【豚肉と厚揚げ・白菜のコッテリクッタリ煮】水をくわえず中華っぽい味で煮込む王道の味で、263回死ねる

豚肉と厚揚げ・白菜の和風中華煮込み

豚肉と厚揚げ・白菜をしょうゆ味で煮込むのは、日本の惣菜の一つの王道。これを水を使わず、中華っぽいコッテリ味で炒め煮すると、263回は死ねるものになるのである。





 

白菜は、コッテリとした味で煮込むとうまいのだ。クッタリとするまで煮込み、白菜に、そして厚揚げにも、味がしみまくっているのが「たまらない」という企画。

豚肉と厚揚げ・白菜の煮込みを完全に日本風につくるとすると、だしに酒やみりん・しょうゆなどで味つけした、いわゆる「おでんだし」的なもので煮込むことになる。これがすでに文句のつけようがなくうまいのは知れたことだが、これをさらにコッテリさせると、263回死ねるわけだ。

 

コッテリとさせるためには、まず水は使わない。白菜は火が通るにつれて大量の水を出すので、煮込むにはこれで十分。

次にニンニクと豆板醤を油で炒めたのを加え、最後にゴマ油をたらす。さらにだし代わりにオイスターソースを使う。

 

これが、マジですごいのだ。

豚肉と厚揚げ・白菜のコッテリクッタリ煮

263回死ねるのみにとどまらず、ため息を100回はつかないといけないから、つくってみるのはおすすめだ。

 

つくり方

最低限必要な材料は、豚肉と厚揚げ、白菜に長ねぎ。きのうはここに、歯ごたえと色合いで、冷蔵庫に余っていたピーマン(万願寺とうがらし)とたけのこを加えたが、これは省略しても問題ない。

つくるのは、難しいことは一つもない。白菜に、とにかく十分クッタリするまで、ひたすら火を通すのがポイントだ。

 

豚肉と厚揚げ・白菜のコッテリクッタリ煮 つくり方

ピーマンを入れる場合は、食べやすい大きさに切り、大さじ2分の1くらいの油を引いて、中火で30秒~1分ほど、最初にサッと炒めておく。火が通ったら、皿にとり出す。

 

豚肉と厚揚げ・白菜のコッテリクッタリ煮 つくり方

あらためてフライパンに、

  • サラダ油 大さじ1
  • ニンニク 1~2かけ (みじん切り)
  • 豆板醤 小さじ1

を入れて弱火にかけ、2~3分炒めて味をひきだす。

つづいて豚うす切り肉・100~150グラムを入れ、やはり弱火で火が通るまで炒める。

 

豚肉と厚揚げ・白菜のコッテリクッタリ煮 つくり方

3ミリ厚さくらいに切った水煮たけのこ・2分の1本を入れてさらにサッと炒めたら、

  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 薄口しょうゆ 大さじ2
  • オイスターソース 小さじ2
  • コショウ 少々

を加え、弱火で2~3分炒めて味をなじませる。

 

豚肉と厚揚げ・白菜のコッテリクッタリ煮 つくり方

  • 厚揚げ 1袋 (1センチ厚さくらいの食べやすい大きさに切る)
  • 白菜 4分の1株 (3センチ幅くらいのざく切り)
  • 長ねぎ 2分の1本 (ななめ切り)

を入れてフタをして、初めは強めの弱火くらい、煮立ってきたら弱火にし、白菜が完全にクッタリするまで、20~30分じっくり煮込む。

 

豚肉と厚揚げ・白菜のコッテリクッタリ煮 つくり方

  • 片栗粉 大さじ2
  • 水 大さじ2

の水溶き片栗粉を用意して、これ全部だと多いかもしれないから、加減をみながら適量を、混ぜながらすこしずつ加えてトロミをつける。

とり出しておいたピーマンを入れて混ぜ、トロミになじんだら、

  • ゴマ油 小さじ1
  • 酢 小さじ2

を加え、ひと混ぜして火を止める。

 

皿に盛り、粗挽きコショウをかけて食べる。

豚肉と厚揚げ・白菜のコッテリクッタリ煮

 

こ・れ・は、う・ま・い……。

豚肉と厚揚げ・白菜のコッテリクッタリ煮

 

中華っぽくしてあるものの、日本人にとっては完全なまでに王道の味。

ご飯も何杯でもイケる。

 

酒

そしてもちろんこれが、酒も何杯でもイケるわけだ。

しかもオートチャージ機能までついているらしく、グラスの酒がなくなったと思ったら、気づいたらまた上まで入っているから、飲み過ぎないことはできないのだ。

 

「あきれるね」

チェブ夫

ほんとだな。










ランキングアップや拡散の、ご協力いただけますと、管理人は喜びます。

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉
-