チェブ夫の祇園祭・宵山 おすすめの6つのポイント

2016/07/19

チェブ夫の祇園祭・宵山おすすめポイント

京都・祇園祭の本格的なスタートとなる7月15日の宵々山と、16日の宵山。午後6時から11時頃までのあいだ、京都市の中心部が数キロメートル四方にわたって交通が遮断され、巨大縁日が忽然と姿をあらわす、まさに「未知との遭遇」ともいうべき2日間。

当ブログのマスコットである「チェブ夫」は、京都に住んで7年目、毎年宵山の隅から隅まで歩きまわることにより、自分なりの「おすすめポイント」を体得するに至りました。

今回は、四条河原町から歩きはじめることを想定し、そのポイントを紹介します。

 




 

Point 1 ビールを片手に歩くのがデフォ

ビール

縁日の楽しさは、やはり何といっても「買い食い」の楽しさ。買い食いを存分に楽しむためには、やはり最低限ビールは必要。

というわけで、祇園祭・宵山では、ビールを片手に歩くのがデフォ。

ビールは沿道のコンビニや出店で販売しています。歩きはじめて目についたら、まず最初に買いましょう。

Point 2 いちおうはお参りも

八坂神社 御旅所

祇園祭の、あえて「目的」を考えれば、八坂神社に祀られる神様をお神輿にのせて御旅所におつれして、一週間のあいだ人々とともに過ごしていただくこととなります。

なのであまり堅いことは言わないにせよ、一度くらいお参りをしておくと、気持よく過ごせます。

お参りは八坂神社でするのがもちろん一番。でも四条河原町から西に5分ほど歩いたところ、南側に御旅所があり、宵山の日はまだ神様はいませんが、ここでお参りもできます。

せっかくですから、少額でもお賽銭も入れましょう。

Point 3 山鉾をながめる

山鉾

宵山がほかの縁日とちがうのは、その巨大さもさることながら、壮麗な山鉾が随所に設置されていること。山鉾は豪華な刺繍などで彩られ、芸術的価値も言うまでもなく高いです。

宵山を歩きながら、この山鉾を眺めるのは、やはり基本。鉾によっては、料金を払って上に上がることもできます。

ただし鉾の周辺は警備が厳しく、あまり立ち止まっていると警官に移動するよう、うるさく言われますので、適当に見たら立ち去りましょう。

Point 4 脇道に入ろう

室町通

宵山は、東西に走る四条通と南北に走る烏丸通の、2つの幹線道路を通行止めにして催されます。四条河原町から歩きはじめたとすると、西へしばらく歩いていくと、烏丸通にぶつかります。

そろそろ四条通にも飽きてくる頃なので、烏丸通に入りたくなるところなのですが、ここは行かないことがおすすめ。烏丸通には業者の出店がある以外、ほとんど何もありません。

せっかくなので、大通りではなく、細い脇道に入ってみましょう。

おすすめの脇道の一つは、室町通。ここは南から北への一方通行に規制されていますので、四条通から入るには打ってつけです。

 

室町通には菊水鉾があり、これを間近から眺められます。

菊水鉾

菊水鉾

 

また名家がこの日だけ公開するお宝を見ることもできます。

お宝

 

Point 5 食事をするところは三条通で探そう

三条通

さてここまで歩いてくると、そろそろお腹も減ってくるころ。食事をする場所を探すのは、三条通がおすすめです。

宵山の人通りは、四条通のちかくがいちばん多く、そこから北へ上がるにつれて減ってきます。また人通りが減るにしたがい、逆におもしろく、しかも割安な店が増えます。

 

三条通には、飲食店がお店の前に出店をだし、椅子などを置いているところもあります。

三条通

三条通

また、出店がよさそうな場合には、奥にある実店舗に入り、もう少し落ち着いて食べることもできます。

 

きのう(2016年7月15日)行ってみておすすめだったのは、室町通三条東入るすぐ南にある、スペイン・メキシコ料理の店「COSTA」。

COSTA

まだオープンして1年半だそうですが、お店のスタッフが全員めっちゃ美男・美女ぞろいでビックリするほど。

 

アヒージョをはじめとして2~3品食べましたが、どれもとてもおいしかったです。

COSTA

 

Point 6 六角通は歩いてみよう

六角通

食事をしたら、最後にあと一杯飲む店をさがすには、六角通がおすすめです。四条通から錦小路通、蛸薬師通と上がるにつれて人通りが減っていき、三条通までいくと、また少し増えるのですが、その手前の六角通がいちばんひなびています。

ですので六角通には、規格外の突拍子もない出店があるのが特徴です。

ぜひ行ってみるといいのは、「新町通六角東入るすぐ南」にある、上の写真の場所(名前はなし)。

ここは沿道の一般民家が、勝手に出店を出しています。自分たちが飲むためにやっているので、盛り上がると楽しいことこの上なし。

きょう(2016年7月16日)も、午後1時からスタートし、飲み始めているそうです。

まとめ

まとめ

チェブ夫のおすすめポイントは、以上です。もちろん宵山には、これ以外にもおもしろいものはたくさんあるわけですが、初めての人ならば、とりあえずこれだけ抑えるだけでも、十分楽しめると思います。

最後に注意点を一つ上げれば、楽しさのあまり歩きまわり過ぎないこと。宵山の縁日は広大な範囲にわたるので、全部をまわろうとおもうと死ぬほど疲れます。

祇園祭に観光できたのなら、17日の山鉾巡行、そして神幸祭のお神輿がメインになると思います。

その時まで、体力を残しておきましょう。










拡散協力お願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-088 京都について