洋風・アサリの酒蒸し ~5分でできる簡単おつまみ!

洋風アサリの酒蒸し

アサリの酒蒸しは、最も簡単にできる料理の1つ。
洗ったアサリと酒・しょうゆを鍋に入れ、蒸し焼きにすれば出来あがり。

これを、な・な・なんと!
オリーブオイルとにんにく・赤唐辛子を使って洋風の味つけにすると、手軽さはそのままに、ぶっ飛ぶほどウマイです。

アサリとオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子は、要は『スパゲティ・ボンゴレ』の組み合わせ。
したがって、洋風・アサリの酒蒸しは「スパゲティ・ボンゴレのスパゲティ抜き」になりますので、ウマイに決まっているヤツとなります。

ポイントは、しょうゆをちょこっと入れること。
バターをさっぱりさせた味のオリーブオイルは、しょうゆと合わせることにより「バターじょうゆ」の味となり、味がグンと引き立ちますYO!

洋風・アサリ酒蒸しの作り方

洋風アサリの酒蒸し

1.アサリを洗う

  • アサリ 100~200グラム程度

を、流水の下で、両手でガシガシと殻をこすり合わせながらよく洗う。

殻に臭みの元がついているアサリは、よく洗うことが最大のポイントです。
砂出しは、スーパーで売っているアサリはすでに砂出し済みなので、しなくていいです。

2.にんにくと赤唐辛子を炒める

フライパンに、

  • オリーブオイル 大さじ1
  • にんにく 1かけ(みじん切り)
  • 輪切り赤唐辛子 1つまみ(2~3本分)

を入れ、弱めの中火にかけ、にんにくと赤唐辛子の味を1~2分炒めてじっくり引きだす。

3.アサリと調味料を入れて蒸し焼きにする

にんにくの香りが立ってきたら、

  • 洗ったアサリ
  •  大さじ1
  •  大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1

を入れ、フライパンのフタをする。
ときどきフライパンを揺すって全体をまぜながら、アサリの殻が全部開くまで、3~4分蒸し焼きにする。

洋風・アサリの酒蒸しは821回くらい死ねる

洋風アサリの酒蒸し

この洋風・アサリの酒蒸し、821回くらいは死ねるほどおいしいです。
お酒が6億4杯くらいは進んでしまうかも!?

ぜひ試してみてくださいNE!

最高におすすめな料理本
5

料理研究家ウー・ウェン氏による、炒めものだけを集めた最高におすすめなレシピ本。
料理店ではなく、家庭の中華料理を学ぶことができ、目からウロコが5億34枚ほど落ちます。
この本を買うことで、本格的な中華料理を家にあるフライパンで作れるようになりますYO!

>高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

筆者 高野が、2014年に出版したレシピ本です。最初にムック本として出版されたものを、新書判サイズにまとめ直しました。
ひとり暮らしで作るのにちょうどいい、比較的手軽にできておいしい料理レシピを集めてあります。
ちょっと前のものになりますが、内容は全く古くありません。ぜひ見てみてください。
この本を手元において料理を作れば、自炊のレベルが2億6倍くらいはアップしますYO!

CTR IMG