マーボーゴーヤー中華麺入り レシピ

中華っぽい煮物に入れるとウマイ中華麺、マーボーに入れても言うまでもなくウマイです。具材に使ったゴーヤーは、マーボー味と実によく合います。





 

中華麺はマーボーに入れてもウマイ

先日中華っぽい煮物にナマの中華麺を入れて煮込んでみたところ、天上天下古今東西、ヒジョーにうまかったので、今回はやはり中華っぽい煮物であるマーボーに中華麺を入れてみたという企画です。言うまでもなく、739回は泣けるほどウマイです。

煮物に麺を入れるのは中華料理では見たことがありませんが、日本では鯛そうめんとか、おでんにうどんをいれる「おどん」とか普通にあります。煮物の汁が麺にしみ、煮汁を余すことなく味わうことができるわけで、中華風の煮物でもやらない手はありません。

中華麺はナマのをそのまま煮込むのが圧倒的におすすめです。ナマ麺を煮汁に入れる料理は長崎のチャンポンがありますが、麺に味がよくしみ、しかものびてダラダラになりにくいです。

ちなみに今回のマーボーは豆腐をよく焼き、ゴロゴロの肉や野菜が入っていて、ひき肉だけを使ういわゆるマーボーとはちょっと違い、中国の家庭料理として知られる「家常豆腐(ジャーチャンドウフ)」に近いです。

ですが家常豆腐といっても知らない人が多いですし、味は豆板醤をキリッときかせたマーボーの味ですので「マーボー」と呼びました。

ゴーヤーはマーボー味に実によく合う

今回のメイン具材はゴーヤーです。理由はゴーヤーのデカイのを2本ももらい、使ってしまわないといけないからですが、ゴーヤーはマーボー味とよく合います。

ゴーヤーをとうがらしと合わせた料理はあまり見たことがありませんが、ゴーヤーと近縁のきゅうりはキムチの代表的な具材ですし、中国でも豆板醤で炒めたりします。ゴーヤーは味にちょっとクセがありますので、それをとうがらしがうまく中和してくれます。

具材はほかには豚肉と豆腐、しめじに玉ねぎ。ゴーヤーチャンプルーの具材と近いですので、バランスはもちろん最高です。

レシピ

まず具材を炒めてから煮るだけで、作るのはべつに難しくありません。コツはまず第一にゴーヤーを厚めに切ることで、味がしみて柔らかくなったゴーヤーはちょうどウリの煮物みたいで、コックリとしておいしいです。

それから中華麺は、袋に書いてあるゆで時間よりやや短めの、ちょっと芯が残るくらいのところでトロミをつけはじめます。トロミをつけているあいだにも火が通るので、皿に盛るときにはそれでちょうどよくなります。

マーボーは、一般的には豆板醤と甜麺醤を使います。豆板醤はないとどうしようもありませんし、大変便利に使えるので常備するのがいいですが、甜麺醤はそうそうマーボーばかり作るわけにもいきませんし、ほかにどういう料理にどのように使ったらいかもわからないしで、冷蔵庫の肥やしになりがちです。

なので甜麺醤は買わないのがおすすめです。甜麺醤は「甘みのある豆みそ」ですので、八丁みそと砂糖で完全に代用できます。

さらに八丁みそは、しょうゆで代用が可能です。しょうゆで作ったマーボーも、問題なくおいしいです。

あとここしばらくのハヤリでは、マーボーには花椒(ホワジャオ)を使います。これもマーボー以外にどう使ったらいいか分かりませんので、賭けても買うと棚の肥やしになります。

花椒は粗挽きコショウでほぼ代用が可能です。粗挽きコショウは花椒独特の風味こそありませんが、これも問題なくおいしくできます。

STEP1 具材を炒める

フライパンに、

  • ゴマ油 大さじ1
  • にんにく 1かけ(みじん切り)
  • 豆板醤 大さじ1
  • 豚コマ肉 100グラムくらい
  • 木綿豆腐 100~200グラムくらい

を入れて中火にかけ、箸で豚肉はほぐし、豆腐は途中で一度ひっくり返して、豆腐の両面にかるく焼き色がつくまでしっかり炒める。

次に、

  • ゴーヤー 2分の1本(タテ半分に切ってスプーンでワタをかき出し、1センチ幅くらいに切る)
  • 玉ねぎ 4分の1個(うす切り)

を入れ、1分ほど炒めて油をなじませる。

STEP2 ゴーヤーがやわらかくなるまで煮る

  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 小さじ2
  • オイスターソース 小さじ2

を加え、1分ほど炒め煮して味をなじませ、

  • 水 500cc(100ccは煮詰まる分)

を入れる。フタをして煮立ってきたら火を弱め、コトコト10分くらい、ゴーヤーがやわらかくなるまで煮る。

STEP3 麺を入れてトロミをつける

フタを外して中火にし、

  • ナマの中華麺 1人前(鍋の端に入れておくようにすると皿に盛るときとり出しやすい)
  • しめじ 4部の1袋など(石づきを切り落としてほぐす)

を入れ、麺にかるく芯が残る程度まで煮る。火を少し弱め、

  • 片栗粉 大さじ1+2分の1
  • 水 大さじ1+2分の1

の水溶き片栗粉を混ぜながら少しずつ加えてトロミをつける。

 

たっぷりの粗挽きコショウと少々の酢をかけて食べます。酒に合うのはもちろんですが、白メシのおかずにしてもダブル炭水化物でよく合うあと思います。











ランキングアップや拡散の、ご協力をいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉
-