風邪には燗酒と「豚ニラ鍋」がきくのである。

2014/04/25

 
昨日は風邪を引いたので、最強と思われる対抗策をとることにした。

豚ニラ鍋

風邪には燗酒と、「豚ニラ鍋」がきくのである。

 

◎スポンサーリンク



 

空気が乾燥し、風邪を引きやすい季節になってきたから、ツイッターを見ていても「熱が出た」という人が続出している。

風邪については、それぞれが自分のやり方を持ち、引かぬよう、また引いたらすぐに治すよう、心がけていることと思う。

しかし酒飲みにとっては、この心がけはほとんど不要である。

酒さえ飲んでいれば、風邪を引くことはほとんどないからである。

 

「酒は百薬の長」と言われるが、まさにその通りなのであり、ぼくは手洗いうがい、マスクはもちろん、風邪に対する備えは酒を飲む以外にほとんどしないが、風邪を引くのは2~3年に一ぺん、インフルエンザは10年に一ぺんくらいである。

詳しいことは知らないが、酒は体温を上げる効果があるから、それが体の免疫力を高めるのではないかと思っている。

ただしだからといって、酒飲みが「いつも元気」というわけでもない。

飲み過ぎて、翌日が使い物にならなくなることも少なくないから、有効活動日数としては、風邪を引くのと変わらないだろうとは思う。

 

さらに酒は、風邪にかぎらず、ほかの感染症などにも効果があるとぼくは思う。

何人かで一緒にカキを食べ、それが当たったことが何度かあるのだが、酒をガブガブ飲んでいたぼくは、いつも無事である。

これはまさに、「アルコール消毒」なのだろう。

カキを食べるときには、強い酒をストレートで飲むのが、当たらないためにはオススメだ。

 

しかしぼくも、昨日は風邪を引いたのだ。

毎日酒を飲み、万全の対策をしいていたのだが、さすがにこの乾燥には勝てなかったものらしい。

明け方喉がイガイガし、そのあと体がダルくなってきた。

体温計がないので計らなかったが、熱が出てきたのだと思う。

 

そこでぼくは、「最強」と思える対抗策をとることにした。

風邪は引きはじめで対策を講じれば、すぐに治ってしまうのは知れた話である。

 

まずは「燗酒」となるわけだが、これを毎日飲んでいても引いた風邪なのだから、これだけでは役不足ということになるだろう。

体力をさらに高めるものをいっしょに食べる必要がある。

それにはぼくが知るかぎり、最も効果があると思えるのが「豚肉とニラ」である。

豚肉とニラをいっしょに食べると、豚肉の「ビタミンB1」とニラの「アリシン」が相乗効果をあらわすそうだが、体がポカポカとしてきて、疲れなどはすっかり取れる。

 

それに「卵」。

日本酒と卵をいっしょに温める「卵酒」が、引きはじめの風邪に大きな効果を発揮するのは、ぼくも経験したことがある。

それから何か、炭水化物をとる必要がある。

体のエネルギー源になるのは、炭水化物の「糖分」だからだ。

 

豚肉とニラ、卵は、食べ合わせとしても相性がいいから、料理の方法はいろいろある。

炒めてご飯にのせるのもいいと思ったが、昨日は「鍋」にすることにした。

昆布と削りぶしでだしを取って吸物仕立てにし、卵は汁に割り落とすことにする。

シメにうどんを入れれば、炭水化物も申し分ないところである。

 

昨日はこの鍋を食べてぬる燗を飲み、早めに布団に入って9時間寝た。

豚ニラ鍋

朝起きてみたら、風邪はほぼ、治っていたのである。

 

◎スポンサーリンク

 

というわけで「豚ニラ鍋」なのだが、まずはだしを取る。

豚ニラ鍋 作り方

4杯分で水は4カップ半、だし昆布とかつお節のミニパック8袋を鍋にいれ、中火にかける。

煮立ったら弱火にし、アクをとりながら5分ほど煮出してザルで濾す。

これにうすくち醤油大さじ4、みりん大さじ1で味をつければ、煮汁は出来あがりである。

 

豚コマ肉は、アクをとる手間を省くために湯通ししておく。

豚ニラ鍋 作り方

水を煮立てて火を止めて、豚肉をシャブシャブとひたして湯を捨てる。

豚肉は250グラム、ニラは一把を用意した。

昨日3杯、さらに今日も1杯、ガッツリと食べるのだ。

 

あとは煮汁に1回に食べる分の豚肉とざく切りにしたニラ、冷蔵庫に入っていた豆腐をいれ、生卵を割り落とす。

豚ニラ鍋 作り方

2~3分煮て火を止める。

 

お椀によそい、青ねぎと一味をかける。

豚ニラ鍋

この汁がまた、温まるのである。

 

卵は半熟。

豚ニラ鍋

これにどこで箸を入れるか考えるのも、食べる楽しみの一つとなる。

 

シメはうどん。

豚ニラ鍋

少し煮込んで汁がしみたのが、またうまいわけである。

 

箸休めは、3日目のブリ大根。

3日目のブリ大根

味が「これでもか」とばかりにしみている。

 

梅干し。

梅干し

自家製なのである。

 

昨日はこれを食べ、10時半には布団に入った。

9時間寝て起きてみたら、咳はまだ残っているが、体のダルさはすっかりなくなり、風邪は一日で、ほぼ治ったのである。

 

「手洗いうがいもした方がいいと思うよ。」

チェブラーシカのチェブ夫

そうだよな。

 

◎スポンサーリンク


 

◎絶賛発売中

 

◎関連商品

アルマイト製浅型鍋20cm
アルマイト製浅型鍋20cm
1,391円+送料(アマゾン)


イワタニカセットコンロ
イワタニカセットコンロ
2,554円送料無料(アマゾン)

 

◎関連記事

スタミナには「豚とニラ」なのである。

40になったらニラを食え

カキの疲労回復効果もハンパないのである。

キムチ鍋には、キムチはけちらずガッポリ入れろ。

ニラは魚介類にもよく合うのである。
 

◎おすすめ


◎ランキング、ソーシャルネットワーク

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉, 04 鍋料理・ごはん物