土曜日は朝酒をした方がいいのである。

2014/07/14

 
ブログ更新のためPiPiへ行き、パソコンを忘れて取りに帰った。

PiPi

土曜日は、朝酒をした方がいいのである。

 

◎スポンサーリンク


 

朝、ブログ更新のため家から喫茶店「PiPi」へ向かいながら、

「きょうは朝酒をしようかな・・・」

ちょっと思ったのである。

きょうは土曜日だ。きのう午前2時まで飲んでいた酒もまだ少し残っているし、迎え酒にもなるだろう。

ブログを更新するのも、別に酒を飲みながらでも問題ない。週に一ぺんくらい朝酒をして、何も悪いことはないだろう。

 

ところがPiPiに着いたら、結局いつもの通り、コーヒーとゆで卵を頼んだのだ。ゆで卵は残ったアルコールを分解するのに効果があるから、毎朝食べている。

「まあ、そこまでしなくていいか」

と思ったのである。

土曜日に、朝酒をするのは悪くない。でもしなくても、悪いことはないだろう。

 

ゆで卵を食べ、コーヒーを半分ほど飲み、

「さてそろそろ始めよう・・・」

バッグからパソコンを取り出そうと思ったら・・・。

 

きょうに限って、パソコンを家に忘れてきたのである。

 

これはそうしょっちゅうあることでもない。一番大事な商売道具なのだから、いつも入っているかどうか確認する。

でも今朝は、きのうの酒が残ってぼんやりしていたからだろう、パソコンをバッグから取り出したのを忘れ、「入っている」と思い込んでしまったのだ。

 

仕方がないから、PiPiから家へ、来た道をもどってパソコンを取りに歩いた。

外はいい天気である。台風一過ということだろう、まだ午前中なのに、夏のような燦々とした陽の光が降り注いでいる。

 

壬生川通を北に上がり、横断歩道をわたって四条通を東へ行く。四条大宮の交差点でまた横断歩道をわたり、黒門通を北へ行く。

パソコンは、部屋の隅に置いてあった。

パソコンをバッグに入れ、黒門通を南へ行く。四条通を西へ行き、今度は四条大宮の交差点で横断歩道を2回わたって、壬生川通を南へ行く。

 

PiPiに着き、元いた場所に座ると、すでに一仕事した気分である。暑い中、20分ほども歩いたから、Tシャツ一枚の体はうっすらと汗ばんでいる。

その時、ぼくは悟った。

「神様は、朝酒をしろと言っている・・・」

 

たしかに今、体はまさに、ビールを受け入れる態勢が整っている。冷たいビールは、こういう時のためにあるものだ。

 

やはり、せっかく朝酒をしようと思ったのに、それを中途半端にやめてしまったのが良くなかったのだろう。

それで神様が、パソコンを家に忘れさせ、背中を押してくれたのに違いない。

 

ならば何を迷うことがあるだろう。

ぼくは店主マチコちゃんに、高らかに注文を発した。

「ビールをお願いします!」

 

マチコちゃんのお酌で、なみなみと注がれたビール。

PiPi

これでブログの更新も、捗るというものだ。

 

ブログ更新が終わったら、引き続きPiPiで昼ビール。

PiPi

これはいつものことである。

 

テレビでは、吉本新喜劇がかかっている。

PiPi

これを見ながら、うららかな土曜の午後が過ぎたのであった。

 

「酒飲みは言い訳がうまいね。」

チェブ夫

ほんとにな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎おっさんひとり飯


 

◎関連記事

電気風呂を初めて体験したのである。

風呂には毎日入らなくても全く問題ないのである。

夏至を過ぎたら「もう夏」と思えばいいのである。

ガスコンロをもらったのである。

ぼくが最強の運の持ち主であることが改めて証明されたのである。
 

◎フェイスブックページ

 

◎ツイッター



 

◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-08 もろもろ