疲れたときはこれ。【鶏の韓国風煮込みうどん】

2016/01/21

鶏の韓国風煮込みうどん

きのうはニンニクをたっぷり加え、鶏肉と煮込んだうどん。疲れを取るときには、これに決まっているのである。

 

◎スポンサーリンク


 

おれは自炊の天才だから、栄養など考えなくても、体が必要とするものを自動的に作れるのである。

きのうは、旅から帰ってきて疲れていた。胃にやさしく、しかも体が温まって疲れがとれるものを食べたい。

さらに疲れているから、めんどう臭いことはしたくない。手軽にできる料理がいい。

 

となれば、「鶏の韓国風煮込みうどん」に決まっている。

鶏の韓国風煮込みうどん

 

これはこないだ、町田の韓国料理屋で似たのを食べた。鶏肉にうどんが胃にやさしいのは、知れた話だ。

しかもニンニクがたっぷり入っているから、温まることこの上ない。

 

ただし韓国料理屋では、鶏がらで、時間をかけてだしを取っているはずだ。家でやる場合には手羽元を使うとラクだが、これも1時間くらいは煮ないといけない。

でもきのうは疲れているから、鶏もも肉をサッと煮ることにする。

それだけだとコクが足りないはずだから、だし昆布やしょうゆも加えれば、完璧だ。

 

 

鶏の韓国風煮込みうどん 作り方

鍋に、

  • 水 3カップ
  • 酒 2分の1カップ
  • だし昆布 10センチくらい
  • ニンニク 2~3かけ
  • 表と裏に、それぞれ塩1つまみ(小さじ2分の1)、コショウ少々をすり込み、細く切った鶏もも肉 1枚

を入れて中火にかけ、煮立ってきたら弱火にする。

はじめに出たアクはサッと取り、軽く煮立たせながら15分くらい煮る。

 

鶏の韓国風煮込みうどん 作り方

塩を小さじ2分の1くらい、味を見ながら入れる。これだとコクが足りないはずだから、

  • みりん 小さじ1
  • 淡口醤油 小さじ1~2

を、味を見ながらさらに加える。

粗挽きコショウをたっぷり振って、

  • ゆでうどん 1玉
  • 5ミリくらいの拍子木に切ったジャガイモ 1~2個
  • 細く刻んだ油あげ 2分の1枚
  • 細く切った玉ねぎ 2分の1個

を入れ、じゃがいもがほぼ柔らかくなるまで、5~6分煮る。

 

鶏の韓国風煮込みうどん

最後に、

  • バラして半分に切ったえのき 2分の1把
  • ざく切りにしたニラ 2分の1把

を加え、サッと煮て火を止める。

 

鶏の味がしみたうどんは、たまらない。

鶏の韓国風煮込みうどん

 

味を変えたい場合には、キムチを乗せると死ぬほど合う。

鶏の韓国風煮込みうどん

 

 

酒は、焼酎水わり。

焼酎水わり

 

疲れていると、酒はなおさら進むのだ。おかげできのうも、飲み過ぎた。

酒は、胃にはやさしくないわけなのだが、食べ物が胃にやさしいから、マシというものなのである。

 

「意味ないね。」

チェブ夫

ほんとだな。

 

◎関連コンテンツ





 


にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-012 鶏肉
-