たけのことサワラの煮物は、死ぬしかないほどのウマさなのだ

2016/01/03

きのうは、たけのことサワラの煮物。

タケノコと鰆の煮物

これは、まさに「死ぬしかない」ほどのウマさなのだ。

 



 

たけのこも、そろそろ終わりかけだから、精々食べておく必要がある。たけのこご飯やら若竹煮、土佐煮など、定番のメニューはお店でも食べられるけれども、それ以外の食べ方をしようと思えば、自分で料理するしかない。

何しろ、このたけのことサワラの煮物、まさに「死ぬしかない」ほどのウマさなのだ。

 

食べ方は、魚屋のおばちゃんに聞いた。

「サワラはいまなら、たけのことか、フキとかと炊くのがおいしいね」
とのことだったから、その通りにしたのである。

 

おばちゃんが即座に答えるくらいだから、このメニューも定番なのには違いない。でもネットで検索してみても、レシピはあまりたくさん出てこない。

家庭料理として当たり前すぎ、わざわざレシピとして載せるまでもないということなのだろうか。

 

しかしこのウマサは、尋常ではないのである。

たけのことサワラの煮物

サワラの、わりとサッパリしながらもしっかりとした味がしみた、旬の柔らかいたけのこは、この世のものとは思えない。

考えてみたら、サワラは「鰆」と書くとおり、春が旬。旬の物どうしならではの相性ということなのだろう。

 

きのうはさらに、わかめも入れた。

わかめをサワラと合わせるのは自炊隊で見たもので、やはり春の物どうしということだろう、サワラのさっぱりとしたところに、わかめのクセは、とてもよい。

 

煮魚は、「敷居が高い」と思う人もいると思う。でも実際にはむずかしいことは何もなく、煮時間さえまちがえなければ、失敗もまずないはずだ。

ただし、敷居は低いが、奥も深いのが煮魚だ。

自分好みの味にしようと思ったら、やりようは、いくらでもあることになる。

 

鍋は、煮魚用のものがなければ、フライパンがやりやすい。

たけのことサワラの煮物

10センチくらいのだし昆布を、2カップの水に先に20~30分浸してから、

  • 食べやすい大きさに切った茹でたけのこ
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2

と、味のしみ込みをよくし、皮の縮みをふせぐために、皮に2~3本の切れ込みを入れたサワラを入れ、強火にかける。

 

煮立ってきたら中火にし、アクを取りながら2~3分煮たあと、醤油・大さじ2を入れて、落としぶたをし、7~8分煮る。

たけのことサワラの煮物

火を止めて、フタをして30分くらい置き、味をしみさせる。

 

食べる直前に、あらためて温め直し、煮立ってきたら、食べやすい大きさに切った茹でわかめを入れる。

たけのことサワラの煮物

ひと煮立ちさせて火を止めて、皿に盛る。

 

ここまでうまいとは思いもせず、食べてビックリしたのである。

たけのことサワラの煮物

 

サワラの柔らかな食べ応えが、また、たけのことわかめに非常に合う。

たけのことサワラの煮物

 

姫皮は、ホタルイカと合わせて酢みそを添えた。

たけのこ姫皮とホタルイカの酢みそ

酢みそは、白みそ(西京みそ)と、同量くらいの酢、それに少々の砂糖とカラシをまぜ合わせる。

 

あとは、生利節とレタスの吸物。

生利節とレタスの吸物

レタスは、汁物の実にしても、とてもうまい。

だし昆布とほぐした生利節を、2カップ強の水で5分くらい、弱火で煮てだしを取り、酒と淡口醤油・大さじ2ずつ、みりん小さじ2で味をつける。

油あげを少し煮て、それからシメジ、最後に手でちぎったレタスをさっと煮て、火を止める。

 

それに、豆ごはん。

豆ごはん

米を洗い、普通どおりに水加減したところに、サヤから出したえんどう豆を加えて30分くらい置く。

炊く直前に、米1合にたいして酒・小さじ1、塩・小さじ2分の1を加え、ふつうに炊く。

 

酒は、冷や酒。

冷や酒

 

 

きのうはついつい、いつも以上に飲み過ぎて、布団に入った記憶がない。

でも誰に迷惑をかけるわけでもなし、酒くらい、好きなだけ飲んだらいいのである。

 

「酒もいいけど仕事もね。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 
◎関連記事

豚肉の若竹炒め/旬のタケノコと豚肉の炒め物はたまらない味である

生利節の若竹煮は、日本の味覚の一つなのだ

豚肉の若竹汁が、またウマイのだ

イイダコ煮付とタケノコごはん、若竹汁を味わうのは幸せだ

鯛とタケノコは黄金の取合せなのである。(鯛の若竹汁)
 

◎フェイスブックページ

 
◎ツイッター


 
◎楽天


◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-029 その他魚料理