52,800回死ねるサンマのレシピまとめ

サンマのレシピまとめ

サンマの季節に突入しているきょうこの頃。これからサンマを食べるに当たり、これまでに投稿したサンマのレシピをまとめました。





 

サンマは今年、「極度の不漁」だとのこと。不漁だった昨年をさらに下回り、道東でのサンマの水揚げは、昨年の4割減にとどまるそうだ。

スーパーでも、まだ1尾200円ほどするから、正直なかなか手が出ない。早く安くなって、貧乏な僕にも買えるようになってほしいものである。

 

塩焼き

というわけで、サンマのレシピは、やはりまず第一は塩焼き。

さんまはフライパンできれいに焼ける。さんまの塩焼き

塩焼きは魚焼き用グリルがなく、レンジのうえに焼き網をのせて焼くと、煙で部屋中がモウモウとなる。

実は魚は、フライパンでもきれいに焼ける。このレシピでは、フライパンでサンマを焼くやり方をくわしく説明しています。

 

生食

それからサンマは、スーパーに売っているのでも生で食べられる。ただしこれは、鮮魚コーナーの担当者に「生で食べられますか?」と聞く必要はあります。

 

生ならば、まずはお造り。

まずは刺身だ!新物サンマ

 

それから、酢じめ。

サンマは、やはり酢じめである。

 

なめろうも、大変うまい。

サンマはやはり、「なめろう」だ。

 

ヅケにするのもおすすめです。

生魚のどんぶりは「たまらない」のである(サンマのづけ丼)

 

定番料理

それからサンマの定番料理といえば、蒲焼きがあります。

蒲焼きはサンマの食べ方の、定番の一つである。

 

山椒煮も、やはり定番。

魚を煮れるようになると、料理の世界が大きく広がるのである。(サンマ煮付け)

 

洋風・中華風

洋風に食べるとしたら、やはりトマト煮。

じつは王道。さんまのトマト煮

 

中華風なら、これはウー・ウェンのレシピを参考にしたもので、みそ炒め。

これがまたイイ。【サンマの中華風・甘辛みそ炒め】

 

おすすめ

そしてちょっと変わったところでは、炊き込みごはん。

サンマは一緒に炊込むべき。サンマご飯

「魚臭いだろう」と思う人もいるかもですが、焼いてから炊き込むので、全くそんなことはありません。

ビックリするほどうまいので、ぜひ試してほしいです。

 

それから最強だと思うのが、これ。

和風のしょうゆ味よりはるかにうまい。サンマのキムチ煮

キムチ煮。

これはマジでうまくて、サンマを食べて死ぬ52,800回のうち、24,010回はこれで死ぬといっても過言ではないのである。

 

サンマの臭みがキムチによって完璧に中和され、さらに新たな味に昇華されるこの料理を食べると、やはりニンニクを使わない日本の料理は、大きな限界があると感じざるを得ないところ。

この料理を作ったころから、僕は料理にかならずニンニクを使うようになったのでした。










ランキングアップや拡散の、ご協力いただけますと、管理人は喜びます。

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-025 サンマ