家で飲み過ぎ過ぎたのである。(鯛とタケノコのご飯)

2015/09/26

 
もらった鯛とタケノコをダブルで炊き込みご飯にした。

鯛とタケノコのご飯

家で飲み過ぎ過ぎたのである。

 

◎スポンサーリンク


 

飲み過ぎは、いつものことだ。

「酒は飲み過ぎるまで飲め」を座右の銘としているのだから、これは言うまでもない話である。

だいたい「飲み過ぎには気をつけよう」などという奴は、酒のことを何もわかっていない。

飲み過ぎるからこそ、酒は楽しいのであり、「適量を守る」などというならはじめから飲まないほうがいい。

 

ただその飲み過ぎも、「どの程度飲み過ぎるか」が色々ある。

一杯くらい飲み過ぎるならまだかわいい話だが、十杯飲み過ぎてしまうと翌日を完全に棒に振ることになる。

棒に振っても、飲み過ぎは楽しかった証拠だから、「仕方ない」と思うことにしているが、毎日それだとさすがにこちらも生活が成り立たない。

 

飲み過ぎ過ぎは、多くは飲み屋でおこるが、たまに家でもやることがある。

きのうはその「たま」に当たり、今朝起きてもまだ酒がたっぷり残っていた。

 

仕事の発注が、ちょうど切れ目にあたったから、きのうはブログに手を入れたのである。

ブログは毎日の記事を書くほかにも、あれこれメンテナンスが必要になる。

記事数が増えてきて、過去の記事が探しにくくなってきたから、先日「全記事一覧」のページをつくった。

さらにきのう、カテゴリーを細かく分け、これが記事の横にも表示されるようにした。

 

この仕事が、また楽しいわけだ。

ブログには強い愛着があるから、手をいれる作業はどんなにやっても苦にならない。

いつも仕事を終わる時間を大幅に過ぎるまでやり、一旦キリをつけたものの、飲みはじめてまた手を出した。

こうなってしまうと終わりがない。

 

飲みながら作りはじめたのは、「絶対にいいもの」のページである。

アマゾンの場所を借り、商品を紹介することにした。

とりあえず9つ置いてみたが、日頃使っていたりして、自信をもって「いい」といえるものだけを選ぶ。

タリーズ

カメラとノートパソコンも、毎日使っているものである。

 

作業がすすむと、酒もすすむ。

いつもよりはるかに遅い時間に食事の支度をはじめたときには、もう泥酔。

食事の支度をしながらもさらに飲むから、食事をしているときのことはあまりよく覚えていない。

 

飲み過ぎ過ぎは、気をつけていてもたまに起きる。

事故にあったとでも思い、諦めるしかないのである。

 

さてその食事だが、きのうはお下がりの鯛と、もらったタケノコがあった。

鯛とタケノコのご飯

これをどちらもいれて、贅沢な炊き込みご飯にしたのである。

 

◎スポンサーリンク

 

鯛の炊き込みご飯「鯛めし」が、うまいのは知れた話だ。

鯛のだしは黄金だから、鯛だけでほかに何もいれなくても十分ととのった味になる。

鯛とタケノコのご飯

ここに旬のタケノコをいれるというのだから、贅沢すぎる話である。

しかしうまいのは、間違いない。

ただしここに、さらに油あげやほかの野菜などをいれるのは、入れ過ぎだからやめたほうがいい。

 

鯛をご飯に炊き込むときは、サッと焼いておくのがポイントとなる。

鯛とタケノコのご飯 作り方

炊き込みご飯はアク取りができないから、臭みをきちんと抜いておく必要があるのである。

塩をふり、フライパンでも焼き網でも、軽く焦げ目がつくまで焼く。

臭みを抜くのが目的だから、完全に火が通らなくてもいい。

 

鯛が焼けたら、土鍋にだし昆布を敷き、まず研いだ米1カップ、2~3ミリ厚さくらい切ったタケノコをいれ、その上に鯛をのせる。

鯛とタケノコのご飯 作り方

高さが均一くらいになるように、鯛は埋め込むようにするのがいい。

 

水1カップ、酒とみりん、うすくち醤油を大さじ1ずつ、塩小さじ4分の1ほどをいれ、フタをして中火にかける。

鯛とタケノコのご飯 作り方

フタの穴から湯気が盛んにでてきたら、弱火に落とし、そのまま10分、湯気にほんのりおこげの香りがするようになるまで炊く。

火を落としたら、フタをしたまま10分蒸らす。

 

フタを開けると、鯛のいい香りがする。

鯛とタケノコのご飯

 
 

木の芽を盛って食べるのである。

鯛とタケノコのご飯

 
 

あとは、やはり神様からのお下がりでもらったトマト。

神様からのお下がりでもらったトマト

 

これもお下がりのピーマンを、サッと湯通ししたものに削り節とポン酢、一味をかけた。

これもお下がりのピーマンを、サッと湯通ししたものに削り節とポン酢、一味をかけた

 

とろろ昆布の吸物。

とろろ昆布の吸物

 

高野豆腐の煮たの。

高野豆腐の煮たの

 

酒はぬる燗。

酒はぬる燗

これはさすがに一杯で終わった。

 

「きのうは金曜なのに飲みに出なかったしね。」

チェブラーシカのチェブ夫

そうなんだよ。

 

◎スポンサーリンク


 

◎おっさんひとり飯


 

◎絶対にいいもの


絶対にいいものトップ
 

◎関連記事

自炊はいいストレス解消になるのである。(鯛の煮付)

女にナメられてはいけないのである。(タケノコごはん、鯛の塩焼き)

急がなくていいのである。(鯛の昆布じめ)

タケノコの季節なのである。(焼きタケノコ、若竹汁)

二日酔いは仕方ないのである。(新福菜館三条店、酒房京子)
 

◎フェイスブックページ

 

◎ツイッター

Twitterボタン
 

◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-021 鯛, 03 野菜料理, 04 鍋料理・ごはん物
-