調理器具のそろえ方。(牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め)

2014/08/24

 
ブロッコリーと卵を食べないといけなかったので、牛肉とオイスターソースで炒めた。

牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め

「完璧」は目指さないのがいいのである。

 

◎スポンサーリンク



 

「自炊をしたい」と思っても、敷居が高く見えるかもしれない。

何しろはじめにあれこれと道具を揃えないといけない。

買うものはずいぶん多いように見え、ワンルームマンションの狭いキッチンなどだと置くところがないようにも思えるだろうし、それだけ揃えてしまって万が一三日坊主に終わってしまえば無駄になるとも思うかもしれない。

もちろんある程度のものを買わないといけないのは確かなのだが、これについては「買い過ぎない」ことがまずは大事だ。

一度買ってしまうとあとで要らないとわかっても簡単には捨てられないから、まずは最低限のもので始めてみるのがいいのである。

 

とりあえずフライパンと菜箸、包丁、それに片手鍋が一つくらいでもあれば、そこそこの料理はできるのではないだろうか。

調味料も塩と砂糖、それにしょうゆとみそで何とかなる気もする。

世の中のレシピにある料理はもっと複雑だから、その通りにやろうとするとこれだけでは不足だが、なに、これでできるよう、自分で工夫すればいい。

シンプルにやるしかないから、かえって料理が理解できるところもあるのではないだろうか。

それでどうしても「足りない」と思ったら、買い足していけばいいのである。

 

特に要らないものは、まずは電子レンジである。

ぼくは長年電子レンジなしでやっているが、「なくて困る」と思ったことは一度もない。

あれば便利なのだろうが、便利なものを何でも買い込んでしまったら、キリがない。

 

それから炊飯器。

鍋で問題なくめしが炊けることもあるのだが、それ以前に「家でめしを炊きたいか」を考える必要があるだろう。

めしは昼のランチなどで食べることにし、家ではうどんやそうめんなどで済ませば、自炊の手間は大きく省ける。

 

ザルは一つあってもいいが、ボウルは要らない。

食器や鍋で代用でき、ぼくは今でも、ボウルは小さいのが一つきりである。

やかんも要らない。

湯は鍋で沸かせばいい。

 

それから自炊で「面倒」と思えることとして、「皿洗い」があるのではないだろうか。

たしかに料理の最中も、調理器具などは次々洗わないといけないし、食事が終われば皿は洗う。

しかしこれについては、おすすめのやり方がある。

「洗剤もスポンジも使わない」のである。

 

皿洗いが面倒なのは、洗剤を使うからである。

まず洗剤で一回洗って、さらにその倍くらいの時間をかけて濯がないといけない。

ほとんどの汚れは、お湯でこするだけで落ちる。

お湯だけで洗ってしまえば、皿洗いにかかる時間は3分の1になる。

 

ただしこれだと、ひどい油汚れは落ちない。

洗い終わってもヌルヌルしたままになる。

しかしこれは、そのあとふきんで拭けば、「ほぼ」きれいに落ちる。

油汚れをお湯で落とすには、スポンジよりふきんがいいし、そのふきんをこまめにお湯で洗ってしぼり、そのまま皿を拭くのにも使うというのが、一番ラクなやり方だとおもう。

 

皿を洗ったあとに「キュッキュッ」と音をさせたいなどと「完璧」を目指してしまうと、非常に面倒なことになる。

8割程度で満足すれば、手間は大きく省けるのである。

 

さてきのうの晩飯は、ブロッコリーを使いたかった。

牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め

ブロッコリーを使ったメインの料理で、王道なのはやはり牛肉とオイスターソースで炒めることだろう。

ついでにここに、卵も入れることにした。

一週間ほど家を空けることになるので、まだたくさん残っている卵も使ってしまいたかったからである。

 

◎スポンサーリンク

 

牛肉は、スーパーへ行けばアメリカ産やらオーストラリア産やらのものが安い値段で売っている。

日本産のほうが味がいいのは言うまでもないのだが、ぼくは牛肉にはあまりこだわりがなく、もっぱらそちらを使っている。

ブロッコリーは茎も使う。

皮を厚くむき、短冊に切っておく。

 

まずはブロッコリーを下ゆでする。

牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め 作り方

塩一つまみをふり、少し固めにゆで上げる。

 

それから卵もあらかじめ炒める。

牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め 作り方

溶き卵2個分をサラダ油をつかって中火で炒め、大きめにまとめる。

 

フライパンを強火にかけ、ゴマ油と輪切り唐辛子をいれたら牛肉200グラムを炒める。

牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め 作り方

牛肉の色が変わったら、ブロッコリーと卵をいれて少し炒め、牛肉の脂をからめ付ける。

 

オイスターソース大さじ2、砂糖とおろしショウガ小さじ1の合わせ調味料をいれる。

牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め 作り方

全体を混ぜ、調味料がからみ付いたら火を止める。

 

炒めものは、とにかくスピードが勝負だから、合わせ調味料もあらかじめ合わせておく。

牛肉とブロッコリーのオイスターソース炒め 作り方

炒め物に卵をいれるのは、味がやさしくなっておすすめである。

 

きのうはあとは、カレイの煮汁で煮た白ネギ。

カレイの煮汁で煮た白ネギ

 

とろろ昆布の吸物。

とろろ昆布の吸物

 

じゃこおろし。

じゃこおろし

 

みょうがの一味ポン酢。

みょうがの一味ポン酢

 
 

酒はぬる燗。

酒はぬる燗

燗酒も、電子レンジを使うのでなく、お湯でゆっくり温めたほうが断然うまいのである。

 

「道具に凝るのも楽しいけどね。」

チェブラーシカのチェブ夫

オレも鍋には弱いんだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎一冊どうですか

 

◎関連記事

何をつくるか考えるのは男の本領である。(金目鯛煮付け)

自分でつくった飯はうまいのである。(鶏団子と春キャベツの吸物)

料理は「命を活かす」ことである。(豚の粕汁)

「自由」とは自分の飯を自分で作れることである。(タラの吸物)

料理をすると味がわかるようになるのである。(油あげの大根煮)

料理は酒を飲みながらするに限るのである。(ハタハタ煮付け、ハマグリ吸物、身しじみショウガ煮)
 

◎おすすめ


◎ランキング、ソーシャルネット

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-013 牛肉