【和風ナスミート】はガッツリご飯のおかずになる

和風ナスミート

夏野菜の代表ともいえるナスもそろそろ季節の終盤だから、やはりナスミートは食べておかなくてはいけない。ミートソースはハーブを使わず、しょうゆやみりんなどを入れると、ガッツリご飯にも合う味になる。





 

ミートソースはふつうに洋風につくった場合、パスタやパンなどへの相性は最高だけれど、白めしにはイマイチ合わないのが欠点だ。

これはローリエやタイム・オレガノなどのハーブを使うことが原因で、これらを使わず、しょうゆやみりんなどの和風調味料を加えると、白めしに添えてガッツリいって、満足できる味になる。

和風ナスミート

 

作るのは、ナスを最初に炒めておくのが面倒といえば面倒だが、むずかしいことは何もない。

マーボーナスと作り方はほぼ同じ、やはりひき肉をしっかりと炒めるのがポイントだ。

 

作り方

和風ナスミート 作り方

フライパンに、

  • オリーブオイル 大さじ1
  • ナス 1本 (1センチ厚さくらいに切る)

を入れて弱火の中火にかけ、じっくり焼く。

こんがりと焼色がついたらひっくり返し、やわらかくなったら皿にとり出す。

 

和風ナスミート 作り方

あらためてフライパンに、

  • オリーブオイル 大さじ2
  • ニンニク 1かけ
  • 豆板醤 小さじ1
  • 豚ひき肉 100グラムくらい

を入れて弱めの中火にかけ、ひき肉をスプーンで押しつぶしてほぐしながら、ひき肉からでる水気がジュージュー弾ける音が収まるまで、じっくりと4~5分炒める。

 

和風ナスミート 作り方

  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 薄口しょうゆ 大さじ1
  • オイスターソース 小さじ1

を加え、1~2分炒めて味をなじませ、

  • カットトマト 1缶
  • 取り出しておいたナス

を加え、煮立ってきたら弱火でフタをして10分煮る。

味を見て塩を加え、粗挽きコショウをたっぷり振って皿に盛り、好みでパルメザンチーズをかける。

 

和風ナスミート

これが、バッチリうまいのだ。

 

和風ナスミート

トマトの味がしみたナスは、291回は死ねる。

 

そしてこれが、白ワインではなく焼酎にも酒にもバッチリ合うのだ。

にも関わらず、今朝も「朝だから」という理由で酒を飲まなかった僕は、そろそろ酒の神様に破門されるにちがいない。

 

「されないよ」

チェブ夫

そうだよな。










ランキングアップや拡散の、ご協力いただけますと、管理人は喜びます。

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉