【マーボーあさり豆腐】チゲのような深いコクで250回くらいは死ねる

2016/05/06

マーボーあさり豆腐

 

「マーボーにあさりを入れよう……」

これは先おととい、マーボー・トマ玉を作る時点で思い付いていた。思い付いた瞬間に、マーボーとあさりが最高の相性であることが確信できた。

だいたいあさりは、キムチチゲに入れるのだ。マーボーとキムチチゲは、どちらも豚肉を使ったピリ辛の汁物で、系統としてはおなじもの。あさりがキムチチゲに合うのなら、マーボーに合わない道理はないのである。

マーボーあさり豆腐

それで実際に作ってみたこの「マーボーあさり豆腐」、だいたい250回くらいは死ぬほどウマかった。





 

味をひとことで表現すれば、「キムチチゲ」。キムチは入っていないのだが、あさりのだしで、完全にチゲっぽい味になる。

キムチも買えば、それなりの値段がする。ところがこのマーボーあさり豆腐は、キムチを入れずしてキムチチゲの味になるわけだから、「お得である」と言ってもいい。

 

あさりの相手は、まず豆腐。これはマーボーにもキムチチゲにも使われるわけだから、言うまでもなく欠かせない。

それにあとは、ニラを加えた。あさりなどの貝類は、青ねぎやあさつきなどと酢味噌であえる「ぬた」が合うことから分かる通り、ネギやニラなどとの相性が抜群だ。

 

それから、最後に少し酢を入れる。マーボー自体、酢を入れて「甘辛酸っぱい」味にするとウマイのだが、あさりの場合、上の酢味噌で分かる通り、特に酸味はよく合うのだ。

 

マーボーあさり豆腐

 

作り方は、普通にマーボーを作る要領で豆腐を煮込み、一番最後のトロミをつける直前に、あさりを入れる。

あさりは火を通し過ぎると縮むから、入れてからはモタモタせずに、一気に仕上げてしまうことがポイントだ。

 

それからいつも加えるカツオ節は、ここでは入れなくていい。あさりのだしがあるからだ。

 

マーボーあさり豆腐 作り方

  • あさり 1パック (200~300グラム)

は、

  • 水 2分の1カップ
  • 塩 小さじ2分の1

くらいの塩水に30分~1時間くらい浸しておいて、砂抜きする。

そのあと水を4~5回替えながら、両手でガシガシあさりの殻をこすり合わせてよく洗う。

 

マーボーあさり豆腐 作り方

フライパンに、

  • サラダ油 大さじ1
  • 豚ひき肉 150グラム

を入れて中火にかけ、スプーンなどで押しつぶしながら5分ほど、水気が完全に飛んで少し焼色がつくくらいまで、じっくり炒める。

  • サラダ油 大さじ1
  • ニンニク 1~2かけ (みじん切り)
  • 豆板醤 大さじ1.5

を加え、弱火で2~3分、じっくり炒めて味をひき出す。

 

マーボーあさり豆腐 作り方

  • 酒 大さじ1.5
  • みりん 大さじ1.5
  • しょうゆ 大さじ1.5
  • コショウ 1~2振り

を加え、1~2分弱火で炒めて肉に味を含ませる。

  • 水 1.5カップ
  • 豆腐 1丁 (2センチ大くらいに切る)

を入れて、火を強めて煮立ったら弱火にし、フタをして10分くらいコトコト煮込む。

 

マーボーあさり豆腐 作り方

洗ったあさりを加え、フタをしてあさりの殻が開くのを待つ

殻が開いたら、

  • 長ねぎ 5センチくらい (みじん切り)

を入れて、味をみて塩加減し、

  • 片栗粉 大さじ2
  • 水 大さじ2

の水溶き片栗粉を混ぜながら少しずつ加えてトロミをつけ、

  • ゴマ油 小さじ1
  • 酢 小さじ2

を垂らして火を止める。

 

粗挽きコショウをたっぷりかける。

マーボーあさり豆腐

 

これは、たまらん……。

マーボーあさり豆腐

 

あさりのだしで、深いコクがある。

おなじマーボーでも、入れる具によって味が大きく変わるのが、おもしろい。

 

酒

そしてこのマーボーあさり豆腐、言うまでもないけれど、鬼のように酒に合う。

僕はどんな料理を作っても、酒に合ってしまうのだから、飲み過ぎないことは不可能だ。

 

「あきらめるのは良くないよ。」

チェブ夫

そうだよな。





 

ユウキ 四川豆板醤 130g
 



拡散協力お願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-011 豚肉
-,