これがマジでばっちりウマい。コチュジャンのぶり大根

2015/09/26

コチュジャンのぶり大根

きのうは、コチュジャンのぶり大根。これは、マジでばっちりウマいのだ。

 

◎スポンサーリンク


 

きのうはスーパーで、ぶりのあらを買った。

ぶり

今季、初のぶり。

 

ぶりは、旬にはまだ随分早い。脂が乗ってくるのは年明け頃から。

ぶりは、脂が乗ったのと乗っていないのとでは、だいぶ差がある。脂が乗っていないぶりは、ちょっとモッソリしているが、脂が乗っているのはトロトロ。

だから旬のぶりは、食べまくらないといけないわけだが、べつに今だって、不味いというわけではない。

 

それからぶりは、天然モノが必ずしもうまいとは限らない。

時々スーパーで、天然のぶりが安く出ていることがある。でもこれは大体、脂が全然なくてカスカス。

特定の場所で取れるぶりがブランドになっているほどなのだし、ブリの脂の乗りは、微妙な条件があるのかもしれない。

養殖モノのぶりなら、だいたい安定して、そこそこうまい。

 

ぶりのあらを料理するなら、やはりまずは「ぶり大根」。

材料の組み合わせが料理名になっているのは、他には「肉じゃが」「豚キムチ」「若竹煮」「芋棒」「鯛そうめん」、、そう多くはない。ぶりと大根は、そのくらい相性がいいということ。

「おなじ季節に旬を迎える海のものと山のものとは、相性がいい」と言われる。ぶりと大根は、その最たるものなのだと思う。

 

このぶり大根、きのうはコチュジャンでやることにした。

コチュジャンのぶり大根

ぶり大根にコチュジャンというと、首を傾げる人もいるかもしれない。でもこれは、マジでばっちりウマいのだ。

 

サンマやカツオなどなど青魚に、キムチやコチュジャンなど韓国味は、とてもよく合う。ぶり大根もおなじ話で、「普通のぶり大根よりうまい」とすら思うくらいだ。

韓国味だから、ニンニクは入れたらうまい。でもおれは、家ではニンニクは使わないことにしているから、使うのはショウガだけだが、それでも問題なくうまい。

 

まずぶりあらを、沸かして火を止めた湯にサッと浸して、湯を捨てる。

コチュジャンのぶり大根 作り方

よく水で洗い、臭みの元になる血の塊とヌメリを落とす。

 

コチュジャンのぶり大根 作り方

鍋に10センチくらいのだし昆布を敷き、皮をつけたまま2センチ厚さくらいの乱切りにした大根を入れる。

大根の量は、切ったときの見た目として、ぶりの1.5倍くらい。

 

コチュジャンのぶり大根 作り方

その上にぶりと、薄切りにしたショウガ・2センチ大を乗せ、ヒタヒタになるくらいの水を入れる。(ニンニクを入れる場合は、薄切りにしたの1かけをここで入れる)

魚の煮付けは、最後にどのくらいの煮汁を残すかが重要で、入れる水の量自体はどうでもいい。でもちなみに言えば、きのうは水は3カップだった。

 

コチュジャンのぶり大根 作り方

  • 酒 2分の1カップ
  • 砂糖 大さじ1

だけ入れて、落としブタをして中火にかけ、まず15分くらい煮る。

ここでぶりの味を引き出し、大根に甘みを入れる。

 

コチュジャンのぶり大根 作り方

  • コチュジャン 大さじ3
  • しょうゆ 大さじ1

を、水気が足りなければ煮汁・少々を加え、溶きのばして入れる。

再び落としブタをし、15分~30分くらいかけ、煮汁が半分(1+2分の1カップ)くらいになるまで中火で煮詰め、最後にゴマ油・大さじ1をまわしかけ、一煮立ちさせて火を止める。

 

ちなみにコチュジャンを使う場合、最後にゴマ油を入れるまで、味がきちんと決まらない。

なので途中で味をみてジタバタせず、味を加減するのはゴマ油を入れてからにする。

 

 

器によそい、青ねぎとゴマを振りかける。

コチュジャンのぶり大根

 

コチュジャンのぶり大根

 

これは、ほんとにうまいから、試してみるべき。

ゴマ油をかけるから、まだ脂が足りないぶりの、モッソリ感が解消されるのもいい。

 

 

あとは、ウインナーのうす味みそ汁。

ウインナーのうす味みそ汁

鍋に、

  • 水 2カップ半
  • 頭とワタを取った煮干し 1つまみ
  • 2つくらいに切ったウインナー 3本
  • 煮えにくい野菜(白菜・玉ねぎ・油あげ)

を入れ、弱火で10分くらい、野菜が柔らかくなるまで煮る。

  • 酒 大さじ2
  • 淡口しょうゆ 大さじ1

を加えて、煮えやすい野菜(しめじ、青ねぎ)を入れ、サッと煮て火を止める。

みそ・大さじ1強を溶き入れる。

 

 

酒は、常温。

酒

 

魚は種類が多く、それぞれに個性があるのが楽しい。

また日本酒にもよく合うから、つい飲み過ぎてしまうのだ。

 

「だらしないね。」

チェブ夫

ほんとにな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎関連記事

ほっぺたが100回落ちる。サンマつみれのキムチ鍋

マジでうまい。サンマのなめろうキムチ入り丼

キムチで食べるべき。カツオのたたき

イカわたのキムチ炒め/料理をしない男の世界はちんまりとしているのだ

ゴーヤにはキムチが一番。ゴーヤの豚キムチ丼
 


にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-023 ブリ
-