厚く切ってホックリと煮えたゴーヤーの煮物 レシピ

ゴーヤーは瓜の仲間なので厚く切って煮物にするとホックリ煮えます。ゴーヤーの緑色を殺さないため、味つけは塩味ベースがおすすめです。





 

ゴーヤーは厚く切って煮物にするとウマイ

ゴーヤーは瓜や冬瓜とおなじウリ科ですので、煮物にするとウマイです。チャンプルーに入れるときはうすく切りますが、煮物にする場合には厚く切るとホックリとやさしく煮えます。

ニガ味もある程度まで煮るとほとんど消えます。ゴーヤーはチャンプルーがうまいのはもちろんですが、煮物も覚えておくと毎日でも食べられると思います。

作り方 ~味つけは塩味がおすすめ

ゴーヤーは、やはりその緑の色を活かしたいところです。そこで緑がきれいに映えるように、味つけはしょうゆを使わず、塩味ベースにするのがおすすめです。

豚肉を使い、ゴマ油とにんにくで炒めて酒を加え、隠し味にナンプラーを入れればコクもバッチリ。ナンプラーがない場合には、オイスターソースでもほとんど同じようにできます。

ゴーヤーと豚肉のほかには、具材は豆腐と玉ねぎ、しめじ。ゴーヤーと豚肉、豆腐、玉ねぎは炒めてから煮、しめじはシャッキリ感を残すために最後に入れます。

STEP1 豚肉と豆腐を炒める

フライパンに、

  • ゴマ油 大さじ1
  • にんにく 1かけ(みじん切り)
  • 豚コマ肉 100グラムくらい(軽く塩コショウしておく)
  • 木綿豆腐 200グラムくらい(1センチ厚さくらいの食べやすい大きさに切る)

をフライパンに入れて中火にかけ、箸で豚肉はほぐしながら、豆腐は途中で一度ひっくり返して、豆腐の表と裏にうすく焼き色がつくくらいまでしっかり炒める。

STEP2 ゴーヤーを加えて煮る

  • ゴーヤー 2分の1本(タテに切ってスプーンでワタをかき出し、1センチ幅くらいに切る)
  • 玉ねぎ 4分の1個(うす切り)

を加え、1分ほど炒めて油をなじませる。

  • 塩 小さじ2分の1
  • 酒 大さじ1
  • ナンプラー 小さじ1
  • コショウ 少々

を加えてさらに1分ほど炒め煮して味を含ませたところで、

  • 水 200cc

を入れる。フタをして沸騰したら火を弱め、コトコト10分くらい煮る。

STEP3 片栗粉でトロミをつける

ゴーヤーがホックリしたら、

  • しめじ 3分の1袋など(石づきを切り落としてほぐす)

を加えて1分くらいサッと煮て、

  • 片栗粉 大さじ1
  • 水 大さじ1

の水溶き片栗粉を混ぜながら少しずつ入れてトロミをつける。

 

粗挽きコショウをかけて食べます。

豆腐にまた味がしみ、だいたい927回くらいは泣けます。











ランキングアップや拡散の、ご協力をいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉