これはうまい。カレー味のゴーヤチャンプル

2015/09/26

カレー味のゴーヤチャンプル

ゴーヤチャンプルは、カレー味がうまい!、、、と言いたいが、カレー味はだいたいどんなものにも合い、したがってゴーヤチャンプルにも合うわけだ。ベースはゴマ油とオイスターソースの、やや中華風。オイスターソースとカレー粉の相性が、また抜群なのである。

 

◎スポンサーリンク


 

ゴーヤチャンプルはマーボーなすと並んで、夏にはよく食べることになる食べ物だ。何しろゴーヤには、トマトの6倍ものビタミンCが含まれており、しかもそれが加熱しても失われないというのだから、体力を消耗しやすい夏には精々食べる必要がある。

何度も食べるためには、味つけにそれなりのバリエーションがないといけない。

そこでおすすめなのは、「カレー味」というわけである。

 

インド人は、毎日カレーを食べるそうだ。いやもちろんそれは、カレー味にも色々バリエーションがあるのだろうが、カレー味がどんな食材にも合いやすいことも意味するだろう。

実際どんな料理も、カレー粉を加えるとおいしくなる。

中華系の炒め物はもちろんのこと、和風の煮物にもよく合うわけで、煮魚の残りなど、すこし薄めて炒めた玉ねぎやらカレー粉やらを加えると、実においしいカレーになるから試してみてもらいたい。

 

なのでゴーヤチャンプルにも、カレー味は当然合う。

カレー味のゴーヤチャンプル

ベースはゴマ油とオイスターソースで、このやや中華風の味つけが、カレー味にはまたよく合う。

 

ゴーヤチャンプルは普通に作ればいいのだが、きのうはスパムではなく豚肉を使った。それから豆腐は、一緒に炒めてしまうのではなく、あらかじめよく焼いておくと、味がしみやすくなる。

卵は炒めてもよいが、きのうは生。生卵とカレーが合うのも、知れた話である。

 

フライパンに、

  • サラダ油 大さじ1
  • ゴマ油 大さじ1

を引いて中火にかけ、1~2センチ厚さに切った木綿豆腐・2分の1丁を、じっくり焼く。

カレー味のゴーヤチャンプル 作り方

片面に5分くらいかかると思うが、両面がきつね色になったら取り出しておく。

 

フライパンにはまだ油が残っていると思うから、そこにゴマ油・大さじ1くらいを足し、

  • 豆板醤 小さじ1
  • みじん切りのショウガ 1~2センチ大
  • 豚こま肉 200グラム
  • 半分に割ってスプーンでわたをかき出し、3ミリ幅くらいの半月切りにしたゴーヤ 2分の1本

を入れて、再び中火にかける。

カレー味のゴーヤチャンプル 作り方

まず先に肉だけ箸でほぐして、塩1つまみ(小さじ2分の1)をふりかけて、さらに炒める。

 

肉の色が変わったら、取り出しておいた豆腐をもどし、ひと混ぜして油をなじませる。

カレー味のゴーヤチャンプル 作り方

あらかじめ合わせておいた調味料、

  • オイスターソース 大さじ1
  • カレー粉(S&B赤缶) 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1

を加え、豆腐に汁気を吸わせながら1~2分炒め、最後に酢・小さじ1をまわしかけて火を止める。

 

 

皿に盛り、生卵を落とす。

カレー味のゴーヤチャンプル

 

これは、うまい、、、

おれ

 

豚肉、ゴーヤにカレーが合うのはもちろんのこと、味がしみた豆腐がまた、たまらない。

カレー味のゴーヤチャンプル

 

 

あとは、とろろ昆布の吸物。

とろろ昆布の吸物

 

万願寺とうがらしを焼いて、削りぶしと味ポン酢をかけたのと、、、

万願寺とうがらしを焼いて、削りぶしと味ポン酢をかけたの

 

冷やしトマト。

冷やしトマト

 

酒は、冷や酒。

冷や酒

 

 

きのうも料理があまりにうまくて、食べるのがもったいなくなるのである。なのですぐになくならないように、できるだけチマチマ食べる。

すると当然、酒も進む。

結果、飲み過ぎてしまうことになるわけなのだが、うまいものを飲みたいだけ飲み、悪いことなどないのである。

 

「早死するね。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎関連記事

イカと厚揚のカレー ――カレーは残り汁の再利用にかぎりますわ!

一つの王道。味噌味のゴーヤチャンプル

【レシピ】作らないのはバカ。キムチのゴーヤチャンプル

超絶美味!ゴーヤチャンプルー生卵入り

しょうゆと削りぶしで味付する正調ゴーヤチャンプルー
 


にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉
-