一汁一菜は試すべき。あさりご飯と豚汁

2015/09/26

あさりご飯と豚汁

きのうはあさりご飯と豚汁、キムチ。土井善晴の「一汁一菜」は、特に一人暮らしの人は、試してみるべき。

 

◎スポンサーリンク


 

このところ、献立は土井善晴提唱の「一汁一菜」がつづいている。何しろラク。

これまで何となく、「日本人としては皿数が多くないと寂しいかな」と思って、一汁三菜、ご飯を入れれば5品を作っていたのだけれど、品数が減れば、その分もちろん、調理時間は短縮する。

 

それにご飯以外に4品を作るとなると、やはり頭が混乱する。特におれの場合は酒を飲みながら料理するから、酔っ払うと、何をどういう順番でやったらいいか分からなくなりがちだ。

一汁一菜なら、そのようなこともない。

 

それで食卓が寂しいかといえば、全くそんなことはない。

むしろ一品一品にきちんと手をかけられるから、食卓が充実するのである。

 

一汁一菜は、「主菜を作らない」という考え方だ。主菜があると、どうしても副菜を考えたくなり、さらにお新香は必要だから、どうしても一汁三菜になってしまう。

しかもそうして主菜・副菜を作ってしまうと、それで手一杯になり、ご飯はただの白ご飯、みそ汁も適当なあり合わせになったりする。

 

それならば、主菜・副菜はやめてしまい、ご飯とみそ汁、それにお新香そのものを充実させたらどうか、というのが、一汁一菜の考え方。ご飯とみそ汁はどうせ作るわけだから、それはとても正しいと思える。

 

それでいて、かなりのバラエティーが作れるのだ。

まずご飯は、炊き込みご飯やチャーハンにする手がある。そうすれば、ほとんど主菜と変わらない、立派なものにすることもできる。

またみそ汁も、具だくさんにする。みそ汁の延長には「鍋物」もあるわけで、そうすればこれも、完全に主菜と同等だし、お新香は、和物やサラダにしてもいい。

 

といって、毎日すべてを充実させることもない。

どれか1つ、または2つにポイントを絞るようにすれば、献立自体のバラエティーも広がる。

 

特に一人暮らしは、「品数が少ない」と誰かに文句を言われる心配もないわけだから、一汁一菜は打ってつけ。

ぜひ試してみるべきである。

 

きのうはスーパーで、まずあさりを食べることに決め、炊き込みご飯にすることにした。あさりご飯はあさりの食べ方として、「最もおいしいものの一つ」といえる。

ただしそれだけだと、スタミナ的にちょっと足りない。

あさりご飯と豚汁

それで、ネギをたっぷりと入れた豚汁を添えることにした。

 

ちなみにあさりご飯は、土鍋で炊くのがおすすめだ。

炊飯器よりおいしく出来る上、そのまま食卓に出せるから、見栄えがいい。

 

 

あさりご飯は、まずあさり200グラムくらいを、1カップの水に小さじ1の塩を溶かし込んだところに30分~1時間ほどひたし、砂抜きする。

あさりご飯 作り方

ただしスーパーなどで売っているあさりは、すでに砂抜きされているから、これは「念のため」というくらいの話だ。

むしろあさりは、よく洗うことが大切。

水を4~5回替えながら、両手で擦り合わせるようにして洗い、殻の表面についた汚れを落とす。

 

あさりご飯 作り方

土鍋に、

  • だし昆布 5センチ大くらい
  • 研いでザルに15分くらい上げておいた米 1カップ
  • ショウガの細切り 2センチ大くらい
  • 砂出しして洗ったあさり

を入れ、水をいれるのだけれど、あさりからけっこうな量の水が出るから、その分を減らしておく必要がある。

そこで水の量は、「1カップ-大さじ1」。

さらに、

  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 淡口醤油 大さじ1

を加える。

 

あさりご飯 作り方

土鍋にフタをして中火にかけ、湯気が勢いよく吹き出してきたら弱火にして10分炊き、火を止めて10分蒸らす。

 

豚汁は、鍋にゴマ油・大さじ2と、細切りのショウガ・1センチ大を入れ、食べやすい大きさに切った豚こま肉・100グラムを、じっくりと弱火で炒める。

豚汁 作り方

弱火でやれば、豚肉は鍋にくっつかないし、硬くなることもない。

 

豚汁 作り方

豚肉に火が通ったら、水・2+2分の1カップを入れて中火にし、煮立ったら弱火にして、これもできるだけ煮立たせないようにしながら10分煮て、だしを取る。

 

豚汁 作り方

酒・大さじ2、みりん・小さじ2を加え、味を見ながら八丁赤だし味噌・たぶん大さじ3~4くらいを溶き入れて、食べやすい大きさに手でちぎった木綿豆腐・2分の1丁を入れて、弱火で5分くらい煮る。

豆腐は、手でちぎると味がしみやすい。

 

豚汁 作り方

ほぐしたシメジ・2分の1袋と、ざく切りにしたたっぷりのネギを加え、サッと煮て火を止める。

 

 

あさりご飯は、たっぷりのネギとひねり潰したゴマを振る。

あさりご飯

 

豚汁には、一味。

豚汁

 

それに、キムチ。

キムチ

 

「これは、うまい、、」

おれ

 

アッサリとしたあさりご飯と、コッテリとした豚汁は、味のバランスもとてもいい。

あさりご飯

 

 

酒は、冷や酒。

冷や酒

 

料理は、よく考えてていねいに作ると、非常にうまい。一汁一菜は品数が少ないから、その分、一品一品にきちんと手をかけられるのがいいところなのである。

でもそうやって料理がうまくなると、つい酒を飲み過ぎてしまうのは、仕方がないことだろう。

 

「だらしない生活だね。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎関連記事

一人暮らしは読むべき。あたらしい「一汁一菜」・おかずのクッキング199号(8月/9月号)

一汁一菜。ブテチゲ的スパムとじゃがいものキムチ味噌汁

白みそは要常備。クリームシチュー的・鶏肉団子の白みそ汁

サンマは一緒に炊込むべき。サンマご飯

スタミナをつけるならキムチ味。鶏肉と大根のキムチ汁
 


にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉, 029 その他魚料理
-,