キャベツと豚肉の巻かないロールキャベツ的ケチャップ煮込み

キャベツを使った料理としてまず思い浮かぶのはやはり『ロールキャベツ』であるわけで、ロールキャベツといえば、やはりケチャップ味となるわけです。まあ、僕の場合、なんですが。

しかし、ロールキャベツを巻いたり包んだりするのは死ぬほど面倒くさいのもまた事実。いえ、事実ではありません、これも「僕の場合」です……。

とにかく!巻いたり包んだりせずロールキャベツを作りたい人のために今回紹介しますのが、『キャベツと豚肉の巻かないロールキャベツ的ケチャップ煮込み』です。

豚肉とキャベツを炒め、ケチャップ味のスープでさっと煮込むというやつで、巻いてるあいだにもうできちゃう、という企画です。味は基本ロールキャベツと同じですので、だいたい3億6,004万2回くらいは死ねます。

材料は、豚肉とキャベツだけだと味的にも色的にも単調なので、歯ごたえ担当のタケノコ、味ふくみ担当の厚揚げ、それに彩り担当のニラも加えてあります。材料や調味料をフライパンに順番に入れていくだけですので、初心者にもおすすめですYO!

キャベツと豚肉の巻かないロールキャベツ的ケチャップ煮込みの作り方

1. 豚肉を炒める

フライパンに、

・オリーブオイル 大さじ1
・にんにく 1かけ(みじん切り)
・玉ねぎ 4分の1個(みじん切り)

を入れて中火にかけ、1~2分炒めて味をだしたところで、

・豚こま肉 100グラムくらい(食べやすい大きさに切って塩コショウと酒それぞれ少々をもみ込み、片栗粉小さじ1をまぶし付ける)

を入れ、3~4分、豚肉に火が通るまでじっくり炒める。

2. 野菜を順に炒める

豚肉に火が通ったら、

・タケノコ穂先水煮 4分の1本(3ミリ厚さくらいの食べやすい大きさに切る)
・厚揚げ 2分の1パック程度(1センチ厚さくらいの食べやすい大きさに切る)

を入れ、1~2分炒めて油をからめ、

・キャベツ 4分の1個(ざく切り)

を入れてキャベツがしんなりとしてくるまで1~2分炒める。

3. 調味料とスープで煮込む

キャベツがしんなりとしてきたら一度火を止め、

・紹興酒 大さじ1
・ケチャップ 大さじ1
・ナンプラー 小さじ1

を入れて再び中火をつけ、さっと炒めて味をなじませる。

・水 50cc
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・コショウ 2~3振り

を入れ、フタをして、キャベツがしんなりとするまで弱めの中火で2~3分煮込む。

4. ニラを加えてトロミをつける

再び火を止め、

・片栗粉 小さじ1

を振り入れてよく混ぜ、

・ニラ 4分の1束など(ざく切り)

を入れて中火をつける。1分ほど混ぜながら炒めてトロミがついたら、皿に盛る。

[adchord]

まとめ

粗挽きコショウをかけて食べます。好みでゴマ油をかけても、ただでさえタケノコやら厚揚げやらニラやらが入って中華っぽいのがなおさら中華っぽくはなりますが、大変ウマイですYO!

おっさんひとり飯
50歳、バツイチ独身の「おっさん」が一口コンロで作る、 “簡単・うまい・安上がり”と三拍子そろったレシピ集。
『おっさんひとり飯』の刊行から約2年。一人暮らしの男性の強い味方が、より使いやすい新書サイズとなって再登場です。
前回好評だった”殿堂入りレシピ”はそのままに、新たに編み出された垂涎必至のレシピも25点収録。
「お金はかけず、だけどうまい! そして簡単にできてしまう男のための料理本」(高野さん談)を教科書に、多くの方がキッチンに立つことを願っています!