【博多食堂・濃麻呂 歌舞伎町店】これまで九州以外で食べた博多ラーメンの中で一番ウマイ

2016/03/21

博多食堂

 

ショットバー「ワールドワイド」を出て、さらに歌舞伎町をウロウロした。ラーメンを食べたいと思ったのだ。

飲んだあとの、シメはラーメンと決まっている。喉が渇いているから水分を補給しないといけないし、アルコールの分解にアミノ酸を大量消費しているから、その補充も必要だ。

だったらラーメンのスープだけ飲めばいいのだが、そんなものは食べたくない。飲んでいる時のつまみにはガッツリ揚げ物を頼んでしまいがちだし、外飲みの際のカロリー過多は、仕方ないのだ。




 

ワールドワイドからほど近い場所に、「博多食堂」というのがあった。

博多食堂

実はこの店は前日、渋谷でも見かけてちょっと気になっていた。

 

「食堂」という言葉を使うのが、何となくレトロな感じでいいし、実際ここは居酒屋としての機能も持っていて、ひとしきり飲んで食べて、ラーメンをシメに食べるという使い方ができるようだ。これは酒飲みとしては好感がかなり持てる。

最近の新しいラーメン屋は、ラーメンはうまくても、ほんとにラーメンを食べるしかすることがない店も多い。ラーメンオタクを相手にする分には別にそれでいいのだろうが、こちらは酒が飲みたいのだから、やはり店の機能としてそれでは不十分。

その点九州博多のラーメン店は、居酒屋としての機能をフルに持ったところが多い。この博多食堂は、それをそのまま東京へ持ってきたものなのだろう。

 

ただしきのうは、もう酒と料理はすでに十分食べていたから、とりあえずラーメンだけを頼んでみた。

博多食堂 ラーメン

600円。

 

ラーメンが出てくるのと一緒に、紅しょうが、辛子高菜、ゴロゴロのニンニクが出てくる。

博多食堂 ラーメン

これらは冷蔵庫で冷やされていて、テーブルに出しっ放しにしないところがいかにもイマドキっぽいと思った。

 

それでこの博多ラーメン、非常に、ウマかった。

博多食堂 ラーメン

僕がこれまで九州以外で食べた博多ラーメンの中で、「一番うまい」と思った。

 

味の設定としてはかなり濃厚でコクがあり、しかもエグみなどがほとんどない。端正で、お手本のような博多ラーメン。まさに店の名前「濃麻呂(コクマロ)」という通りの味。

しかしこれだけのスープを出すには、ものすごい手間がかかるのだ。

 

まず時間がかかる。これだけ濃いスープを出すには、最低でも5時間以上、場合によっては7~8時間、強火でグラグラと煮続けるはず。

でもただ煮るだけだと、一緒にエグみや臭みも出てしまう。それが全くないというのは、その煮続けるあいだ中、ていねいにアク取りをしているのだ。

 

それだけの時間と手間をかけて作る博多ラーメンは、本場博多以外では、これまでお目にかかったことがない。

関東には、有名な博多ラーメンのチェーン店が2つある。一つは本部で作ったスープを各店に送るようにしているもので、作ってから時間が経ってしまうからなのか、冷やしてしまうからなのか、スープが死んだような感じで細かな表情が全くない。

それからもう一つのチェーン店は、スープを現場で作ってはいるものの、圧力釜を使っている。アク取りができないからなのだろう、マイルドではあるのだけれど、ちょっと変なエグみがあるし、圧力がかけられて高温になり過ぎるからではないだろうか、大事な味が落ちてしまっているような気もする。

 

聞くと、博多食堂は元々博多で20年以上やっている店で、この歌舞伎町店は別会社ではあるものの、本店で修行した職人が出向いてきて、本店そのままのやり方でスープを作っているのだそうだ。

時間と手間をかければおいしくなるのは分かっていても、それを商売上でやることは、そう簡単なことではない。

しかもそうして時間と手間をかけたラーメンを、ここでは1杯600円で出しているわけだから、大したものだ。

 

僕がこの店に行った時、ほかに九州から来たお客さんがいた。

「九州のそのままの味がしますよ!」

と、大喜びしていた。

また僕が出る時に、あとから来たお客さんがいたから、

「ここマジでおいしですよ」

と声をかけたら、「そんなこと分かっているわい」とでも言いたげな、ちょっと呆れた顔をされた。

 

新宿で博多ラーメンを食べるなら、この博多食堂は本当におすすめ。シメにラーメンだけ食べに来てもいいし、何ならここで飲み始めてもいいのではないか。

僕も近いうち、今度はフルコースの利用をしてみたいと思っている。

 

博多食堂・濃麻呂 新宿歌舞伎町店

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-11-3 九石・新歌舞伎町ビル 1F
電話 03-6380-3993
営業時間 11:30~15:00/18:00~翌1:00
定休日 月曜日(+臨時休業)

 







ポチッとね。

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ広島ブログ

-084 飲食店
-