スピナーズで盛り上がって長居して、そのあと帰ってニラの味噌鍋を食べたのである。

2014/04/25

昨日は晩酌前に、「ほんとにビールを一杯だけ」と思い、いつも行く四条大宮のバー「スピナーズ」へ行ったのだが、話が盛り上がって、結局帰ったのは11時過ぎになった。

ニラと豚肉の味噌鍋

それから、スピナーズの若者が「鍋も毎日ポン酢しょうゆでは飽きる」と言っていたから、ポン酢しょうゆと並ぶ万能の味付けである味噌鍋を、ニラと豚肉を入れて食べたのである。


 
先日スピナーズへ行った時、カウンターで隣りに座った30代の男性が、

「連絡を取り合い、時々会ったりしていた女性が、ある日突然、連絡が取れなくなったんすよ・・・」

と言っていた。

それまでは電話やLINEを入れれば、必ず返信があったものが、ある日を境に、それが来なくなったのだそうだ。

実はぼくも、前の彼女とは全く同じように別れることとなった。
おそらく何か、気に入らないことがあったのだと思うが、それが何なのか、未だによく分からない。

その日はその男性と、

「女性っていうのは、分からないですね・・・」

と話して終わったのだが、昨日スピナーズへ行ったら、別の30代男性のお客さんが、やはり全く同じ経験をしたと言う。

四条大宮 スピナーズ

あれこれ話して、結局その男性とも、

「女性は分からない・・・」

という結論に達し、話は終わったのだったけれども、帰ってツイッターでその話を呟いたら、今度は女性から、「同じ体験をした」と返信があった。

その女性は、何年も付き合った男性が、ある日突然連絡を絶ってきたのだそうで、しばらくは、「何かあったのではないか」とずいぶん心配したそうだ。

結局男性が、自分に対して気持ちがなくなっただけだと分かり、その女性は失恋のショックより、そのように礼儀に反したやり方で女性と別れる男性と、何年も付き合ってしまった自分の不明を恥じたそうだが、ぼくが、

「突然連絡を絶つのは、女性が男性に別れを切り出すばあいの一般的なやり方なのか?」

と呟いたことに対し、

「それは突然連絡を絶つその人が、人間として礼儀を知らないだけであり、『女性』として一括りにはされたくない」

と返信してきた。

ぼくもその返信を見て、これは「性差」の問題ではなく、「人間性」の問題だと納得した。

 

実はぼくは、彼女から突然連絡を絶たれたことについて、未だに少し、心に傷が残っていた。

でもそれも、こうしてスピナーズやツイッターで話をし、少し癒えたような気がしている。

 

◎スポンサーリンク

 

さて昨日は、スピナーズで長居した後、家に帰ってニラの味噌鍋を食べたのだが、これは先日、冒頭の30代男性が、

「ぼくも高野さんに倣って、毎日のように家で鍋を食べるようになったんですが、ポン酢しょうゆばかりだと、ちょっと飽きてくるんですよね。
それでゴマだれを使ってみたら、これが何だかイマイチで・・・」

と言っていたからである。

家に帰って鍋

鍋は味付けを変えれば、また無限のバラエティが広がるわけだが、鍋の味付けで、水炊きにポン酢しょうゆと並んで万能なのは、「味噌味」なのだ。

 

作るのは簡単である。

ニラと豚肉の味噌鍋の作り方(1)

鍋にだし昆布と水、たっぷりの日本酒を入れ、火にかけて温めながら、味噌を入れる。

味噌は赤だし味噌(八丁味噌)が一番だが、赤っぽいものなら何でも良く、味噌汁よりも塩辛くなるよう、たっぷり入れる。

さらに砂糖を味を見ながら入れ、おろしショウガ小さじ1くらいを加えれば、だしは出来上がりとなる。

 

この味噌だしは、基本的に万能で、肉も魚も、鍋に入れられるものならどんなものでも使えるし、野菜ももちろん、何でもいい。

ニラと豚肉の味噌鍋の作り方(2)

鍋に味をつける場合、「しょうゆ」と考えることが多いと思うが、しょうゆだと、特に肉の鍋にする場合、削りぶしでだしを取らないとイマイチになるのだけれど、味噌なら昆布だしに、あとは肉や野菜のうまみだけで十分おいしい。

一味唐辛子をふって食べるが、だしに豆板醤などでピリ辛味を付けるのもいい。

さらに豆板醤のピリ辛味に、ニンニクやゴマ油などを加えると、韓国風にもなる。

 

昨日は材料に、再びニラと、豚肉を使った。

ニラと豚肉の味噌鍋の作り方(3)

ニラと豚肉の鍋は、ついこないだ食べたばかりなのだが、さすがニラと豚肉の疲労回復効果はすごく、疲れが取れた感覚が、翌日のみならず、さらにその次の日、2日後までも残っていたので、病み付きになったのである。

昨日は白菜の代わりにもやしを使った。
だしを吸ったシャッキリもやしはまたうまい。

あとは玉ねぎとシメジ、それに油揚げ。
湯豆腐ではなく、材料を色々入れる鍋には、豆腐より油揚げを入れた方がうまいというのが、ぼくの考えだ。

 

今回は煮えにくい材料はないから、全てを一度に入れていい。

ニラと豚肉の味噌鍋

煮過ぎないよう、豚肉に火が通った時点で火を止める。

 

一味唐辛子をたっぷりと振って食べる。

ニラと豚肉の味噌鍋

残り汁は、もちろん雑炊にするわけだが、昨日はもう腹が一杯になったので、それは今日に持ち越すことにした。

 

スピナーズでは、画家の小森さんともまた話をした。

画家 小森文雄さん

小森さんは、自分のやりたいことをやって生きている人だから、ぼくなどにとっては話はとても参考になる。

「金」の話になり、ぼくが、

「翌月のことはもう分からないんですよ」

と言うと、小森さんは、

「ぼくは翌日のことが分かりません」

と言う。

個展で絵が売れるかどうかは、その日になってみなければ分からないからだそうだ。

 

金のない生活をしていても、

「貧乏と貧困は違う」

と小森さんは言う。

「お金は使い方が大事で、自分のためよりも、人とのつながりを増やすために、お金を使わないといけないですよ・・・」

ぼくも全くそう思う。

それで昨日も、スピナーズに長居をしたというわけだ・・・。

 

「おっさん、それただの口実だから。」

チェブラーシカのチェブ夫

飲み過ぎる必要はないもんな。

 

◎スポンサーリンク

 

◎アルマイト製浅型鍋20cm
アルマイト製浅型鍋20cm
1,391円+送料(アマゾン)

◎イワタニカセットコンロ
イワタニカセットコンロ
2,554円送料無料(アマゾン)

 

◎関連リンク

小森文雄の絵の世界

スピナーズ(食べログ)

◎関連記事

40になったらニラを食え

昼は新サイトの手入れにハマり、夜はスピナーズで遅くまで飲み、何だかよく分からずに終わった一日だったのである。

-03 野菜料理, 04 鍋料理・ごはん物, 07 外飲み