サンマの生食は「なめろう」から始めるべき

サンマのなめろう

サンマはスーパーに売っているのでも生食できる。挑戦しようと思うなら、「なめろう」から始めるべき。

 

◎スポンサーリンク


 

サンマが最盛期になってきた。これから11月にサバが出てくるまでのあいだは、ひたすらサンマを食べることになるわけだ。

サンマはもちろん、まずは塩焼きが代表料理。これが文句なくうまいのは、もちろん言うまでもない。

 

でもサンマがいいのは、「生」が食べられることなのだ。

魚はどんなものでも、火を通すより生がうまいのは知れた話で、サンマの場合、スーパーで普通の値段で売っているやつでも、生で食べられるのである。

 

200円もしない値段で、上等の生魚が食べられるわけだから、これは放っておく手はないわけだ。

サンマはぜひとも、生食に挑戦すべきなのである。

 

生食も、食べ方は色々あるが、まずは「なめろう」から始めるべき。

サンマのなめろう

なめろうは、たたいて粉々にしてしまうから、三枚おろしに失敗し、見た目が悪くなってしまっても問題ない。

それから味噌で濃い味をつけるから、たとえば洗い方が弱くて血が残り、生臭みが出てしまったなどという場合でも、気にならない。

なめろうなら、初心者が犯しがちな失敗をカバーしやすいわけである。

 

 

サンマは、スーパーで頭とワタを付けて売っているものは、市場でその日の朝に仕入れているから、基本的には生で食べられる。

サンマ

ただし、鮮魚コーナーの担当者に、
「これは刺し身で食べられますか」
とは聞いてみるべき。

サンマは時々、トロ箱に山と積まれて売られていることがある。その場合など、外気に触れて、悪くなっていることもあるからだ。

 

それから買ったサンマを持ち帰る際にも、多少は注意しないといけない。氷をサンマと一緒に入れておくことなどは必要だ。

 

買ってきたサンマは、三枚におろす。

サンマのなめろう 作り方

 

これは全く、何も難しいことはないから、下の動画を見てやってみたらいい。

 

包丁は、サンマやサバなどの青魚をおろすには、家にある普通の包丁で大丈夫。ただし事前に、簡易研ぎ器でしっかりと研いでおく必要はある。

 

魚をおろす場合のポイントは、「血を残さないこと」だ。生臭みの原因となるからで、魚をおろしたら魚をきれいに洗うのはもちろん、まな板や包丁も、水できれいに洗っておく。(洗剤を使う必要はない)

 

おろしたサンマをまな板にならべ、薬味と一緒に包丁でたたいていく。

サンマのなめろう 作り方

薬味は、

  • みそ(きのうは八丁・赤だし味噌) 大さじ1ほど
  • おろしたショウガ 2センチ大くらい
  • 青ねぎ 適当な量

は絶対に必要で、何ならこれだけでもいい。

きのうはここに、ちょうど季節のみょうがも加えた。

 

「たたく」と言っても、ほんとに「トントン」やるというより、初めは「ザクザク」と切っていき、あとはみじん切りの要領で、包丁の先を手でおさえ、包丁を弧を描くように動かすと、やりやすい。

それと、みそと薬味が均等に混ざるようにするため、たたいては、包丁で片側をすくい取って裏返して重ね、としていくわけだ。

 

なめろうは、魚肉をどの程度の大きさにするかで、食べ応えが大きく変わる。よくたたいて滑らかにするのもいいし、1センチ大くらいの身が残るようにするのもよく、これは完全に好みの問題。

おれは、今のところは、半分はよくたたき、半分はコロコロした身を残しておいて、それをブレンドするようにしている。

 

 

たたき終わったら、適当な形にまとめて、青じその上に乗せる。

サンマのなめろう

きのうはさらに、これを少し冷ましたご飯に乗せた。

 

「これは、たまらない、、」

おれ

 

ご飯も酒も、何杯でもイケる味。

サンマのなめろう

 

 

あとは、豚肉と豆腐の吸物。

豚肉と豆腐の吸物

  1. 5センチくらいのだし昆布と、ミニパック4袋分くらい(10グラム)の削りぶしを、2カップ半の水に入れて中火にかけ、沸き立ってきたら弱火にし、あまり煮立てないようにしながら10分煮出す。
  2. 酒・大さじ2、みりん・小さじ2、淡口醤油・大さじ2弱で味をつけ、食べやすい大きさに切った豚こま肉・100グラムと、手で大きめにちぎった木綿豆腐・2分の1丁を、やはりあまり煮立てないようにしながら10分煮る。
  3. 石づきを切り落とし、ほぐしたシメジ・2分の1パックと、ざく切りの青ねぎ・1~3本(太さによって)を加え、1分ほどサッと煮る。

 

それに、農家のおばさんのキュウリ古漬け。

キュウリ古漬け

 

酒は、冷や酒。

冷や酒

 

 

なめろうは、酒が進むこと、この上ない。だからなめろうが肴だと、飲み過ぎてしまうのは不可抗力だ。

べつに寝る前の記憶がなくたって、覚えておくべきこともないのだから、問題はないのである。

 

「歯磨きは忘れると歯がなくなるよ。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎関連記事

サンマは一緒に炊込むべき。サンマご飯

作るべき。サンマの酢じめ

まずは刺身だ!新物サンマ

一汁一菜は試すべき。あさりご飯と豚汁

疲れを取るならシメは豚キムチラーメンにすべき
 


にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-025 サンマ