イカの煮付けは煮過ぎないのがコツである。

 
スルメイカと大根の煮付けで酒を飲んだ。

スルメイカと大根の煮付け

イカは煮過ぎないのがコツなのである。

 

◎スポンサーリンク


 

カフェで仕事を終え、何を食べるか考えるに、どうもそれほど腹が減っていない。昼はいつもとおなじ、うどんを一杯食べただけだったから、

「おとといまでの食べ過ぎがまだ後を引いているのか」

と思う。肉は食べる気がしないから魚、しかもできるだけアッサリしたものの煮付けがいいな・・・。そう考えながらスーパーへ行き、鮮魚売り場をのぞいてみると、スルメイカが目に入った。

「これにしよう。」

スルメイカなら、アッサリしていることにかけては引けを取らない。家にある大根と煮付ければ、申し分ない一品になるだろう。

スルメイカを買い、家に帰った。

 

家で例のごとく食前酒をしていたら、つい飲み過ぎて、食事の支度にとりかかるのが遅くなった。さらにカセットコンロのボンベを買い忘れたのに気がついて、スーパーへ行って帰ってきたら12時近く。

大根を煮付けに入れる場合、本当なら煮付けの汁を別鍋にとり、それをうすめて、煮付けとは別に大根を煮た方がおいしくできる。煮付けはコッテリ、大根はアッサリと煮て、出来上がったのを合わせるわけだ。

でも12時からそんな手間がかかることはしていられないから、一緒に煮てしまうことにした。

イカは「煮時間」が重要で、煮過ぎると固くなる。最大でも5分以内に抑えるようにしないといけない。

 

スルメイカは小さめなのが2本入っていた。ワタをどうしようかと思ったが、時間も遅いし、今回は捨てることにした。

スルメイカと大根の煮付け 作り方

胴から中身を引き抜いて、胴はタテに入っている軟骨を引き出し、1センチ幅くらいの輪切りにする。中身は目の下で切り、足の根元にあるクチバシを取った上、ぶつ切りにする。

大根は、5ミリ~1センチ厚さくらいの半月切りにする。皮はむかずにそのまま煮る。

 

フライパンに5センチ角ほどのだし昆布を敷き、大根とイカ、それに水1.5カップ、酒とみりんを大さじ3ずつ、砂糖大さじ2を入れる。

スルメイカと大根の煮付け 作り方

強火にかけ、煮立ったら中火にし、アクを取る。

アクが取れたらしょうゆ大さじ2を入れて、落としブタをして2~3分煮る。

スルメイカと大根の煮付け 作り方

アクを取っているあいだに1~2分は経つわけで、これで煮時間5分弱という話になる。

 

イカを煮たら、一旦火を止め、イカだけをすべて取り出す。

スルメイカと大根の煮付け 作り方

煮汁も少し入れておき、味がしみるようにする。

 

あらためて、それから10分くらい、落としブタをして、弱めの中火で大根を煮る。

スルメイカと大根の煮付け 作り方

大根がやわらかくなったところで、しょうゆ大さじ1を入れ、イカを戻してひと煮立ちさせ、火を止める。

フタをして、そのまましばらく置いておき、味をしみさせるようにする。

 

器に盛り、青ねぎをかけた。

スルメイカと大根の煮付け

 

大根にも、しっかり味がしみている。

スルメイカと大根の煮付け

 
 

あとは、とろろ昆布の吸物。

とろろ昆布の吸物

 

残り物の和風ナスミート。

残り物の和風ナスミート

 

一味ポン酢の冷奴。

一味ポン酢の冷奴

 

おばさんの古漬。

おばさんの古漬

 

酒は冷や酒。

酒は冷や酒

飲み始めたのが遅かったから、自然、寝るのも遅くなった。

 

「ダラダラし過ぎなんだよね。」

チェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎おっさんひとり飯


 

◎絶対にいいもの


絶対にいいものトップ
 

◎関連記事

厚揚げとえんどう豆の卵とじは削りぶしを取り出さなければ作り方がシンプルになるのである。

ナスミートも和風調味料をちゃんと使えば煮込まなくてもいいのである。

鯛めしは余分なものを入れないのがコツである。

ソーミンチャンプルーは作るのは簡単で、ありきたりの材料しか使わないのに、どこかエスニックな趣きがあるのである。

ツナのみそ煮込みうどんは申し分ない味になるのである。
 

◎フェイスブックページ

 

◎ツイッター

Twitterボタン
 

◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-024 スルメイカ