確実に死ねるはず。【鶏肉の中華的あんかけ皿うどん】

2016/01/31

鶏肉の中華的あんかけ皿うどん

和風うどんだしに中華的なコクとトロミをつけたもの。究極にたまらない味で、確実に死ねるはずだ。

 

◎スポンサーリンク



 

「究極にたまらない」ものを作ってしまった。

鶏肉の中華的あんかけ皿うどん

鶏肉の中華的あんかけ皿うどん。

 

何がたまらないのかといえば、味つけが和風うどんだしがベースなのだ。みりんと淡口醤油を使っていて、うどんと合うこと甚だしい。

これまでこの味つけを何度となく作っていながら、未だうどんと合わせたことがなかったのは、一生の不覚とも言うべきだ。

 

さらにこの味つけは、そのうどんだしに、干し椎茸のもどし汁やニンニク、ゴマ油、オイスターソースで中華的なコクをつけ、最後にトロミをつけている。

このあんがプリプリのうどんに絡んだのは、地球を100周まわっても、まだ足りないくらいの感激だ。

 

鶏肉の中華的あんかけ皿うどん

作るのは、とても簡単。火を弱めにしてゆっくりやれば、まず失敗することはないと思う。

炒めている最中に、材料を切るのに手間取るなどした場合、火を止めてしまっても問題ない。

 

 

まずは干し椎茸のだしを取る。

鶏肉の中華的あんかけ皿うどん 作り方

鍋に、

  • 水 1+4分の1カップ(1カップのだしが取れる)
  • 干し椎茸(中) 2枚

を入れて中火にかけ、煮立ったら火を止めて15分くらい置く。

 

並行して、炒めはじめる。

鶏肉の中華的あんかけ皿うどん 作り方

フライパンに、

  • サラダ油 大さじ1
  • みじん切りにしたニンニク 1かけ
  • タネを取りだしてちぎった赤唐辛子 1本

を入れて弱火にかけ、ニンニクがきつね色になるまでじっくり熱する。

 

鶏肉の中華的あんかけ皿うどん 作り方

表と裏に、それぞれ、

  • 塩 ほんの1つまみ 小さじ4分の1
  • コショウ 少々

をすり込み、細めに切った鶏もも肉・2分の1枚(150グラム程度)を皮を下にして入れ、そのままひっくり返さずに弱火で10分くらい、8割方火が通るまで焼く。

 

鶏肉の中華的あんかけ皿うどん 作り方

弱めの中火くらいにし、

  • そぎ切りにした白菜の芯 2~3枚分
  • 3ミリ厚さくらいに切ったタケノコ 4分の1
  • 3ミリ厚さくらいに切ったニンジン ほんのちょっと
  • 汁気をしぼり、石づきの先端を落として2センチ大くらいに切った干し椎茸

を入れ、さらに1~2分、油がからまるまで炒める。

 

鶏肉の中華的あんかけ皿うどん 作り方

  • 干し椎茸のもどし汁 1カップ
  • 酒 大さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 淡口醤油 大さじ1
  • オイスターソース 小さじ1
  • コショウ 1~2ふり

を入れ、ざく切りにした白菜の葉を加え、白菜の芯がやわらかくなるまで2~3分、弱火で煮る。

味を見て、必要なら塩・少々を加える。

 

鶏肉の中華的あんかけ皿うどん 作り方

  • 片栗粉 大さじ1+2分の1
  • 水 大さじ2

の水溶き片栗粉を、スプーンで混ぜながら入れて、やや強めのトロミをつける。

最後にゴマ油・小さじ1を加え、ひと混ぜして火を止める。

 

 

青ねぎと、好みで(食べながら)酢と粗挽きコショウをかける。

鶏肉の中華的あんかけ皿うどん

 

これは、確実に死ねるはずだ。

鶏肉の中華的あんかけ皿うどん

 

 

本当は、東京への旅でちょっと飲み過ぎ、胃が疲れ気味だったから、消化にいいものを食べ、酒も控えめにしようと考えていたのである。でもうどんがこれだけうまいと、酒もつい進んでしまい、いつもと変わらず飲み過ぎた。

だいたいアホなおれが、酒を控えることなどできるわけがなかったのだ。それなのに「酒を控えよう」などと考えたことが間違いであったわけで、ならば飲み過ぎるのは仕方がないのだ。

 

「屁理屈はいらないよ。」

チェブ夫

そうだよな。









ポチッとな。

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-012 鶏肉
-