焼き魚のサラダ ~焼き魚よりサラダよりおいしくごちそう的!

焼きサバのサラダ

焼き魚とサラダは日本の食卓では定番メニュー。

しかし、この焼き魚とサラダを別々に作るのではなく、合体して「焼き魚のサラダ」にすると、あら不思議・・・・・・。
焼き魚としても、サラダとしても、合体前よりおいしくなり、しかもちょっと豪華な「ごちそう」的見栄えになります。

この記事では、そんな魔法の焼き魚のサラダの作り方を紹介します。

焼き魚は、今回紹介するサーモンはらす、サバ、サンマ以外でも、焼き魚として食べるものなら何でもOK。
作り方も簡単なので、ぜひ試してみてください!

焼き魚とサラダを合体すると、合体前よりおいしくてごちそう的になる

焼きサンマのサラダ

焼き魚とサラダを合体すると、合体前よりおいしくて、しかもごちそう的になります。

だいたい、焼き魚は、大根おろしとすだちやレモンを添え、しょうゆをかけて食べるのがセオリー。
これを分析すると、焼き魚には、次の要素が合うことがわかります。

品目焼き魚に合う要素
大根おろしナマの野菜、辛み
しょうゆうまみ
すだち・レモン酸味

この、「ナマの野菜」と「辛み」「うまみ」「酸味」を兼ね備え、拡大したものが「サラダ」です。

また、サラダの側から見てみても、ツナサラダやアンチョビのサラダ、タコのサラダなど、魚介を合わせるのはサラダとして定番中の定番。

以上のことから、「焼き魚とサラダは合体すべくして合体する」ことがわかるでしょう。

また、上の写真を見て分かる通り、焼き魚のサラダは、焼き魚の単品、および一般のサラダより、ちょっと豪華でごちそう的な見た目になります。

一人暮らしの人が軽い食事とするのなら、焼き魚のサラダにパンでも添えれば、過不足のない食事になります。

焼き魚のサラダの作り方は超カンタン

焼きサーモンはらみのサラダ

焼き魚のサラダの作り方は、超カンタンです。

  1. サラダの野菜を皿に盛る
  2. 魚を焼く:
    オリーブ・オイル小さじ1を引いたフライパンを弱火にかけ、食べやすい大きさに切り、塩コショウした魚を皮を下にして入れる。
    皮に焼き色がついたらひっくり返し、裏面もやはり焼き色がしっかりつくまでじっくり焼く。
  3. ドレッシングをかける:
    焼き魚の脂を切りながらサラダに乗せる。
    ・オリーブオイル 大さじ1
    ・レモン汁 大さじ1
    ・塩 小さじ4分の1程度
    ・コショウ 少々
    ・ニンニクみじん切り 1かけ分
    のドレッシングをかける

です。

カンタンのポイントは、魚をフライパンで焼くこと。
魚焼き用のグリルとフライパンでは、フライパンの方が後始末が圧倒的にラクだからです。

魚は、テフロンのフライパンであれば、全く問題なくおいしく焼けます。

フライパンで魚を焼くと、魚から脂が出ます。
この脂は、臭みがありますので使わず捨てます。

また、焼き魚のおいしい焼き方は、魚の種類によって多少ちがいます。
それは下で紹介します。

サラダに使う野菜は、何でもいいです。
ちなみに、筆者 高野が定番的に使っているのは、

  • レタス
  • 玉ねぎ(薄切り)
  • キュウリ(5ミリ厚さくらいの輪切り)
  • ピーマンまたはさっと塩ゆでしたブロッコリー
  • トマト
  • サラダビーンズ

です。



焼き魚のサラダのバリエーション

焼き魚のサラダは、焼いて食べる魚なら、何でも合うと思います。

筆者 高野はすべての焼き魚を試したわけではありません。
でも、間違いなくいえるのは、「すだちやレモンを絞って食べるとおいしい焼き魚はサラダにするとおいしい」ということ。
すだちやレモンを絞るとおいしくない焼き魚が、あるとはちょっと思えないからです。

今回は、

  • 焼きサーモンはらすのサラダ
  • 焼きサンマのサラダ
  • 焼きサバのサラダ

を紹介します。

焼きサーモンはらすのサラダ

焼きサーモンはらすのサラダ

「サーモンはらす」は、サーモンの腹の部分。
サーモンは、ナマのをカルパッチョ的にサラダに乗せるのもおいしいですが、焼いたのを乗せるのも非常にウマイです。

サーモンはらすは、大量の脂を含んでいます。
なので、「カリッ」となるくらい、しっかりと焼くのがポイントです。

焼きサンマのサラダ

焼きサンマのサラダ

サンマも、焼いてサラダに乗せるとウマイです。
ワタと頭を落としたのを、ただ筒切り(ぶつ切り)にしてしまうのがカンタンです。

筒切りのサンマは、中まで火が通りにくいです。
なので、フライパンで焼く場合、次のようにします。

  1. まず片面を、フライパンのフタをしてじっくり焼く(フタをすることにより中まで火が通りやすくなる)
  2. 次に、ひっくり返して、フライパンのフタを外してじっくり焼く(フタをすると水気がこもるので、それを飛ばすためにフタを外す)

焼きサバのサラダ

焼きサバのサラダ

サバは、「サバサンド」があるくらいですので、洋風の味つけがウマイのは「知れた話」だといえます。
焼きすぎるとモソモソになりやすいため、サーモンはらすなどとは反対に、焼きすぎないことがポイントです。

塩サバを使うのが手軽です。
その場合、塩味はすでに付けられていますので、コショウをふるだけで焼けばいいです。

まとめ

焼き魚よりサラダよりおいしく、ちょっと豪華でごちそう的になる、一石三鳥といえる焼き魚のサラダ。
作り方はカンタンです。

また、お酒にはこの上なく合いますので、「主食はお酒」という人のツマミとしてもおすすめです。

ぜひ試してみてくださいね!

最高におすすめな料理本
5

料理研究家ウー・ウェン氏による、炒めものだけを集めた最高におすすめなレシピ本。
料理店ではなく、家庭の中華料理を学ぶことができ、目からウロコが5億34枚ほど落ちます。
この本を買うことで、本格的な中華料理を家にあるフライパンで作れるようになりますYO!

>高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

筆者 高野が、2014年に出版したレシピ本です。最初にムック本として出版されたものを、新書判サイズにまとめ直しました。
ひとり暮らしで作るのにちょうどいい、比較的手軽にできておいしい料理レシピを集めてあります。
ちょっと前のものになりますが、内容は全く古くありません。ぜひ見てみてください。
この本を手元において料理を作れば、自炊のレベルが2億6倍くらいはアップしますYO!

CTR IMG