【マーボーイカ&チンゲン菜】プリっとしたイカにピリ辛マーボーは死ぬ

2016/05/04

マーボーイカ&チンゲン菜

 

マーボーは柔らかいものならば、わりと何を入れてもウマイのだ。要は中華風の「そぼろあんかけ」なのだから、カブ大根白菜青菜レタスもやしなどはもちろんのこと、牡蠣などの魚介も合う。

それできのうは、イカとチンゲン菜のマーボー。

イカとチンゲン菜のマーボー

イカもチンゲン菜も柔らかいから、食べ応えがいいのはもちろんのこと、イカのだしが、マーボーに溶け出すのがまたタマラナイ。

 

イカを単に和風に煮付けるよりは、このピリ辛味のマーボーの方が、刺激があって断然うまい。

作るのも、難しいことは全くないから、やってみた方がいいのではないかと思う。





 

イカは、自分でさばくのも難しくはないのだが、きのうはさばいたやつを買ってきた。

スルメイカ

スルメイカなら比較的値段も安いし、自炊にはおすすめの食材だ。

しかもイカは、酒に非常によく合うのだ。酒のつまみの代表は「スルメ」なわけで、イカは、酒にもっとも合う食材の一つといえると思う。

 

マーボーの作り方は、おとといも作った醤油がベースのうす味式。ただしイカのだしがあるから、カツオ節は入れなくていい。

 

マーボーイカ&チンゲン菜 作り方

フライパンに、

  • サラダ油 大さじ1
  • 豚ひき肉 100~150グラム

を入れて弱めの中火くらいにかけ、スプーンなどで押しつぶしてほぐしながら、水気が完全に飛んでさらに焼色がついてくるまで、5分くらいじっくり炒める。

次に火加減を弱火にし、

  • サラダ油 大さじ1
  • ニンニク 1かけ (みじん切り)
  • 豆板醤 大さじ1

を加え、2~3分じっくり炒める。

 

マーボーイカ&チンゲン菜 作り方

  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 大さじ1

を入れ、1分ほど炒めて味をなじませ、中火にし、

  • スルメイカ(さばいたやつ) 1パイ
  • チンゲン菜 1株 (葉と茎のさかい目でタテ2つに切り、葉は真ん中でさらにタテ半分に切る。茎は8頭分のくし切りにする)
  • しめじ 2分の1袋 (冷蔵庫に余っていたから。石づきを切り落としてほぐす)

を入れて、1~2分、サッと炒める。

  • 水 1カップ

を加え、煮立ったら弱火にし、フタをして2~3分、コトコト煮る。

 

マーボーイカ&チンゲン菜 作り方

味をみて、必要なら塩を加え、

  • 長ねぎ 5センチくらい (みじん切り)

を入れる。

  • 片栗粉 大さじ1強
  • 水 大さじ1強

を溶き混ぜた水溶き片栗粉を、スプーンで混ぜながら少しずつ入れてトロミをつけ、

  • ゴマ油 小さじ1

を垂らして火を止める。

 

皿に盛り、粗挽きコショウをたっぷりかける。

マーボーイカ&チンゲン菜

 

これは、死ねる……。

マーボーイカ&チンゲン菜

 

プリっとしたイカに、ピリ辛のそぼろあんは、たまらない相性だ。

やわらかく味がしみたチンゲン菜が、またウマイ。

 

酒

そしてこのマーボーイカ&チンゲン菜、うす味のマーボーがただでさえ酒に合うところに、酒に最高に合う食材であるイカが入るわけだから、酒の肴になること尋常ではないのである。

これで酒を飲み過ぎないというのなら、絶対にウソだと思う。

 

「ウソじゃないから。」

チェブ夫

そうだよな。





 







拡散協力お願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉
-,