ツナ玉うどんは涙が出るほどうまいのである。

 
昼めしは、簡単なものをのせたうどんを食べることが多い。

ツナ玉うどん

中でもツナ玉うどんは、涙が出るほどうまいのである。

 

◎スポンサーリンク


 

昼めしは、「PiPi」で食べない日は、簡単なものをのせたうどんを食べることが多い。うどんは冷凍で、冷凍うどんは湯がいて解凍するだけだから手間がかからず、しかも下手なうどん屋で食べるより味もいい。

前日の炒め物をのせて焼きうどんにするのも好きだが、残り物がない時によくやるのがツナ玉うどん。

ツナ玉うどん

釜あげにしたうどんにツナ、卵、ねぎと一味、それにしょうゆをかけて食べるだけの全く手軽なものなのだが、これが涙が出るほどうまい。

ツナと卵の相性がまず抜群で、さらにそれがしょうゆとよく合う。

大変おすすめである。

 

◎スポンサーリンク


 

◎おっさんひとり飯


 

◎絶対にいいもの


絶対にいいものトップ
 

◎関連記事

自分が作った食事にさえ幸せを感じられれば、とりあえず前を向いて生きていくのに十分だろうと思えるのである。

ソーミンチャンプルーは作るのは簡単で、ありきたりの材料しか使わないのに、どこかエスニックな趣きがあるのである。

ツナのみそ煮込みうどんは申し分ない味になるのである。

イカワタ甘辛みそ炒めの残り汁をうどんにかけると超弩級のうまさである。

ツナのチャーハンが激しくうまかったのである。
 

◎フェイスブックページ

 

◎ツイッター

Twitterボタン
 

◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-06 昼飯