2人以上で行くのがいい。【町田 韓国家庭料理・いる】

韓国家庭料理・いる

町田・原町田大通り沿いにある、韓国家庭料理の店「いる」。どれも大変うまいのだが、量があまりに多いから、2人以上で行くのがおすすめだ。

 

◎スポンサーリンク


 

おれは、酒に関しては「天才」とまではいえない。

酒は、強い奴は、ほんとに強い。酒の強さは、アルコール分解酵素の遺伝子の数で決まるそうで、生まれつきということだ。

その、酒が生まれつき強い奴が、毎日浴びるほど飲んでたりするのに、酒の強さは普通のおれが、敵うわけがないのである。

 

しかし、おれはおれなりに、頑張ってはいる。毎日規則正しく飲み、「飲み過ぎた」と思うまでは、飲むのをやめない。

それを30年以上つづけ、その授業料として数千万円のカネを使ってきている。

だからおれは、酒飲みの天才とまではいかなくても、「秀才」くらいではあるはずだ。

 

さてそういうわけで、おれは酒飲みの秀才だから、街を歩けば、いい飲み屋を見つけるのだ。先日も東京へ行った折、町田に行ったら、いい韓国家庭料理の店をみつけた。

韓国家庭料理・いる

場所は、原町田大通りを5分くらい行ったところ。繁華街の喧騒がギリギリ切れるあたりの場所で、いい飲み屋は、だいたいそういうところにある。

 

繁華街の中心からちょっと離れているから、中はガラガラではないかと予想した。ところが店に入ってみると、20卓近くあるテーブルは、8割方埋まっていた。

町田 韓国家庭料理・いる

おれが入ってからもさらに人が入ってきて、最終的に満席になっていたから、人気店のようだ。お客は、女性も含めてわりと若い人が多かった。

 

店員は、全員韓国生まれの韓国人のようだった。厨房は、オモニと若い男性が2人。フロアは若い女性が2人。

メニューを見ると、一品から鍋物、焼き物、ご飯物、スープなどなど、韓国家庭料理の一通りが揃っている。

 

まずお通しが出てきた。

町田 韓国家庭料理・いる

大根のマヨサラダと、韓国かぼちゃ「ホバク」の天ぷら。

 

とりあえずキムチを頼んでみた。

韓国家庭料理・いる

味は、辛味が勝った韓国タイプで、大変うまい。

 

ただしビックリしたのは、その量。写真だと分かりにくいが、キムチが盛られている皿は、差しわたし20センチくらいあり、普通の店で出てくる量の、2~3倍はあると思う。

それで450円だから、値段としては、たしかに安い。でも一人分には多すぎるから、値段は3分の2でいいから、量を半分にしたのがないかと思ったのだが、そういうのはやっていないとのことだった。

 

それから豚足・680円。

韓国家庭料理・いる

「味つけ」ということで、醤油っぽい味がしみていて、これもウマイ。

 

ほんとはもう一品くらい、何か頼みたいと思っていた。でも量が多すぎ、これだけでお腹が一杯になったから、最後にシメ。

カルグクス・950円。

韓国家庭料理・いる

カルグクスは、韓国のうどんのこと。これが、濃厚な鶏のスープで、じゃがいもなどの野菜といっしょに煮られている。

麺はモチモチで、死ぬほどウマイ。

韓国家庭料理・いる

でもこれも、2人前くらいの量だった。

 

この店は、韓国家庭料理の店としては、とてもいい。

ただ量があまりにも多いから、2人以上で行くのをすすめる。

 

◎関連コンテンツ





 


にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-07 外飲み