【洋風あさりごはん レシピ】あさりはニンニクとよく合うので和風あさりごはんより断然おいしく、しかも米を洗わなくていいので手軽!

あさりはニンニクとの相性がとても良いので、洋風あさりごはんは和風あさりごはんと比べて12,886倍はウマイです。しかも米を洗わなくていいので手軽にできて、とてもとてもオススメです。





 

あさりはニンニクと相性が抜群!

あさりがニンニクと相性がいいのは、「ボンゴレ」を見ればわかること。オリーブオイルとニンニク、塩コショウで、バッチリ味が決まります。

和風のあさりごはんも、もちろんマズイとは言わないです。でもあさりのクセはショウガでは中和しきれないため、ショボい味になりがちです。

その点、洋風あさりごはんの味は「ゴージャス」です。

和風より、ざっと12,886倍はウマイです。

米を洗わなくていいので手軽にできる

また洋風炊き込みごはんの利点は、「米を洗わなくていいこと」です。

ご飯ものは和風で作ると、米を洗ったり、それをザルに上げてしばらく置いておいたりするのが、どうしても面倒です。それにひきかえ洋風の炊き込みごはんは、米は洗わずそのまま使います。

フライパン1つで超手軽にできるので、忙しくて時間がないという人にも、とてもとてもオススメです。

あさりはよく洗うのがコツ

あさりは一応は塩水につけて砂抜きします。でもスーパーなどで売られているあさりは、すでに砂抜きされているので、家でも砂抜きするのは「念のため」という話。

砂抜きより大切なのは、「あさりをよく洗うこと」です。

あさりの殻についた汚れは、クサミの元になりますので、両手であさりをすくい上げてはガシガシ擦り、水を4~5回は換えて洗います。

洋風あさりごはんの作り方

材料

  • あさり 200~300グラム(1パック)
  • 米 200cc
  • ニンニク 2かけ
  • 玉ねぎ 4分の1個
  • ピーマン 2分の1個
  • トマト 1個
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 塩 小さじ2分の1
  • コショウ 少々
  • 酒 大さじ2
  • 熱湯 300cc
  • レモン汁 少々
  • パセリ 少々(あれば)

STEP1 あさりを砂抜きして洗う

あさりを、水・200ccに塩・小さじ1(それぞれ分量外)を溶かした塩水に、30分~1時間ひたして砂抜きします。ただしこれは上にも書いた通り、スーパーなどで買ったあさりなら省略可能。

つづいて水を流しながら、あさりを両手ですくってはガシガシ擦り、洗います。こちらは水を4~5回は換えながら、念入りにやりましょう。

STEP2 香味野菜と米・あさりを炒める

フライパンにオリーブオイル・それぞれみじん切りにしたニンニク・玉ねぎ・ピーマンを入れ、弱めの中火くらいにかけ、5分ほどじっくり炒めます。

つづいて米を洗わずにそのまま入れて2~3分、あさりを入れて、1~2分炒めます。

STEP3 熱湯を入れて炊く

熱湯と塩・コショウ・酒を入れ、1分ほど、フライパンを揺すりながらよく煮立てます。

8等分のくし切りにしたトマトをならべ、フタをして弱火で25分間炊きます。

 

25分たったら、蒸らさなくてももう食べられる、ほんの少し芯が残ったアルデンテの状態になっています。皿に盛り、コショウとレモン汁・少々をかけて食べましょう。

 

これはマジでウマイです。

みじん切りのパセリをかけると、より本格的な味になります。











ランキングアップや拡散の、ご協力をいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-029 その他魚料理
-