豚肉とタケノコの塩炒め、卵とえんどう豆入りがあまりにうまくて、「ぼくは自炊の天才か」と思ったのである。

2014/05/28

 
酒の肴は豚肉とタケノコの塩炒め、卵とえんどう豆もいれた。

豚肉とタケノコの塩炒め、卵とえんどう豆入り

あまりにうまくて、「ぼくは自炊の天才か」と思ったのである。

 

◎スポンサーリンク


 

金曜日だから京都大宮へ飲みに出てもよかったのだが、冷蔵庫にタケノコとえんどう豆が入っていて、そろそろ食べてしまわないといけなかったのである。それで飲みに出るのは「明日」にして、きのうは家で飲むことにした。

タケノコは、今年はアッサリとした和食メニューばかり作ったのだが、炒めてもおいしいのは知れた話だ。となれば相手は豚肉、卵も入れることにする。ここにゆでたえんどう豆も入れれば、色合いとしても完璧だろう。

 

味付は、やはり塩。隠し味をいれてコクを付け、ゴマ油と唐辛子で炒める。

豚肉とタケノコの塩炒め、卵とえんどう豆入り

さらに水を入れてすこし煮込んで、最後にトロミをつけるとすぐに決まった。

 

えんどう豆はサヤから出し、塩一つまみを振った水で下ゆでする。

豚肉とタケノコの塩炒め、卵とえんどう豆入り 作り方

5~10分くらいゆで、「ほとんど食べられる」くらいの固さにしておく。

 

卵2個も溶きほぐし、サラダ油少々で炒めておく。

豚肉とタケノコの塩炒め、卵とえんどう豆入り 作り方

火が通ったら、えんどう豆も卵も、2~3ミリ厚さに切った水煮タケノコと一緒に皿にいれておく。

 

あらためてフライパンにゴマ油と輪切り唐辛子少々をいれ、強火にかける。

豚肉とタケノコの塩炒め、卵とえんどう豆入り 作り方

食べやすい大きさに切った豚こま肉200グラムを炒める。

 

合わせ調味料をいれて、サッと混ぜる。

豚肉とタケノコの塩炒め、卵とえんどう豆入り 作り方

合わせ調味料は、酒大さじ1、オイスターソースとおろしショウガ、醤油と砂糖を小さじ1ずつ、塩小さじ2分の1。

 

タケノコとえんどう豆、卵をいれ、少し炒める。
豚肉とタケノコの塩炒め、卵とえんどう豆入り 作り方

材料に油がまわったら、水2分の1カップをいれ、1~2分、上下を返しながら煮込む。

 

片栗粉大さじ1と水大さじ2の水溶き片栗粉を混ぜながら少しずつ加え、トロミを付ける。

豚肉とタケノコの塩炒め、卵とえんどう豆入り 作り方

味を見て、塩気が足りなければ塩を加え、コショウをふる。

 

これはバッチリうまかった。

豚肉とタケノコの塩炒め、卵とえんどう豆入り

あまりにうまくて、「ぼくは自炊の天才か」と思ったのである。

 

あとはツバス煮付けの残り汁で煮た高野豆腐。

煮付けの残り汁で煮た高野豆腐

煮魚の残り汁は、捨ててしまうのはもったいない。手をかけずしておいしい一品が出来ることになるのだから、利用しない手はないのである。

高野豆腐は水に浸して、中まで水がしみ込んだら手のひらで押してよく絞る。

煮魚の残り汁は、そのままでは濃すぎるから水で3~4倍に薄める。さらに甘すぎるので、しょうゆで味を整える。

この煮汁で高野豆腐を10~15分くらい煮る。

煮付けの残り汁で煮た高野豆腐

高野豆腐は驚くくらい大量の煮汁を吸い込むから、煮汁の再利用には打ってつけなのだ。

きのうはこれを半分に切り、それぞれに一味と粉山椒をかけた。

 

それから新タマネギのツナぽん。

新タマネギのツナぽん

薄く切った新タマネギに、ツナと一味、味ぽん酢をかける。

これも実にうまい。

 

とろろ昆布の吸い物。

とろろ昆布の吸い物

 

すぐき。

すぐき

 
 

酒は冷や酒。

酒は冷や酒

2杯飲んで酔っ払い、ツイッターで気を吐いたわけである。

 

◎スポンサーリンク


 

◎おっさんひとり飯


 

◎絶対にいいもの


絶対にいいものトップ
 

◎関連記事

恋愛で失うものはないのである。

飲み過ぎるには料理を作るのがいいのである。(ツバスの煮付け)

帳尻を合わせていくのが大人である。(鶏とセロリの塩炒め)

出会いが広がるのはありがたいのである。(鯛とタケノコのご飯、池井健建築事務所3周年)

作り方を考えるのはつくづく癒されるのである。(豚肉とレタスのオイスターソース炒め)
 

◎フェイスブックページ

 

◎ツイッター

Twitterボタン
 

◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉