チェブ夫独断!京都ラーメンおすすめランキング

京都ラーメンランキング

知る人ぞ知る、ラーメンのメッカ京都。京都のおすすめラーメンを、僕チェブ夫が独断でランキングしました。





 

京都はじつはラーメンがうまい!

「ラーメンがおいしい」として知られている地方の都市は、札幌と福岡はいわずもがな。そのほか喜多方や和歌山、尾道などが知られていると思います。

その点京都は、もちろん「食の都」としてうまいものが山ほどあるのは誰でも知っているとして、「ラーメンがおいしい」とは、一般にはあまり知られていません。

でもじつは、京都はラーメンが非常においしい。僕は関西・西日本のラーメンはそこそこひと通り食べてきているのですが、福岡はやはり別格としても、しょうゆ味のラーメンの中では1、2を争ううまさだと思います。

しかもその、種類が豊富。京都のラーメンは「京都ラーメン」と一括りにすることができず、伝統的なラーメンだけでも、明確に系統がちがうものが4種類あります。

その4種類がそれぞれにおいしくて、ラーメンにおいても、「京都はさすが食の都だ」と僕は思います。

 

京都のラーメンはどれも濃い!

「京都のラーメン」というと、カツオだしをブレンドしたうす味の「京風ラーメン」をイメージする人も多いでしょう。でもあれは、京都のラーメンではありません。他県の人が、京都をイメージして勝手につくったラーメンです。京風ラーメンを出す店は、京都駅ビル地下にある観光客向けの店以外、京都にはありません。

実際の京都のラーメンは、京風ラーメンとは真逆、「とても濃い」のが特徴です。

京都発祥のラーメンとして、全国的にもっとも知られているのは、じつは「天下一品」です。こう言うと、おどろく人も多いはず。あの濃厚などろどろとしたスープは、一般的な京都のイメージとはかけ離れているし、天下一品も「京都発」をウリにはしていません。

京都のラーメンはそのほかのものも全て、一般的な基準からいうと「かなり濃い」です。僕も6年前に京都へ来たとき、おどろきました。

でも人間、うす味のあっさりとしたものだけ食べていては、体力が維持できないのはいうまでもありません。「コッテリとしたスタミナのつく食べ物」を、京都ではラーメンが担っているところがあるのではないかと、僕は個人的に思っています!(byチェブ夫)

 

チェブ夫独断!京都ラーメンランキング

チェブ夫

というわけで、僕チェブ夫の超独断による京都ラーメンランキング。

 

👑第1位 第一旭たかばし本店

第一旭たかばし本店

第一旭のラーメンは、「まさに王道」といえる味。澄んだ豚骨スープにしょうゆの味が「キリリ」ときいて、たとえていえば、高倉健。男っぽいながらにも、大変上品な味がします。

第一旭は戦後すぐの創業で、たぶんその影響を受けたと思います。京都には、このラーメンとそっくりの味を出すラーメン店が、多数あります。第一旭のラーメンは、「京都ラーメンの標準型」と言ってもいいのではないかと思います。

京都駅のすぐそばに本店があり、いつ行ってもならびますが、食べるのならここでなくては絶対ダメ。市内にある他の「第一旭」は、現在は本店と経営がまったく別で、味も全然ちがいます。

ブログ記事
食べログ

 

👑第2位 新福菜館本店

新福菜館本店

新福菜館本店は、京都のラーメンをはじめて食べる場合には、あまりおすすめできません。戦前の創業で、当時の味をいまも変わらず出しており、戦後になって基本的なスタイルが整えられた現在のラーメンとはあまりにちがうため、食べても何のことだかわからない可能性があるからです(何を隠そう、僕も4年ほどわからなかった)。

しかしこのラーメンは、非常な中毒性があり、一旦なじんでしまうと、週に1回はこの系統のラーメンを食べなければ気が済まなくなるほど。京都のラーメンをいくつか食べてみてから、これに挑戦するのがおすすめです。

市内にほかにも「新福菜館」ののれんを出している店がありますが、真っ黒いスープの見た目は似ていても、味は本店とはちがいます。でも新福菜館の場合には、第一旭とは異なって、支店のほうがむしろ「わかりやすい」かもしれません。

ブログ記事
食べログ

 

👑第3位 ますたに今出川本店

ますたに今出川店

ますたにも戦後すぐの創業で、京都ラーメンの一流派を形成している「背脂醤油系」の元祖の店。背脂醤油系は、豚骨しょうゆのスープに大量の背脂と、それに一味が加えられているのが特徴です。

西日本を中心にチェーン展開している「來來亭」も、元はますたにの系列店がスタートとなっています。

背脂醤油系ラーメンは、お店によってそれぞれ特徴があり、おいしいところもたくさんあります。でもこのますたには、「さすが元祖」といいたくなる味。ラーメンにつくっている人の人格を感じさせる、まさに「名人芸」といえるラーメンです。

ますたには、すぐそばに「白川店」という支店がありますが、僕が食べたところによると、今出川本店とはやはり味がちがいました。

今出川本店は哲学の道の入り口のところにありますので、観光途中に食べるにも行きやすいと思います。

食べログ

 

👑第4位 天下一品

天下一品

天下一品は、京都のラーメンとしてはやはり外すことはできません。このドロドロのスープは、人によって好みは別れるところですが、京都の人は、これを熱狂的に支持する人が多いです。

北白川にある本店が、やはり味としてはおいしいです。でも支店でも、基本的に味は統一されていますので、問題なくおいしく食べられます。

ブログ記事

 

👑第5位 麺対軒

麺対軒

麺対軒は、僕の家からわりと近いところにあり、週1回くらいのペースで行っている店。新福菜館の系統をひく味で、中毒になると抜けられません。

新福菜館本店の味に独自の変化をくわえていて、それがまたおいしいです。新福菜館の味にはじめて挑戦するのなら、むしろこちらの方がわかりやすいです。

ブログ記事
食べログ

 

👑第6位 セアブラノ神

セアブラの神

「ますたに」の系統をひく背脂醤油系の、比較的新しい店です。

独自の工夫をくわえていて、背脂醤油系ラーメンのなかでは「異端」とも思える味。なのですが、じつは一方、ますたにの基本的な精神を他店よりむしろ忠実に継承していて、大変な良店です。

大宮エリアにあり、僕はもし麺対軒の中毒になっていなければ、こちらに通っていたかもしれません。

ブログ記事
食べログ

 

京都でラーメンを食べ歩いてみては?

以上のように、京都にはおいしいラーメン店がたくさんあります。この他にも、山ほどあります。

京都へ来たら、昔ながらの京料理を食べるのは、もちろん、よし。

でもたまには趣向を変えて、ラーメンを食べ歩いてみるのも、絶対にいいと思います!(byチェブ夫)










ランキングアップや拡散の、ご協力いただけますと、管理人は喜びます。

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-084 飲食店
-