豚と万願寺のトマ玉炒め、トマトは炒め物に使うのもまたうまいのである。

2014/07/11

 
豚と万願寺のトマ玉炒めを肴にした。

豚と万願寺のトマ玉炒め

トマトは炒め物に使うのもまたうまいのである。

 

◎スポンサーリンク


 

豚肉と鯛あらを買ってあり、どちらを食べようか考えはじめたら3分で決まった。

豚肉が食べたかったのである。冷蔵庫に入っている万願寺とうがらしと炒め合わせることにした。

万願寺とうがらしは、煮たり焼いたりが定番だが、炒め物に使うのもとてもいい。ピーマンより硬いから、炒めてもヘタっとならず、わりときちんと歯応えが残る。

 

さらにここに、ふんわりとした卵も入れることにする。卵は買い忘れていたので、夜の11時になってから、コンビニへ走る羽目となった。

 

冷蔵庫には、トマトも入っている。これも入れたらうまかろう。

豚と万願寺のトマ玉炒め

トマトは生で食べてももちろんうまいが、炒め物や煮物に入れてもまたうまい。煮溶かしてしまうのでなく、さっと熱を加えて形を残すのがポイントで、トマトのフレッシュな酸味がアクセントになるし、赤い色で見栄えもよい。

 

味付けはオイスターソースにする。今回は、味を吸わせるものは特別入れず、片栗粉でトロミを付ける。

 

まずサラダ油少々を引いたフライパンを強火にかけ、万願寺を炒める。

豚と万願寺のトマ玉炒め 作り方

好きな加減に火が通ったら、皿に取り出しておく。

 

つづいて卵も、あらかじめ炒めておく。

豚と万願寺のトマ玉炒め 作り方

中火にし、サラダ油は多めに引いて、あまり細かくかき回さずに大きめにまとめ、皿に取り出す。

 

改めてフライパンにサラダ油少々をひいて強火にかけ、豚コマ肉200グラムと、細切りにした玉ねぎ4分の1個分を炒める。

豚と万願寺のトマ玉炒め 作り方

豚肉に火が通ったら、酒とオイスターソースそれぞれ大さじ2、砂糖とおろしショウガそれぞれ小さじ1を入れ、サッと炒める。つづいて8等分のくし切りにしたトマト、皿に取り出しておいた万願寺と卵をもどし、全体をさっと混ぜて味をなじませる。

トマトがしんなりしてきたら、小さじ1の片栗粉を小さじ2の水で溶いた、水溶き片栗粉をまわし入れ、さらに混ぜてトロミを付ける。

 

粗挽きコショウをかけて食べる。

豚と万願寺のトマ玉炒め

言うまでもなく、これは王道のうまさである。

 

あとはナスの赤出し。

ナスの赤出し

コンロが2口になったから、最近では汁物も、火を使ったものが出来るのだ。

ナスは食べやすい大きさに切り、水でさっと下ゆでしておく。

鍋に水2カップと、削りぶしのミニパック1袋、酒大さじ2とみりん小さじ2を入れて火にかけ、煮立ったらナスと、やはり食べやすい大きさに切った油あげを煮て、ナスがやわらかくなったら赤出し味噌(八丁味噌)大さじ2くらいを溶き入れる。

 

それにわさび醤油の冷奴。

わさび醤油の冷奴

 

農家のおばさんのドボ漬け。

農家のおばさんのドボ漬け

 
 

酒は冷や酒。

酒は冷や酒

2杯飲み、「もう十分」と思ったが、肴がまだ残っていたからお代わりし、けっきょく最後は飲み過ぎた。

 

「ツイッターであまり暴言吐いちゃダメだよ。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎おっさんひとり飯


 

◎絶対にいいもの


絶対にいいものトップ
 

◎関連記事

ニシンとなすの炊き合わせは煮汁を余さず使い切るのである。

何を食べるか考えあぐね、タコめしに鶏肉の吸物とようやく決まったのである。

トマトの入った豚ジャガは、煮時間は10分で肉は最後に入れるのである。

鯛めしに鯛あら汁は、とにもかくにもうまいのである。

豚肉とナスのトマト炒めは、火を止めながら作るとラクである。
 

◎フェイスブックページ

 

◎ツイッター



 

◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉