【牛肉ごぼう炒め青じそかけ】一見変わっているけれど、じつは定番。

  • 2016年6月21日
  • 2016年7月20日
  • 牛肉
  • 57view
牛肉ごぼう炒め青じそかけ

牛肉ごぼう炒め青じそかけ

 

 

スーパーで、牛肉がわりと安く出ていたから、ごぼうと炒めることにした。牛肉をごぼうとしょうゆ味で炒めるのは、完全に一つの定番だ。

そこに、たっぷりの青じそをふりかける。

牛肉ごぼう炒め青じそかけ

これはちょっと変わっているといえると思うが、向田邦子のレシピで見たのである。青じその風味によって、牛肉とごぼうの味がまたグンと引き立つ。

僕の場合、ここにさらにニンニクと一味を加えるわけだが、これは好みというべきで、そのままでも十分うまい。

 

牛肉ごぼう炒め青じそかけ

 

作り方のコツは、まず火をあまり強くしないこと。弱めの火でやった方が、ごぼうが焦げることもないし、肉も硬くなりにくい。

それからしょうゆなどの調味料は、肉が生のうちに加えること。火が通ってしまってからでは、味が入りにくくなるからだ。

 

牛肉ごぼう炒め青じそかけ 作り方

フライパンに、サラダ油・大さじ1を入れて弱めの中火くらいにかけ、ニンニクを入れる場合は、ここでみじん切りにしたのを2~3分、じっくり炒める。

つづいて、泥をナイロンたわしでよく洗い落としてささがきにし、水に5分ほどつけておいたごぼう・1本を、3~4分、やわらかくなるまでさらに炒める。

 

牛肉とごぼう炒め青じそかけ

火をいったん止めて、食べやすい大きさに切った牛うす切り肉・150グラムくらいを広げて入れる。

  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ2

を上からかけて、ふたたび弱めの中火をつけ、2~3分、牛肉の色が変わるまで炒める。

 

皿に盛り、せん切りにした青じそ・1束をドカンとかけ、ニンニクを加えた場合は、たっぷりの一味をかける。

牛肉とごぼう炒め青じそかけ

 

これは、ウマイ……。

牛肉とごぼう炒め青じそかけ

 

肉に香りのある葉っぱを合わせるのは、焼き肉をエゴマの葉に包んで食べることからわかる通り、考えてみたら定番なのだ。

シャッキリとしながら味を吸ったごぼうも、またたまらない。

 

酒

そしてこれは、言うまでもなく、酒に合う。

これほど酒に合ってしまうと、飲み過ぎないようにすることは、ある日この世から酒が消滅でもしないかぎり、無理だと思う。

 

「ちがうよ。」

チェブ夫

そうだよな。

>高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

筆者 高野が、2014年に出版したレシピ本です。最初にムック本として出版されたものを、新書判サイズにまとめ直しました。
ひとり暮らしで作るのにちょうどいい、比較的手軽にできておいしい料理レシピを集めてあります。
ちょっと前のものになりますが、内容は全く古くありません。ぜひ見てみてください。
この本を手元において料理を作れば、自炊のレベルが2億6倍くらいはアップしますYO!

CTR IMG