あけましておめでとうございます

昨年は、7年にわたって記事作成の発注をしてもらっていた会社の発注が止まるという、本来は想定していなければならないにもかかわらず全く考えてもいなかった事態が勃発し、年の半ばまでは新しい発注先を見つけるために四苦八苦することとなりました。

何人かの方にはご迷惑もおかけしながら発注先は何とか確保できましたが、まだ、完全に落ち着いたとはいえない状況です。

 

50を過ぎ、「いつ死んでもいい」とのんきに構えておりますが、死ぬまでは生きなければいけないわけで、これもけっこう大変だとあらためて実感した次第です。

今年からは、まちがえて80まで生きてしまっても大丈夫なよう、基盤を作っていかなければならないと思っています。

 

また、時代はここ数年で急激に下り坂となり、若い人にはつらい状況になっているかと思います。

今の事態を招くに至った上の世代の責任を、できる限り果たしていきたいとも思っています。

 

色々と大変なことはありますが、まずは自分で料理をし、うまい酒を飲むことを基本として無理せずやっていきたいと思います。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします!

-087 このブログについて

おすすめ記事

1
和食クソだよね!

「和食」というと、なんとなく「体にいい」とか、「日本人の原点」とか、「和食いいよ ...

2
反和食の簡単レシピ ~鍋物ににんにくを使用する

「反和食」は、世界標準の料理法に背を向けるクソ狭い和食の世界を広げ、和食をアップ ...

3
反和食の基本「やきそば」の作り方とウスターソースの考え方

「反和食」とは、時代遅れになったクソな和食をアップグレードし、現代の食生活に合っ ...

4
肉じゃがの考え方と反和食・炒め物の基本レシピ

鎌倉・室町時代に精進料理に夢中になりすぎたため、炒め物のイノベーションをキャッチ ...

5
シークワーサーの原液は死ぬほど便利。ジュースやお酒、料理にも!

糖尿病予防やがん抑制、二日酔い予防などさまざまな効果があるとされ、沖縄人の長寿の ...