「 月別アーカイブ:2014年04月 」 一覧

祇園「松葉」

祇園でそばを食うなら「松葉」である。(生節の若竹煮)

  祇園へ出かけ、そばを食った。 祇園でそばを食うなら「松葉」である。

キムチ鍋

キムチ鍋にはキムチをがっぽりいれるのである。

  友人を呼びキムチ鍋を食べさせた。 キムチ鍋にはキムチをがっぽりいれ ...

鯛の若竹汁

鯛とタケノコは黄金の取合せなのである。(鯛の若竹汁)

2014/04/28   -021 鯛, 03 野菜料理

  鯛とタケノコ、それにわかめを吸物にした。 鯛とタケノコは黄金の取合 ...

新福菜館三条店

三十五を過ぎたら自炊したほうがいいのである。(新福菜館三条店、スピナーズ、壺味)

2014/04/27   -07 外飲み

  昼はラーメンを食べ、夜は四条大宮で外飲みした。 三十五を過ぎたら自 ...

鯛とタケノコのご飯

家で飲み過ぎ過ぎたのである。(鯛とタケノコのご飯)

  もらった鯛とタケノコをダブルで炊き込みご飯にした。 家で飲み過ぎ過 ...

鯛の煮付

自炊はいいストレス解消になるのである。(鯛の煮付)

2014/04/25   -021 鯛

  お下がりの鯛を煮付けにした。 自炊はいいストレス解消になるのである ...

タケノコご飯

女にナメられてはいけないのである。(タケノコごはん、鯛の塩焼き)

  昼はツナ缶のうどん、夜はタケノコごはんに鯛塩焼きで酒を飲んだ。 女 ...

鯛の昆布じめ

急がなくていいのである。(鯛の昆布じめ)

2014/04/23   -021 鯛

  昼は立飲み屋の取材協力でたらふく飲み、帰ってさらに鯛の昆布じめで晩 ...

酒房京子

古いしきたりこそが未来を拓くかもしれないのである。(酒房京子、スピナーズ)

2014/04/22   -07 外飲み

  東京の友人が訪ねてきて四条大宮で酒を飲んだ。 古いしきたりこそが、 ...

ミニライブ

京都がますます居心地よくなっているのである。(三条会商店街ミニライブ、たこ焼き壺味)

2014/04/21   -07 外飲み

  三条会商店街でのミニライブは無事終了した。 京都がますます居心地よ ...

鯛の塩焼き

鯛の塩焼きはフライパンでやるといいのである。(鯛の塩焼き)

2014/04/20   -021 鯛

旬の鯛の小さいのを買い、塩焼きにした。 鯛の塩焼きはフライパンでやるといいのであ ...

酒房京子

飲み屋は何が起こるかわからないのである。(たこ焼き壺味、酒房京子)

2014/04/19   -07 外飲み

  一杯飲んで帰るつもりが、みっちり飲むことと相成った。 飲み屋は何が ...

てら

すぐに鼻の下がのびるのである。(スピナーズ、てら、樹's Bar、酒房京子)

2014/04/18   -07 外飲み

  四条大宮へ飲みに出て、12時のつもりが4時に帰った。 すぐに鼻の下 ...

焼きタケノコ、若竹汁

タケノコの季節なのである。(焼きタケノコ、若竹汁)

2014/04/17   -03 野菜料理

タケノコの小さめのを一本買い、焼きと若竹汁にした。 タケノコの季節なのである。

春キャベツと鶏肉の酒蒸し

春キャベツは甘くてやわらかいのである。(春キャベツと鶏肉の酒蒸し)

2014/04/16   -012 鶏肉, 03 野菜料理

  春キャベツと鶏肉の酒蒸しで酒を飲んだ。 春キャベツは甘くてやわらか ...

春キャベツと豚肉のみそ炒め

陰口はべつに悪くないのである。(春キャベツと豚肉のみそ炒め)

2014/04/15   -011 豚肉, 03 野菜料理

  きのうは久しぶりに家で飲み、春キャベツと豚肉のみそ炒めを作った。 ...

四条大宮花見

20代は若いのである。(四条大宮花見の会)

2014/04/14   -05 軽い肴, 07 外飲み

  四条大宮の花見があり、昼から飲んだ。 20代は若いのである。

酒房京子

連日飲みつづけなのである。(京都・四条大宮/PiPi、壺味、てら、酒房京子)

2014/04/13   -07 外飲み

  朝と昼は喫茶店「PiPi」でビールをのみ、夜は女性二人とふたたび四 ...

てら

「街」という家に住むのもいいのである。(京都・四条大宮/てら、壺味、Kaju、スピナーズ)

2014/04/12   -07 外飲み

  友達が訪ねてきたので四条大宮の飲み屋を案内した。 「街」という家に ...

鯛のあら炊き

食事の支度は最高の酒の肴になるのである。(鯛のあら炊き)

2014/04/11   -021 鯛

  鯛のあらを買ってあったから、ゴボウと合わせて煮付けにした。 食事の ...