【白菜の和風ミートソース煮】トマトの味がしみたトロトロの白菜は930回死ねる。

2016/07/24

白菜の和風ミートソース煮

 




 

スーパーに2分の1カット100円の白菜があれば、誰だって買ってしまうはず。

白菜

これを大量消費するためには、煮込み料理が一番だ。

 

白菜は、煮込むとカサが大幅に減る。トロトロにやわらかくなった白菜に、濃いめの味がしみたのが、「たまらない」という企画。

 

味は、わりとコッテリしていればどんなのでもおいしいけれど、きのうは和風ミートソース。

白菜の和風ミートソース煮

みりんとしょうゆを使うから、ガッツリとご飯に合う。

つくり方

ひき肉を汁気のあるものに入れる際には、とにもかくにもじっくりと炒めるのがポイントだ。肉汁が完全に飛び、焼色がつくまで炒めることで、臭みがなくなり、味がしみるようになる。

それから白菜は、煮込むと大量の水がでる。なので水は加えず、調味料の原液とトマト缶だけで煮込みはじめるようにする。

 

白菜の和風ミートソース煮 つくり方

フライパンに、

  • オリーブオイル 大さじ1
  • 豚ひき肉 200グラム

を入れて中火にかけ、スプーンなどで押しつぶしてほぐしながら5分ほど、肉汁が「ジュージュー」と弾ける音がしなくなるまでじっくり炒める。

酒・大さじ1を加え、さらに5分くらい、焼色がつくまで炒める。

 

白菜の和風ミートソース煮 つくり方

  • オリーブオイル 大さじ1
  • ニンニク 1~2個 みじん切り
  • 豆板醤 小さじ1

を加え、弱火で2~3分炒めて味を引き出し、

  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ2
  • 薄口しょうゆ 大さじ2 (薄口は色を黒くしないため)
  • オイスターソース 小さじ2
  • コショウ 少々

を入れて、さらに2~3分炒めて味をなじませる。

カットトマト・1缶を加え、いったん火を強くして、煮立ったら弱火にし、5分ほど煮込む。

以上で和風ミートソースはほぼ完成。あとはこれで、白菜を煮込んでいく。

 

白菜の和風ミートソース煮 つくり方

白菜・4分の1カット分を、3センチ幅くらいのざく切りにし、まず芯の部分、その上に葉の部分を入れ、さらにタテ半分にし、1~2センチ幅に切った油あげ・1枚をのせる。

油あげは、厚揚げにしてももちろんおいしい。

 

白菜の和風ミートソース煮 つくり方

フタをして、ときどき白菜をスプーンで押して沈めながら、初めは弱めの中火、そのうち弱火で20~30分、白菜が完全にやわらかくなるまでコトコト煮込む。

煮込んだあと火を止めて、しばらく置いておくようにすれば、さらに白菜に味がしみる。

 

皿に盛り、粗挽きコショウと、好みでパルメザンチーズをかける(ご飯には、パルメザンチーズをかけるとコッテリして、より合うようになる)。

白菜の和風ミートソース煮

 

これは、マジでたまらない……。

白菜の和風ミートソース煮

白菜の和風ミートソース煮

 

トマト味がしみたトロトロの白菜は、930回くらい死ぬのは確実。

さらに、これも味がバッチリしみた油あげに、胸をかきむしって悶絶する。

 

酒

しかもこの白菜のトマトソース煮、「これでもか」というほど酒に合う。

これで飲み過ぎないようにすることは、そもそもスタートラインが間違っているとしか言いようがない。

 

「間違ってないよ」

チェブ夫

そうだよな。










拡散協力お願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉
-