、シャウエッセンやアルトバエルンなど高めのを使うといいです。

>高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

筆者 高野が、2014年に出版したレシピ本です。最初にムック本として出版されたものを、新書判サイズにまとめ直しました。
ひとり暮らしで作るのにちょうどいい、比較的手軽にできておいしい料理レシピを集めてあります。
ちょっと前のものになりますが、内容は全く古くありません。ぜひ見てみてください。
この本を手元において料理を作れば、自炊のレベルが2億6倍くらいはアップしますYO!

CTR IMG