【初心者おすすめレシピ】お刺身サラダ

一人暮らし料理初心者にまずおすすめなのは、切るだけ、並べるだけ、焼くだけ、ゆでるだけなどのシンプルな料理です。これだけでも居酒屋にあるようなメニューは一通りカバーでき、しかも失敗の余地がほとんどないので、初心者でも安心して食べられます。

切るだけ・並べるだけ料理の代表格といえば、やはりお刺身。このお刺身、ひと手間かけてサラダにすると、ふつうにわさび醤油で食べるより、ビックリするほどおいしいです。

 

いまお刺身を「ひと手間かけてサラダにする」といいましたが、というよりむしろ、「お刺身はもともとサラダである」といえます。なぜならお刺身は、ただそれだけを食べることはあまりなく、ふつうのものでも大根や海藻などのツマを添えるからで、つまり「お刺身」は、英語に翻訳すれば「日本風シーフードサラダ」であることになります。

ゆでダコとキュウリ・わかめを甘酢で食べるタコ酢になると、酸っぱい味わいがさらにいわゆるサラダに近い感じになりますし、もっともサラダっぽいのは、やはりカツオのたたき。

大葉や玉ねぎ・みょうがなどの野菜といぶしたカツオを、ニンニク(またはショウガ)とポン酢で食べるのは、あと足りないのは、油を使うか・使わないかだけで「ほぼサラダ」だということができるでしょう。

 

だったらお刺身も、はじめからサラダにすればいいじゃないか、という話です。

これがマジでおいしくて、スーパーで売っている程度のたいして鮮度のよくないお刺身なら、素直にわさび醤油で食べるより、106倍はウマイです。

 

上のサラダは、スーパーで198円で売っていた、カツオたたきの切り落としを使いました。

でもこれはまちがいなく、カツオでなくてもマグロ・ハマチ・サーモン・アジ・タコ・イカなどなど、通常お刺身で食べるすべての魚でうまいです。

 

スーパーで売っているお刺身は、どうしても鮮度が落ちてちょっとクサミがあるものですが、これをサラダにすれば、ニンニクとコショウによってくさみが完全に中和されます。

また脂もたいして乗っていないものが多いですが、ドレッシングに油を使うことによって、申し分なくコッテリします。

 

ただし欠点を一つ上げれば、これは死ぬほどお酒には合うものの、ご飯に合うかどうかは微妙なこと。

ご飯に合わせようと思ったら、下のレシピのレモン汁の量をちょっと減らし(半分=大さじ1とか)、醤油の量をちょっと増やしたら(倍=小さじ2とか)いいかもわかりません。

 

お刺身サラダ レシピ

STEP1 お刺身と野菜を皿に盛る

レタス・玉ねぎ・キュウリ・トマトなどを、玉ねぎはうす切りに、あとは食べやすい大きさに切って皿に盛ります。玉ねぎは、味の大きなポイントになりますので絶対に入れたほうがいいです。

みじん切りのニンニク1~2かけ分をパラパラとふりかけ、上にお刺身をならべます。

STEP2 ドレッシングをかける

野菜とお刺身をならべた上に、

  • オリーブオイル 大さじ2
  • 塩 小さじ2分の1くらい
  • レモン汁(ポッカレモン100を使うのが便利) 大さじ2
  • しょうゆ 小さじ1
  • 粗挽きコショウ わりとたっぷり

を、この順番にふりかけていけば出来あがりです。

最高におすすめな料理本『大好きな炒めもの』ウー・ウェン著

大好きな炒めもの
ウー・ウェン著
4.3(Amazonの評価)
価格:¥1,518 (送料無料)
料理研究家ウー・ウェン氏による、炒めものだけを集めた最高におすすめなレシピ本。料理店ではなく、家庭の中華料理を学ぶことができて目からウロコが落ち、実用性も大変高い。筆者 高野も常に手元においている1冊です。

>高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

高野 俊一のレシピ本『おっさんひとり飯』

筆者 高野が、2014年に出版したレシピ本です。最初にムック本として出版されたものを、新書判サイズにまとめ直しました。
ひとり暮らしで作るのにちょうどいい、比較的手軽にできておいしい料理レシピを集めてあります。
ちょっと前のものになりますが、内容は全く古くありません。ぜひ見てみてください。
この本を手元において料理を作れば、自炊のレベルが2億6倍くらいはアップしますYO!

CTR IMG