ツマミにもおかずにも!【厚揚げと小松菜のキムチ炒め】レシピ

相性バツグンの厚揚げと小松菜。これを豚肉とキムチで炒め煮すると、お酒のツマミにもご飯のおかずにもタマラナイ一品になります。





 

厚揚げと小松菜のキムチ炒めの作り方

厚揚げ(油揚げ)と小松菜の相性のよさは知れた話で、日本の煮物や汁物の中でも代表的な具材のコンビの一つです。

⇒ 万願寺とうがらしと豚肉の炒め物、小松菜と油揚げの煮物 - おっさんひとり飯・旧サイト

この厚揚げと小松菜に、豚肉とキムチはよく合います。

豆腐と豚肉・キムチは、キムチチゲの名トリオ。小松菜は、韓国には「小松菜キムチ」があるほどで、やはりキムチと相性はバッチリです。

そこでこの厚揚げ・小松菜・豚肉・キムチを炒め合わせると、お酒のツマミにもご飯のおかずにも、もうタマリマセン。作り方も簡単ですので、ぜひやってみてください。

レシピ

この料理のポイントは、まず厚揚げにしっかりと味をしみさせることです。厚揚げには、

  1. 豚肉とキムチからでた汁でよく炒める
  2. 酒とナンプラーを加えてさらに炒め煮する

の2段階で味をしみさせますが、ここまでは弱い火でじっくりやるのがオススメです。

それからもう一つのポイントは、小松菜がシャキシャキとしていること。ですので最後に小松菜を入れてからは火を強め、一気に炒め上げます。

キムチは、買ってから1~2週間たったちょっと酸味の出たものを使うとウマイです。買ったばかりのキムチなら、1日冷蔵庫から出しておくだけでも、熟成が進んで酸っぱくなります。

STEP1 豚肉とキムチをよく炒める

フライパンに、

  • オリーブオイル 大さじ1
  • にんにく 1かけ(たたき潰す)
  • 豚コマ肉 50~100グラム(食べやすい大きさに切って軽く塩コショウをふっておく)
  • キムチ 50~100グラム(汁があればそれもかける)

を入れて弱火にかけ、5分くらいじっくり炒めて味をひき出す。

STEP2 厚揚げを炒め煮する

  • 厚揚げ 150グラムなど(5ミリ厚さくらいの食べやすい大きさに切る)

を入れ、キムチと豚肉の汁で厚揚げの水気を飛ばしながら5分くらいじっくり炒める。つづいて、

  • 酒 大さじ3
  • ナンプラー 小さじ1

を入れ、さらに5分くらいじっくり炒め煮する。

STEP3 小松菜をサッと炒める

もし汁気がほとんどなくなっていたら酒を少し足し、

  • 小松菜 3分の1束など(ざく切り)
  • しめじ 少々(石づきを落としてバラす)

を加えて中火にし、上下を返しながら小松菜のシャキシャキ感を残して炒め、コショウをふって皿に盛る。

 

しっかりと味がしみた厚揚げとシャキシャキの小松菜は、最高の食べごたえ。2,844回くらいは死にます。











ランキングアップや拡散の、ご協力をいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉
-