【水菜と鶏ソテーのサラダ】皮はパリパリ、中はジューシーの鶏もも肉は、シャキシャキ水菜と死ぬほど合う。

水菜と鶏ソテーのサラダ

水菜と鶏ソテーのサラダ

 

 

水菜がどっさり、冷蔵庫にあまっていた。

冬ならば、豚肉とあわせてハリハリ鍋にするところなのだが、いまは初夏。

 

となれば、サラダだ。

水菜と鶏ソテーのサラダ

こんがりと焼いた鶏もも肉のソテーをのせ、フライパンに残った脂をつかって作ったドレッシングをかけることにする。

 

鶏もも肉をソテーするには、弱火でじっくりやるのがコツだ。

水菜と鶏ソテーのサラダ

表と裏に、

  • 塩 小さじ4分の1
  • コショウ 少々

をそれぞれすり込み、

  • オリーブオイル 大さじ1
  • ニンニク 1かけ (うす切り)

を入れたフライパンに入れ、弱火にかける。

 

途中でニンニクだけは取りだし、15~20分して皮がこんがりときつね色になったところで、ひっくり返す。

水菜と鶏ソテーのサラダ

さらに7~8分焼いて、下にもこんがり焼色がついたら火を止めて、食べやすい大きさに切り分ける。

 

水菜と鶏ソテーのサラダ

残った脂に、

  • オリーブオイル 大さじ1 (脂が少なくなっていれば)
  • レモン汁 大さじ1 (ポッカレモン100)
  • 塩 小さじ4分の1
  • コショウ 少々

を加え、弱火にかけて1煮立ちさせる。

皿に、

  • 水菜 (ざく切り)
  • 玉ねぎ 4分の1個 (うす切り)
  • トマト (好みで)

を盛り、切り分けた鶏ソテーをのせ、取りだしておいたニンニクとフライパンのドレッシングをかける。

 

水菜と鶏ソテーのサラダ

これは、たまらん……。

 

水菜と鶏ソテーのサラダ

じっくりと焼いた鶏肉は、皮はパリパリ、中はジューシーな仕上がりで、またそれがシャキシャキの水菜と死ぬほど合う。

 

酒は、やはりビールがいい。

ビール

これで「飲み過ぎないようにしよう」と思うのは、仕事を始めて、それを途中で投げ出してしまうようなものだ。

 

「全然ちがうよ。」

チェブ夫

そうだよな。

最高におすすめな料理本
5

料理研究家ウー・ウェン氏による、炒めものだけを集めた最高におすすめなレシピ本。
料理店ではなく、家庭の中華料理を学ぶことができ、目からウロコが5億34枚ほど落ちます。
この本を買うことで、本格的な中華料理を家にあるフライパンで作れるようになりますYO!

>高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

筆者 高野が、2014年に出版したレシピ本です。最初にムック本として出版されたものを、新書判サイズにまとめ直しました。
ひとり暮らしで作るのにちょうどいい、比較的手軽にできておいしい料理レシピを集めてあります。
ちょっと前のものになりますが、内容は全く古くありません。ぜひ見てみてください。
この本を手元において料理を作れば、自炊のレベルが2億6倍くらいはアップしますYO!

CTR IMG