大根の鯛アラあんかけ/料理しない男が安倍などにダマされるのだ

2015/09/26

きのうは、大根の鯛アラあんかけ。

大根の鯛アラあんかけ

料理しない男が、安倍などにダマされるのだ。

 

◎スポンサーリンク


 

安倍晋三がクソ馬鹿の極右野郎で、偉い奴にはヘイコラし、そうでない奴は切り捨てて、自分の立場を守るためにはいくらでもウソをつく、女の腐ったような奴であるのは、正常な感性をもっていれば、一目見れば分かることだ。

橋下徹なども同様、ただ独裁ごっこがしたいだけのセコイ野郎だ。

 

ところがこれが、分からない奴が多い。安倍晋三はこれだけめちゃくちゃなことをしながら、いまだに5割近い支持率を保っている。

 

それは、男が料理しないからだ。感性が鈍っているのである。

 

自分のために料理するには、まずは「自分が何を食べたいか」を考えるところから出発する必要がある。食べたいものは理屈で決まるわけではなく、体が要求するものだ。

だから料理のたびに、感性で体の要求を感じ取り、それを理性で形にしていくことになる。

料理をすれば、感性が自ずと鍛えられるのである。

 

ところがそれを怠っている奴は、感性が鈍っているから、自分が何を感じているのか分からない。安倍を見て、「ウソつきのクソ野郎だ」と感じても、それを言葉にするところまで至らないから、口先だけの小理屈にコロリと騙されてしまうのだ。

 

そうして料理しない男のおかげで、日本はいま、奈落の底へ突き進んでいる。

まったく迷惑な話である。

 

 

さてきのう作ったのは、大根の鯛アラあんかけ。

大根の鯛アラあんかけ

 

これはおととい、お世話になっているバー「スピナーズ」で、桐島かれん似の女性から教わったのだ。

スピナーズ

 

桐島かれん似の女性は、京都生まれの京都育ち。料理がうまく、おせち料理も作るほどの腕前で、話をすると、とてもとても勉強になる。

 

おとといは、鯛アラを使った新しい料理を考案したという話を聞いた。話を聞いた瞬間に「それはウマイにちがいない」と分かるもので、しかもその日は、ちょうど小鯛を一尾買っていた。

これは作るしかないのである。

 

おとといはまず、鯛を塩焼きにして普通に食べた。

鯛の塩焼き

この鯛の頭と骨、それに身も少し、残しておく。

これを使って、大根を炊くわけだ。

 

大根は、1~2センチくらいの厚さに切り、米のとぎ汁か水でしっかり煮立てながら、串がすっと通るまで、15分~20分くらい下ゆでする。

大根の鯛アラあんかけ

大根は、皮をむく必要はない。

 

塩焼きした鯛の身は、細かくほぐす。

大根の鯛アラあんかけ

えんどう豆もサヤから出し、塩水で10分程度下ゆでしておく。

 

10センチくらいのだし昆布は、あらかじめ1時間くらい、3カップの水に浸しておく。

大根の鯛アラあんかけ

鯛のアラと骨を入れ、中火にかけて煮立ってきたら弱火にし、20分くらいコトコト煮出す。

 

だし殻をザルで濾すと、2カップほどのだしが出来ているはずである。

大根の鯛アラあんかけ

  • 酒 大さじ2
  • みりん 小さじ2
  • 淡口醤油 小さじ2

ほどで味を付け、下ゆでした大根を、20分くらいコトコト煮る。

 

大根は、ここで一旦火を止めて、20分でも30分でも、煮汁に入れたまま冷ますと味がしみる。

大根の鯛アラあんかけ

改めて中火にかけて、ほぐした鯛の身とえんどう豆を加え、大さじ1~2くらいの片栗粉と同量の水を合わせた水溶き片栗粉を、スプーンで少し加えては混ぜしながらトロミをつける。

 

食べながら、味ポン酢や一味をかけてみたりしてもいい。

大根の鯛アラあんかけ

 

鯛のうま味がしっかりきいた、ほんのりとやさしい味だ。

大根の鯛アラあんかけ

 

 

あとは、あさりご飯。

あさりご飯

あさりは1時間くらい塩水にひたして砂出しし、水を4~5回は替えながら、両手でこすり合わせてよく洗う。

鍋に、

  • 5センチくらいのだし昆布
  • 研いでザルに上げ水を切った米 1カップ
  • 細切りのショウガ 2センチ大
  • 水 150cc(あさりから水が出るので少なめにする)
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 淡口醤油 大さじ1

を入れて、中火にかける。

あさりご飯

湯気が勢いよく吹き出してくるようになったら弱火にして10分炊き、最後に30秒間、中火に戻して水気をとばし、火を止める。

10分蒸らし、青ねぎとひねり潰したゴマをたっぷりまぜ込む。

 

それに冷奴と、

冷奴

 

冷やしトマト。

冷やしトマト

 

酒は、冷や酒。

冷や酒

 

きのうは料理するのに、いつもより時間がかかったから、その分、料理中の酒を、いつもより余分に飲んでしまった。おかげできょうは、二日酔い。ちょっと気持ちも悪いくらいだ。

 

家で飲むのに、二日酔いするまで飲まなくてもいいとは思う。

でも酒は、飲めば酔っ払うのだから、仕方がないのである。

 

「飲み過ぎるのは感性が鈍いからだよ。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎関連記事

鯛の塩焼き/自炊できないのはアタマが悪いからである

サバめし/炊飯器を買うのはバカだ

あさりの和風パエリア/食を考えない奴はバカなのだ

鯛と春キャベツの酒蒸し/牛丼やコンビニ弁当ばかり食べる男はアタマが悪い

鯛めしは、炊込みご飯のなかでも別格だ
 

◎フェイスブックページ

 
◎ツイッター


 
◎楽天


◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-021 鯛
-