かなりヤバイ。【ご飯のおかずになるチキントマト煮】

2016/01/21

チキントマト煮

ゴマ油にみりんと醤油、青ねぎで味をつけたチキントマト煮。これはご飯も酒も何杯でもイケてしまうやつで、かなりヤバイ。

 

◎スポンサーリンク


 

重度の「仕事したくない病」なのである。コーヒーショップでパソコンを開くものの、そのまま喫煙室へ行ってたて続けにタバコを3本。それからちょっと仕事をするも、すぐタバコ。仕事をしている時間より、タバコを吸っている時間のほうが長いという有様だ。

だいたい寒いと、頭がボッとしてくるのだ。冬眠する動物もいるわけだし、人間も、寒いと意識レベルが低下してくるのではないか。

しかも寒いと、布団のなかにいる時間も長くなる。きのうも気づいたら、2時間も昼寝していた。

 

それできのうは、早々に仕事を切り上げて、帰って飲むことにした。きょうは午後からデモに行くことにしているから、いつもより早めにブログの更新を終わらせないといけない。早めから飲みはじめて早めに寝て、朝早く起きよう、、

そう思って飲みはじめたら、時間が早いと「まだまだ飲める」と、酔っぱらいは思うということに気がついた。気がついたのだが、飲みはじめてしまえば後の祭りだ。

時間がある分、余計に飲み、余計に酔っぱらう分、さらに飲む。

おかげで寝るのは、いつもよりはるかに遅くなってしまった。

 

おまけに今日は、酒が大幅に残っているから、ただでさえもボッとしている頭が、さらにボッとしている次第。

デモは早い時間に終わるから、本当は、帰って仕事をしようと思っていた。でもこの調子だと、それは無理な気がしてくるわけだ。

 

 

というわけで、きのう作ったのは、チキントマト煮。

チキントマト煮

 

チキントマト煮がうまいのは知れた話で、作るのも簡単だから、定番メニューにしている人も多いと思う。

ただチキントマト煮は巨大な弱点があるわけで、それは洋風のふつうのレシピで作ると、ご飯のおかずにならないこと。主食をパンやパスタにしないといけないわけである。

しかも酒も、日本酒や焼酎には合わない。やはりワインとなるわけだ。

 

おれのように、酒は日本酒か焼酎、主食はご飯かうどんという人間には、それでは困る。そこでこのチキントマト煮を、ご飯に合うように作り変える必要があるのである。

 

これは実は、それほど難しいことではなく、まずオリーブオイルを、ゴマ油に置き換える。それからローリエやタイム、オレガノなどのハーブは一切使わず、かわりにみりんと醤油でコクを出す。そして、薬味はパセリではなく、青ねぎ。

これで、チキントマト煮がご飯も酒も、何杯でもいけるものになるので、試してみるのはおすすめだ。

 

チキントマト煮は、ただ炒めて煮るだけだから、普通にやれば、大きく失敗することはないはずだ。

ただ、絶対に一緒入れたらいいのは、ソーセージ。これで、一気にコクが増す。

それからさらに、じゃがいもを加えると、ホックリとしてうまい。

 

 

チキントマト煮 作り方

フライパンに、

  • ゴマ油 大さじ2
  • ニンニクのみじん切り 1~2かけ分
  • 玉ねぎみじん切り 4分の1個分
  • 豆板醤 小さじ1~2

を入れて、弱火にかける。

 

チキントマト煮 作り方

2~3分、じっくり熱したら、

  • 表と裏に、1つまみずつの塩とコショウ・少々をすり込み、食べやすい大きさに切った鶏もも肉 1枚

を、皮を下にして入れて、弱火のまま5分くらい、ひっくり返さずに皮だけ焼く。

 

チキントマト煮 作り方

  • 2センチ大くらいに切ったジャガイモ 2個くらい
  • 包丁で切込みを入れた(味を出すためと破裂を防ぐため)ウインナーソーセージ 4本

を加え、火を中火くらいにしてさらに炒め、油が全体にまわったところで、

  • カットトマト 1缶
  • 水 2分の1カップ
  • みりん 大さじ1
  • 淡口醤油(淡口にするのは色をきれいに出すため) 大さじ1

を入れ、フタをして、弱火で30分くらい煮る。

 

チキントマト煮 作り方

ジャガイモがやわらかくなったら、きのうは余っていたシメジを加えてサッと煮て、味を見ながら塩・少々を加えて火を止める。

 

 

皿に盛り、青ねぎと粗挽きコショウをかける。

チキントマト煮

 

しっかりとしたコクがあり、かなりヤバイ。

チキントマト煮

 

 

それにご飯と、、

ご飯

 

焼酎水わり。

焼酎水わり

 

きのうどのくらい飲んだかというと、最後はちょっと気持ち悪くなり、「これ以上飲んだら吐く」というくらい。家でそこまで飲まなくてもいいのは、分かりきった話である。

「酒を飲みたくない病」にならないかとも思うのだが、不思議とその病にはかからないので、飲んでしまうのは仕方ないのだ。

 

「もう脳がやられてるね。」

チェブ夫

ほんとだな。

 

◎関連コンテンツ





 


にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-012 鶏肉
-