【ピーマン卵炒め】シャキシャキしたのとやわらかいのと、食べ応えにメリハリがあるのがたまらないっす。

2016/07/20

ピーマン卵炒め

 




 

キクラゲ卵炒めを作ろうと思っていた。ところがスーパーで、でっかくて肉厚のピーマンが激安で売っていて、

「さすが旬はちがうもんだ」

そう思い、フラフラと買ってしまった。

ピーマン卵炒め

 

「ピーマンは、キクラゲ卵炒めの青みとして使えばいい」と、思っていた。でもよくよく考えてみたところ、キクラゲもピーマンも「歯ごたえ系」で、役割がかぶることになる。

そこでキクラゲを使うのはやめ、「ピーマン卵炒め」にしたという企画。

ピーマン卵炒め

これはこれで、ウマイのは知れた話だ。

 

ピーマンを歯ごたえ系として使うには、あらかじめサッと炒めておき、最後に加えるようにするのがよい。

ピーマン卵炒め 作り方

フライパンを、大さじ2分の1くらいのサラダを入れて中火にかけ、1分くらい炒めて皿にとり出す。

 

それから卵も、やはりはじめに炒めておく。

ピーマン卵炒め 作り方

大さじ1のサラダ油を入れたフライパンを中火であたため、溶き卵・3個分を流しいれる。あまり細かく動かさず、しばらく放置するようにし、だいぶ固まってきたところで大きめにまとめる。

やや焼色がつくくらい、よく火を通し、皿にとり出す。

 

ピーマン卵炒め 作り方

フライパンに、

  • サラダ油 大さじ1
  • ニンニク 1かけ (みじん切り)
  • 豆板醤 小さじ1

を入れて強めの弱火くらいにかけ、2~3分じっくり炒めて味をひき出す。

 

ピーマン卵炒め 作り方

一旦火を止め、

  • 酒 大さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 薄口しょうゆ 大さじ1 (薄口にするのは、色を黒くしないため)
  • オイスターソース 小さじ1
  • コショウ 少々
  • 豚こま肉 100グラム程度 (食べやすい大きさに切る)
  • 水煮たけのこ 4分の1~2分の1本 (2センチ厚さくらいに切る)

を入れ、全体をまぜて味をからませる。時間があれば、5分くらいおいておくと、味がよくしみる。

弱めの中火をふたたびつけて、肉の色が変わるまで炒め、

  • 水 1カップ
  • 玉ねぎ 2分の1個 (2センチ幅程度のくし切り)

を入れて、玉ねぎが適度にやわらかくなるまで、2~3分コトコト煮る。

 

ピーマン卵炒め 作り方

とり出しておいた卵をもどし、ひと混ぜしたら、

  • 片栗粉 大さじ1
  • 水 大さじ1

の水溶き片栗粉をまぜながら少しずつ加えてトロミをつける。

とり出しておいたピーマンをもどし、少しまぜてトロミをからめ、

  • ゴマ油 小さじ1
  • 酢 小さじ1

をたらし、さらにひと混ぜして火を止める。

 

これは、まじでウマイのだ……。

ピーマン卵炒め

 

味が王道であるのは言うまでもないとして、しゃっきりしたピーマンやたけのこと、やわらかな卵や玉ねぎの、食べ応えにメリハリがあるのがまたたまらない。

ピーマン卵炒め

 

そしてこれが、また死ぬほど酒に合うわけだ。

酒

「どうしておれは、こんなに酒に合うものばかり毎日作ってしまうんだ」と、自分で自分を100回ぶちたいくらいである。

 

「100回死んで。」

チェブ夫

そうだよな。










拡散協力お願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉
-