【豚肉のトマたま炒め】味がしみた、プリプリの豚肉は、校庭を50周はしたくなるほど死ねる。

2016/07/20

豚肉のトマたま炒め

 




 

豚肩ロースかたまり肉が100グラムほど余っていたから、トマたま炒めをつくることにした。

豚肉のトマたま炒め

豚肉が100グラムでは、僕の場合は2食分だし、それだけでは足りないけれど、トマたま炒めは卵をたくさん入れるから、タンパク源としては十分ということになる。

 

卵とトマトが相性がいいのは、オムレツにケチャップをかけることからも知れた話で、トマたま炒めは中国では、定番の家庭料理であるらしい。

今回は、豚肉とも卵とも相性がいいタケノコをくわえ、青みとして青ねぎを入れることにした。

 

豚肉を炒めものに使う場合は、とにかく「硬くしないこと」がコツとなる。

肉は、火が通るにつれて、硬くなる。これを再びやわらかくするためには、豚肉なら、30分~1時間くらいは煮込むことが必要だ。

火加減は弱く、炒める時間もできるだけ短くし、肉が硬くなるまえに料理を終えてしまうようにする。

 

それから、肉は火が通ってしまうと、味が入りにくくなる。とくに肉に厚みがある場合には、生のうちに味を入れておかないと、肉の外側だけ味がつき、中は無味ということになる。

なので肉には、かならず下味をつけておく。今回は韓国の「炒め煮(ポッカ)」の要領で、ニンニクと豆板醤を炒めたら、火を止めて調味料を入れ、そこに肉をつけ込むようにした。

 

豚肉のトマたま炒め

 

あとはトマトが、本当に一瞬で火が通るから、火を加えすぎないことがポイントだ。

トマトの形が残ったほうが見栄えがいいからなのだが、今回はモタモタしてしまったため、トマトは跡形もなく煮くずれてしまった次第。

 

まずは卵だけ炒めておく。

豚肉のトマたま炒め 作り方

フライパンに、サラダ油・大さじ1を入れて中火にかけ、溶き卵・3個分をそそぎ込む。

あまりガチャガチャ混ぜてしまうと、炒り卵になってしまう。8割がた固まるまで放置して、最後にザックリ大きめにまとめ、よく火を通して皿にとり出す。

 

豚肉のトマたま炒め 作り方

あらためてフライパンに、

  • サラダ油 大さじ1
  • ニンニク 1かけ (みじん切り)
  • 豆板醤 小さじ1

を入れて弱火にかけ、2~3分、ニンニクがきつね色になるまでじっくり熱して味をひき出す。

火を止めて、

  • 酒 大さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 薄口しょうゆ 大さじ1
  • オイスターソース 小さじ1
  • コショウ 少々

を加え、

  • 豚かたまり肉 100グラム (5ミリ厚さくらいの食べやすい大きさに切る。コマ肉などうす切り肉でも問題ない)
  • 水煮タケノコ 2分の1本 (2ミリ厚さくらいに切る)

を入れて味をからませ、そのまま5分くらい置いておく。

 

豚肉のトマたま炒め 作り方

弱めの中火くらいをつけ、肉を急がずじっくり炒める。肉の色が変わったら、水・1カップを入れて、煮立ってきたら、

  • 皿にとり出しておいた卵
  • トマト 1個 (2センチ厚さくらいのくし切り)
  • 青ねぎ 太さによって1~3本 (4~5センチ長さに切る)

を加える。

 

豚肉のトマたま炒め 作り方

ふつふつとしてきたら、味をみて塩を加える(トマトから水が出るので、塩気はちょっと強めにしておくのがコツ)。

間髪入れずに、

  • 片栗粉 大さじ1
  • 水 大さじ1

の水溶き片栗粉を、混ぜながら加えてトロミをつけ、トマトは余熱でも煮くずれるから、モタモタせずに皿に盛る。

 

これは、たまらん……。

豚肉のトマたま炒め

 

豚肉のトマたま炒め

味がしみた、プリプリの豚肉は、校庭を50周はしたくなるほど死ねる。

 

酒

そしてこれがまた、非常に酒に合うのである。

もしこれで飲み過ぎないというならば、実は自分は火星人ではないかと疑ったほうがいいと思う。

 

「なわけないよ。」

チェブ夫

そうだよな。










拡散協力お願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉
-