休日は一日飲むのである。(ツナのみそ煮込みうどん)

2014/05/08

 
きのうは昼酒をしたあと映画を見ながらビールを飲み、たこ焼き屋へ行ってさらに家に帰って飲んだ。

たこ焼き壺味

休日は一日飲むのである。

 

◎スポンサーリンク


 

昼酒は「いけないこと」というイメージがあるわけだが、いけないことだからこそ、昼酒はいいのである。

普段仕事をしていると、上司やお客の言うことを諾々と聞かなければいけないだろう。

「いいこと」ばかりすることになる。

それが休日の朝、缶ビールを「プシュッ」と開けた瞬間に、まったく違う世界にはいれる。

「いけないこと」を、法律に違反するわけでもなく堂々とできるのだから、酒代など安いものだ。

 

だから昼酒は、およそ酒には似つかわしくない、ほかに誰も酒など飲まないような場所で飲むのがうまい。

天気のいい、さわやかな日差しが降りそそぐ公園の木陰など、最もビールがうまい場所の一つだろう。

フリスビーやジョギングなどをしている人を尻目に飲むのである。

それから屋内なら、昼から開いている立ち飲み屋などより、喫茶店やラーメン屋などがうまい。

こちらがビールをたのんだのを見て後からビールをたのむ人を見ることなど、なかなかの快感である。

 

さてきのうは、ブログを更新してまずは家で昼酒。

ツナのみそ煮込みうどん

アテはツナのみそ煮込みうどん。

ツナ缶は手軽に料理をつくるのに大変便利である。

野菜やうどんなどに乗せてしょうゆをかければ一品になるし、汁物に入れればいいだしになる。

 

みそ煮込みうどんを作るには、まずは昆布だしをとる。

ツナのみそ煮込みうどん 作り方

昆布を2~3分煮たら、ここに汁ごとのツナ缶をいれ、赤だし味噌(八丁味噌)と、砂糖を少々。

油あげやちくわ、ゴボウなどを5分くらい煮て、うどんをいれる。

ツナのみそ煮込みうどん 作り方

生卵を落として2~3分煮込めば出来上がりとなる。

 

うどんを食べて、映画を観に行った。

映画を観に行った。

映画は言うまでもなく、ビールを飲みながら観る。

というよりも、映画は「ビールを飲むためにある」と言うべきだろう。

きのうも2時間のあいだに2杯飲んだ。

 

ただしビールを飲みながら映画を観ると、トイレに行きたくなる。

通路に近いところに席を取るのがおすすめである。

 

映画を観たら、四条大宮に戻って引きつづき酒。

たこ焼き壺味

たこ焼き「壺味」のねぎ焼きは、うまいのである。

 

◎スポンサーリンク

 

壺味のねぎ焼きは、1時間ほどをかけて焼き上げられる。

たこ焼き「壺味」

だからその間つまむものが必要になる。

 

山盛りの九条ねぎ。

たこ焼き「壺味」

これが1時間後にはペッタリと平たくなる。

 

待っている間に酒はビールから酎ハイへ。

たこ焼き「壺味」

3杯ほどを飲むわけである。

 

ほどよく出来上がったころ、ねぎ焼きも焼き上がる。

たこ焼き「壺味」

800円というのは、このネギの量とかかる時間を考えれば安いだろう。

 

家に帰ってさらに飲む。

軽い肴で晩酌

冷蔵庫のあり物をアテにする。

 

青ねぎの玉子炒め。

青ねぎの玉子炒め

卵と青ねぎ、ちりめんじゃこ、それにしょうゆと砂糖少々を溶き混ぜて、オリーブオイルを引いたフライパンで炒める。

 

一日飲んでいたから、12時前には「十分」となって布団にはいった。

今朝は8時まで寝たのにまだ酒が残っていたから、きのうも飲み過ぎだったのである。

 

「休日に飲むだけならカワイイけどね。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎おっさんひとり飯


 

◎絶対にいいもの


絶対にいいものトップ
 

◎関連記事

人格は欠落にこそ宿るのである。(新福菜館三条店、スピナーズ、酒房京子)

飲み屋は何が起こるかわからないのである。(たこ焼き壺味、酒房京子)

すぐに鼻の下がのびるのである。(スピナーズ、てら、樹’s Bar、酒房京子)

飲み屋は「はしご」するとまた楽しめるのである。(四条大宮/スピナーズ、てら、酒房京子)

金がなくても遊ぶからこそいいのである。(新福菜館三条店、南禅寺の桜)
 

◎フェイスブックページ

 

◎ツイッター

Twitterボタン
 

◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-05 軽い肴, 07 外飲み