【日々雑感】ラ王塩 レタス入り

インスタントラーメンは『ラ王 塩』が最もウマイという意見です。ノンフライの麺が良く、下手な生ラーメンよりうまいほど。スープもしっかりコクがあり、価格も他のラーメンと比較してむしろ安いくらいといえ、以前は「一番うまい」と思っていた『サッポロ一番塩ラーメン』は、これを食べてから眼中に入らなくなりました。

ラ王は麺が太いのと細いのとがあり、『塩』は細いタイプですが、『みそ』と『豚骨醤油』は太いタイプで、こちらもうまいです。

ラ王は、普通のインスタントラーメンと同様の鍋で麺を煮る作り方と、フライパンで野菜を炒めスープと麺を入れて煮込む作り方と、袋に2通り書いてあります。野菜と肉を炒めて作ればうまいですが、炒めるとガス台も汚れるし、インスタントラーメンにそこまでするなら普通の料理を作った方がいいわけで、おすすめなのは、野菜などを水から入れ、煮立ったら麺を入れ、ちょっとしたらスープを加える作り方。

さらに最後にレタスを入れると57回は死ねるほどウマイわけで、それが『ラ王塩 レタス入り』です。

スパムと玉ねぎ、にんにくとショウガが入っていて、かなり本格的な味です。5分ちょいでできるので、小腹が空いたとき食べてみてください。

◆作り方

鍋に、

  • 水 500cc

を入れて中火にかけ、

  • にんにく 1かけ(みじん切り)
  • ショウガ 1センチ大(みじん切り)
  • スパム 30グラムくらい(食べやすい大きさに切る)
  • 玉ねぎ 4分の1個(細く切る)

を次々と放り込み、煮立ったら麺を入れる。

2分ほど煮て麺がほぐれてきたらスープを入れ、さらに1~2分煮て、麺がほぼ食べられるやわらかさになったところで、

  • レタス 1枚(3~4センチ大にちぎる)

を入れ、再沸騰してから30秒くらい煮て器に盛る。

粗挽きコショウをかけて食べます。

-日々雑感

おすすめ記事

1
和食クソだよね!

「和食」というと、なんとなく「体にいい」とか、「日本人の原点」とか、「和食いいよ ...

2
反和食の簡単レシピ ~鍋物ににんにくを使用する

「反和食」は、世界標準の料理法に背を向けるクソ狭い和食の世界を広げ、和食をアップ ...

3
反和食の基本「やきそば」の作り方とウスターソースの考え方

「反和食」とは、時代遅れになったクソな和食をアップグレードし、現代の食生活に合っ ...

4
肉じゃがの考え方と反和食・炒め物の基本レシピ

鎌倉・室町時代に精進料理に夢中になりすぎたため、炒め物のイノベーションをキャッチ ...

5
シークワーサーの原液は死ぬほど便利。ジュースやお酒、料理にも!

糖尿病予防やがん抑制、二日酔い予防などさまざまな効果があるとされ、沖縄人の長寿の ...