「01 肉料理」 一覧

手羽元と大根煮

うまいものを食うのに金はかからないのである。(手羽元大根)

2014/02/18   -012 鶏肉

  魚が食べたい気がしたが、魚屋が臨時休業していたためスーパーで手羽元 ...

豚肉と水菜の卵炒め

炒め物は卵を入れるとやさしい味になるのである。(豚肉と水菜の卵炒め、草野心平「口福無限」)

2014/02/17   -011 豚肉

  豚肉を粕汁にしようと思っていたが、油あげを買い忘れていたため水菜と ...

鶏モモ塩焼き

鶏は塩焼きがうまいのである。

2014/02/15   -012 鶏肉

  きのうは鶏モモ肉を塩焼きにした。 鶏は塩焼きがうまいのである。

豚肉と菜の花の吸物

一生ダラダラしていたいのである。(豚肉と菜の花の吸物)

2014/02/07   -011 豚肉

  昨日は使い残した菜の花を、豚肉とあわせて吸物にした。 これを肴に酒 ...

豚ニラ鍋

風邪には燗酒と「豚ニラ鍋」がきくのである。

  昨日は風邪を引いたので、最強と思われる対抗策をとることにした。 風 ...

豚肉と水菜の鍋

自分の「本能」を信じることが大事なのである。(豚肉と水菜の鍋)

  昨日は水菜が冷蔵庫に入っていたから、これを豚肉と鍋にした。 これを ...

豚肉とカブの吸物

都知事選が日本が変わるきっかけになってくれたらいいと思うのである。(豚肉とカブの吸物)

2014/01/23   -011 豚肉

  昨日はカブがあったから、豚肉といっしょに吸物にした。 これを肴に酒 ...

豚肉の粕汁

石けんなど使う必要があるのかと思うのである。(豚肉の粕汁)

2014/01/21   -011 豚肉

  昨日は材料がすべて、たまたま冷蔵庫に入っていたから、豚肉の粕汁をつ ...

鶏と根菜のすまし汁

「谷」に飛びこむ勇気が必要なときもあるのである。(鶏と根菜のすまし汁)

2014/01/16   -012 鶏肉

  きのうは温かいものが食べたかったから、「鶏と根菜のすまし汁」を作っ ...

豚肉と大根の煮物

失敗せずに成功すると、そのあと大失敗するのである。(豚肉と大根の煮物)

2014/01/13   -011 豚肉

  きのうは豚肉が食べたくなり、切り落とし肉を大根といっしょに煮た。 ...

鶏つみれ鍋

アホにはアホなりの生き方があるのである。(鶏つみれ鍋)

  きのうはこないだ買った鍋の材料がまだ余っていたから、鶏のひき肉だけ ...

鶏のみそ煮込み

「客観的な判断」が「冷静な判断」とはかぎらないのである。(鶏と根菜みそ煮込み)

2014/01/10   -012 鶏肉

  きのうは冷蔵庫にあった鶏肉と根菜で、「みそ煮込み」を作った。 これ ...

豚の肉吸い

「生活の論理」を見つけないといけないのである。(豚の肉吸い)

2014/01/09   -011 豚肉

  昨日は肉屋で豚肉を買ったので、それで「豚の肉吸い」をつくった。 こ ...

鶏とゴボウの炊き合わせ

「炊き合わせ」の楽しさを知ったのである。(鶏とゴボウの煮物)

2014/01/06   -012 鶏肉

  昨日は正月につくった煮物の残り汁を使い、鶏とゴボウ、それにおからを ...

豚の粕汁

料理ができない男性は結婚できなくなると思うのである。(豚の粕汁)

2014/01/04   -011 豚肉

  昨日はさすがに肉が食べたくなり、豚の粕汁をつくった。 これを肴に酒 ...

豚肉と壬生菜の卵炒め

「人生を創造する自由」が与えられているのである。(豚肉と壬生菜の卵炒め)

2013/12/28   -011 豚肉

  昨日は壬生菜があったから、これを豚肉といっしょに卵炒めにした。

蒸し鶏キャベツ

金は「何とかなる」と決めるのが大事なのである。(蒸し鶏キャベツ)

2013/12/27   -012 鶏肉

  ツイッターで長野の人から「キャベツは蒸すとうまい」と聞き、昨日は「 ...

野菜がすんごい一杯入っている豚の吸物

科学は「創造」を説明できないのである。(豚肉の吸物)

2013/12/26   -011 豚肉

  昨日は冷蔵庫の残り野菜をすべて叩き込み、「野菜がすんごい一杯入った ...

鶏肉のポパイ炒め

50を過ぎたら早く死んだほうがいいのである。(鶏肉のポパイ炒め)

2013/12/21   -012 鶏肉

  昨日は冷蔵庫に入っていた鶏肉とほうれん草で、「鶏肉のポパイ炒め」を ...

豚肉の湯豆腐

「マナー」として書き下せないところに奥深さがあるのである。(豚肉の湯豆腐)

2013/12/18   -011 豚肉

  昨日はツイッターで見た人の真似をして、「豚肉の湯豆腐」にした。 こ ...