即席リゾットの作り方 ~冷やごはんを使えば5分でおいしく!

即席リゾット

冷やごはんを使った手頃な料理といえば、チャーハン、雑炊、お茶漬けなどとなるでしょうか。
ここで、『リゾット』を覚えておくと、選択肢が広がります。

リゾットは、本来は生米を炒めてから炊くものです。
そのため、炊き時間は約30分、切ったり炒めたりする時間も入れると、作るのに40~50分はかかります。

ところが、冷やごはんを使用することにより、作る時間は約5分!
これは、覚えておかない手はありません。

要は、ウインナーや玉ねぎなどの具材を炒めたら、酒とスープを少し入れ、それで冷やごはんを炒めるもの。
冷やごはんは、味がしみればいいだけなので、ほんとにあっという間にできます。

しかも、そんなに手軽にできながら、文句なしのウマさです!

この記事では、この『即席リゾット』の作り方を紹介します。
インスタントラーメンと同じくらいの時間でできてしまいますので、ヘビーローテしてしまうかもですよ!

即席リゾットの作り方

即席リゾット

即席リゾットを作る手順は、

  1. 具材を炒める
  2. 酒とスープを加えて冷やごはんを炒める

の2段階です。

筆者 高野 画像
筆者 高野
冷やごはんは、炒めすぎると粘りがでるので、ほんとにサッと炒めるだけにするのがコツです。
『サトウのごはん』的なやつを、電子レンジでチンとかせずに、そのまま使うのでもおいしくできます!

1. 具材を炒める

即席リゾットの作り方(1)

フライパンに、

  • オリーブ・オイル 大さじ1
  • にんにく 1かけ(みじん切り)

を入れて『弱めの中火』にかけ、

  • ウインナー 1本(3ミリ厚さくらいの小口切り。ウインナーは値段と味が比例するので、『シャウエッセン』か『アルトバイエルン』を選ぶといいです)
  • 玉ねぎ 4分の1個(みじん切り)
  • ピーマン 2分の1個(みじん切り)

を、2~3分じっくり炒める。

2. 酒とスープを加えて冷やごはんを炒める

即席リゾットの作り方(2)

一度火を止め、

  •  大さじ1
  •  大さじ2
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1

を入れて『強火』にかける。

煮立ってきたら『中火』にし、

  • 冷やごはん 1人前(『サトウのごはん』的なやつでもOK)

を入れる。

ヘラなどでダマを潰しながら1~2分炒め、ごはんが均等にスープを吸ったら皿に盛り、

  • 粗挽き黒コショウ 少々

をかけて食べる。

筆者 高野 画像
筆者 高野
塩は、ウインナーと鶏ガラスープの素にけっこうな塩気があるため、とりあえず入れずに作ってみてください。
ちなみに、炒めものをする際のターナー(ヘラ)は、中央が凹んでいるために液体調味料を計ったり盛り付けたりにも使用できる、下の商品が本当にオススメです。
【筆者 高野のおすすめ商品】炒飯ターナー
4.5(高野の推薦度)
価格:660円(送料無料)
料理のほぼすべてをこれ1本でこなせるので超オススメ!
このターナーは、中央部分が凹んでいるため、液体の調味料を計ったり、盛り付けをしたりすることにも使えます。これ1本で、料理の工程のほぼすべてをこなせるため、筆者 高野としては「絶対に買った方がいい」と言いたいくらいオススメです。

ブランチや昼食に言うことなし!

即席リゾット

ほんとに手軽にできながら、味はマジでおいしいです。
ブランチや昼食のメニューとして、言うことなしだと思いますよ!

最高におすすめな料理本『大好きな炒めもの』ウー・ウェン著

大好きな炒めもの
ウー・ウェン著
4.3(Amazonの評価)
価格:¥1,518 (送料無料)
料理研究家ウー・ウェン氏による、炒めものだけを集めた最高におすすめなレシピ本。料理店ではなく、家庭の中華料理を学ぶことができて目からウロコが落ち、実用性も大変高い。筆者 高野も常に手元においている1冊です。

>高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

筆者 高野が、2014年に出版したレシピ本です。最初にムック本として出版されたものを、新書判サイズにまとめ直しました。
ひとり暮らしで作るのにちょうどいい、比較的手軽にできておいしい料理レシピを集めてあります。
ちょっと前のものになりますが、内容は全く古くありません。ぜひ見てみてください。
この本を手元において料理を作れば、自炊のレベルが2億6倍くらいはアップしますYO!

CTR IMG